ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月

ヤンタン土曜日~明石家さんま・村上ショージ・飯窪春菜・鞘師里保・小田さくら(15/10/03まとめ)

2015年10月 3日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'15)
鞘師里保 (モーニング娘。'15)
小田さくら (モーニング娘。'15)

◎オープニング
福山雅治&吹石一恵結婚、千原ジュニア結婚の話。
さんまさん、吹石一恵が16歳の頃にCMで共演。「資生堂」のCMの話。ほぼ同時期に「WOWOW」のCMで福山雅治と共演した。
さんま「木村拓哉・福山雅治って、同じ共通点なんですね。誰よりも一生懸命、何もかもやりよるんですよ。いいよ適当で、って言う奴らじゃないんですよ。だから、あっこまでキープできてるとは思うねんけど」。

◎前略のコーナー
小田、2回目のヤンタン。約10ヶ月ぶり。16歳。
小田、モー娘に加入して3年。 内容の濃い3年を過ごした。仲がいいのは鈴木香音。
小田、モノマネが上手い。倖田來未。「トトロ」のみっちゃん。
鞘師、寝坊して自腹で福岡に行った。飛行機代5万。マネージャーも待ってなかった。1人で行った。
小田、母と話す時はタメ口で無愛想。母は小田に敬語を使う。
鞘師、母は厳しい。軍隊みたい。電話で怒られ渋谷の真ん中で泣いた。テレビの生出演の後に「あそこがダメだった」「こうしないからよ」「ぐうたらだから」と怒られた。 さんま「お母さんにも俺からも言うときたいねんけども、悪い所は演者が一番分かってるやんか、やってる本人が。それをもう一度被せられるほどツラい事はないのよね」。
小田、関西弁が怖い。生田の博多弁が怖い。
さんまさん司会の「TBS60周年」特番。ゲストが豪華。 さんま「あんな気ぃ使う司会は久々」。

飯窪、モー娘に加入して4年。3年ぐらいはツラい事の方が多かった。ダンスも歌も未経験で入ったから大変だった。去年から楽しいと思えるようになった。余裕が出てきた。
さんま「鞘師なんかダンス、元々練習して出来たから、そういう苦しみは無かったのかオマエ?」 鞘師「いや、そんな事ないです。『ダンス習ってた』ってスゴい言うんですけど、『そうでもない』とか言われたりとか、『思ってたほどじゃない』みたいな、言われたり、『ダンスは出来るけど歌微妙じゃん』とか言われたりとか」 さんま「うそっ!?」 鞘師「言われますね」
さんま「はぁ~。まぁまぁ、全部絶賛してもオカシイしなぁ」 鞘師「そうですね。そういうのもわざわざ言われたりとかしたから、それはそれで、私も・・・」 さんま「『なんだぁ』とか、『芸能界って』とか思ったんだ?」 鞘師「『厳しい』と思いました」
さんま「まぁ勿論、厳しいわけやからな。スゴいお金が動いてるわけやから。その中でなぁ、オマエら生きていかなあかんねんから」。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、休みの日に17時間寝た。夜10時~昼3時。顔がむくんで別人に。
飯窪、彼氏にしたい男子を発表した。漫画。「ホリミヤ」の宮村君。
飯窪、コンサートで初めてソロで歌った。緊張。
鞘師、父は彼氏と間違われる。爽やか系の父。福山雅治を何発か殴ったような顔。
鞘師、ナレーションのオファーが続々と来ている。思ってたより反響が良かった。「若いから、そういう良さも出てるし」と褒められた。
鞘師、理想とする妹像は小田さくら。うるさ過ぎずに落ち着いている。
小田、東京はいまだ1人で歩けない。人が多い所。常に周りから評価の目で見られてる気がする。オシャレやメイク。怖い。スカウトされる。マスクはしてる。
小田、オフの日に通ってた保育園に遊びに行く。お手伝い。布おむつ。
小田、昔はよく幽体離脱してた。楽に使ってた。怒られてる時に魂だけ抜けて傍から見てた。
曲~「スカッとMy Heart」モーニング娘。'15

◎名言珍言ゆうとっtter
(自分の信念についてブログに・・・・小田「大変な時こそ笑顔! 悪口や陰口は言うんじゃなくて言われるもの! ストレスなんて自分で感じないようになれる! なんでも考え方!」)
さんま「座右の銘みたいなのあるの? キミは」 小田「う~ん・・・。でも考え方ですかね。自分の中でこの言葉とか決めてはないんですけど、『悪口言われても、まぁ言われるもんだし、仕方ないな』とか」
さんま「悪口言いやすい雰囲気持ってるよね、キミね」 小田「そう、よく・・・」 さんま「分かる分かる(笑)。しゃあないわ。雰囲気分かる。俺も大概、人の悪口言わないけど、悪口言われそうな奴は分かるね(笑)。なんか、あるある。独特の世界持ってるからな」。
小田「ファンの方とかにも、やっぱり、言う方がいらっしゃるじゃないですか」 さんま「まぁまぁ、この世界にいるとね」 小田「はい。そういうのも、『あ、知ってもらえてる証拠なのかな』とか」 さんま「そういうふうに考えるようにしてんの?」 小田「はい」
小田「(同期がいないので)支えてくれる子もなかなかいなかったので、自分の中でストレスを感じないように、何でも良い方に考えたりとか」 さんま「あぁ、なるほど。ということは、ストレス溜まってるなオマエ」 小田「そう・・・、でも、感じないんですよね、心じゃ」 さんま「感じてるって。そんな言葉言うぐらいやから」 小田「そうなんですかね?」 さんま「ストレスのない人は言わない、そういう事」。

(小田さくらについて・・・・マツコ・デラックス「道重さゆみ卒業に後輩は遠慮してる。早く出てけババアと言う子が出てこないかな。道重いなくなった後に、アイライン倍にしたり金髪が出るのをアタシ待ってる。中でも小田さくらのメイク濃さ、この子はタガ外れたらエラい事になる。楽しみ」
小田「髪染めたいな、とは薄々思ってます」 さんま「えっ? 事務所は?」 小田「あぁ、ダメだよ・・・」 さんま「ほんならもっと、マツコが言う通り、化粧もっとグッといくとか、『もひとつ上行ってくれ』と、『私は待ってる』って、こんだけ心配してくれてる。マツコって、人を見る目は、この子はこうしたら売れるって目は持っとるから、正解に近いと思うで、多分」。

(さんま「誤解の中で生きて行くのが我々芸能人やからな」)
さんま「『また誤解された』とか、『また~』とかいう事は多いねんけど、そこの世界で生きてるからね。自分自身さえちゃんとしてれば、間違いはないという事やね」。

◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「じっとしてて下さい・・・」) さ「初心をちょっと忘れてしまいすぎてるな」
(鞘師「枯れ木も山の賑わいじゃのう・・・」) さ「何やねん! 鞘師可哀想やわ、これは」
(小田「まだ誰にも見せたことないんだよ・・・」) さ「こいつアニメ声やねんな。アニメ見てるみたいな感じやな」
(飯窪「責任とって下さいね・・・」) さ「イヤな言葉やからな。俺、大嫌いやねん、言葉自体が」「嫌いな言葉ベスト5に入る。恋愛に責任取るって何やねんっていう」
(鞘師「来い言うたらいつでも来いや。待っとるけぇの・・・」) さ「何やねん(笑)」
(小田「サクラが咲いちゃう・・・」) さ「満開という事やな」「こいつアニメ来るんちゃうか? 話。こんな声やから」

◎エンディング
さんま「いかがでしたか? 今日は」 小田「楽しかったです。素敵なお話たくさん聞けました」 さんま「例えば?」 小田「あの~・・・」 さんま「ないでしょ?」 小田「あります、あります。 『ゆうとっtter』の名言とかも知ることができたので」
さんま「頭の中で描いてるのと、実生活が違うわけでしょ」 小田「はい」 さんま「頭の中を実生活だと置き換えたらいいんです」 小田「なるほど!」 さんま「今が夢で、頭で考えてることが実生活だと思えば、もっと楽に幸せに暮らせるっちゅうことやな」。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2015年10月 | Comments(-) | Trackbacks(-)