ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

ヤンタン土曜日~明石家さんま・村上ショージ・飯窪春菜・鈴木香音・和田彩花(15/06/27放送)

2015年 6月27日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'15)
鈴木香音 (モーニング娘。'15)
和田彩花 (アンジュルム)

◎オープニング
さんま「(前田政二が)今度、本を出すんですけども、我々のさんまファミリーの本を。さんまファミリーどうのこうの・・・。けど、吉本興業から『勝手にさんまの名前使うな』いうて怒られて、名前なしにさせられて(笑)」。

痩せた鈴木。 さんま「何やオマエ~!」 鈴木「え~? なんで? 頑張ってるのに」 さんま「オマエ、お笑いやったら、俺もう説教やな、終わってから」 飯窪「アイドルですから!(笑)」 さんま「オマエ何痩せとんねん! っていう事やな」。
さんま「全然面白ない。ちょっと綺麗なって可愛くなってしもてな。で、スタイルも良くなってしもてやなぁ」 鈴木「やった」 さんま「“やった”じゃないねん。個性死ぬぞオマエ。太ってるオマエがええねん」。
鈴木、9キロ痩せた。 村上「ホンマ顔小っちゃなったわ」 鈴木「やった~」 さんま「ビックリするよね~。これはもうしゃあないよなぁ。鈴木もオンナやなぁ。オマエ笑いを捨てたな」。

◎前略のコーナー
和田、仏像の話。作ってない。見るのが好き。半跏思惟像。頼もしさが見える。
和田、朝の番組のお天気キャスターをやってる話。夜9時に寝る。週一。
飯窪と和田、2人でディズニーランドに行った話。ウサギの被り物。ウサギごっこ。

モー娘のミュージカルに参加していない飯窪・鈴木・生田。観に行った感想は? 飯窪「なんか、『観に行って面白かったらしゃくだな』っていうので行って、実際見て面白かったから、やっぱりしゃくでした(笑)」 さんま「あぁ、良かったからな。それがやっぱり正直な意見やろな」。
さんま「仲間の人が映画撮るでしょ、監督して。それを観に行かないんです、俺は。良かっても腹が立つし、悪かったら、もっと・・・。だから、DVDが出て、そっと観んねんけども。映画館に行って、他のお客さんが『何だよ~』とか言うてんのを耳にしたら腹立つし、というて『うわっ、スゴい映画だな』って言われてるのも腹立つし。だから現場には行かないようにする。悔しさが・・・」「お笑いがそういう事やると悔しくなる」。
さんま「我々はもう常に競争やから。だから、いつも、R-1とか、キングオブコントとか、M-1とか、もうずっとしかめっ面で見てるよね。で、終わった後に、『大丈夫、キャラ被ってない』っていう感じやな(笑)。俺みたいな奴が出てきて、20代なら、向こうギャラ安いから、あっち使うやんか、放送局。俺みたいな奴が出てきたら絶対そっち使うやんけ。ギャラ安いわ、新鮮やわ、フレッシュやわ、もうそれが出てくんのが毎回怖いんですよ」 飯窪「え~っ、さんまさんぐらいの人でもそう思うんですね」
さんま「もっとね、見たい、笑いながらテレビ番組を。どうもお笑い番組を、人生、ほとんどしかめっ面で見てる自分がいる。生きて行く為にね。これがイヤやね。思いっ切り笑いたいわ」 村上「笑ってあげて下さい(笑)。もう笑ってもいい歳じゃないですか」

他のアイドルが売れると悔しい? さんま「和田なんかどうなの? そう思うの? 他の人が売れたりしたり・・・」 和田「ハロープロジェクトのメンバーだと、まぁ確かに悔しいっていうのもあるんですけど、アイドルっていうのを番組とかで見たりすると『私たちの方が上手いな』と思ったりしちゃいますね」 さんま「あ、『何でこっちが売れてんのよ』とか?」 和田「とか、『何でこんなに色んな人がこの人たちを見てるんだろう』って思っちゃいます。『絶対、私たち出た方がいいよ』とか思っちゃいます」
さんま「あぁ、それはスゴいね。和田、オマエ静かな女やのに闘志スゴいねんね」 和田「ホント腹黒いですね」 さんま「腹黒いうちに入らへんよ、それは。やる気十分やねやろ」 和田「いやいや」 さんま「スゴいなオマエ。大人しそうに見えて怖いな~。さっきから俺、目ぇ怖いなと思うてたんや(一同笑)」。
さんま「やっと分かった。オマエがなんで仏像好きかって。オマエさっき『(仏像は)優しくって、でも頼りがいがある』とか・・・。人間っちゅうのは自分に無いものに憧れるからな。オマエ、だから、まだ怒りが大きいねん、体の中で」 和田「あ~、そうなんですね」
さんま「だから、自分に優しさが欲しいと思うから、そういうの憧れてんねん。仏像に、オマエ。荒んでんねん、オマエの・・・」 和田「ははは(笑)」 さんま「そやて。オマエ今荒んでんねん」。

福田花音がアンジュルム卒業を発表。 和田「花音ちゃんと10年以上一緒にいるんですよ。でも、聞いた時はすんなり受け入れました」 さんま「受け入れた?」 和田「受け入れたというか、なんか、すんなり『あ、そうか』って思って」
和田、福田とはそんなに仲良くない。お互いビジネスパートナー。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、20代で今後の安定を考える。 飯窪「考えるというか、20代だから、『今後大丈夫かな?』とかっていうのは軽く、はい」 さんま「飯窪、それ考えんの無駄な考えやから。安定なんかしないから、一生」 飯窪「あっ、そうなんですか?」
さんま「だから、不安定をどう生きていこう、っていうだけのこっちゃな」 飯窪「あ~・・・」 さんま「うん、無理すんな。安定になろうと思っただけで、もう不安定やから」 飯窪「あっ、なるほど。確かに」
さんま「不安定の方が面白い。人生振り返ってみて。安定した日々はいらない。絶対不安定の方が面白い」 村上「面白ないで(一同笑)。アンタだけやて」

飯窪、今月号のCanCamに私のお宝が載ってる。 飯窪「私、いつもお財布に、道重さんのチェキを入れてるんですよ。それがお宝です」 さんま「あ、ホンマにお宝なの?」 飯窪「はい、そうです。常に持ち歩いてます」
さんま「エライな、オマエ。道重がちょっと休んでる間でも・・・。『道重を尊敬してる』っていうのはウソじゃなかったいうの分かったわ」 飯窪「はい、一番好きなのは変わらないので」
さんま「道重は? 連絡あった?」 飯窪「テレビ番組とかに出る度に『見たよ』っていうふうには、はい、連絡頂きます」 さんま「へぇ~・・・。俺ないで、(道重から)『見たよ』は」 飯窪「さんまさん出過ぎだから・・・」 さんま「あ、出過ぎ?(笑)」。

飯窪、後輩にお洋服をあげたけど一度も着てるの見た事ない。牧野に。
鈴木、舞台で人間の役をやった事がない。魂・ゾンビ・バンパイア。
鈴木、ホテルでは絶対一人部屋がいい。一人部屋は挙手で決める。
鈴木、飯窪がドラマ仕立てのコントを作ってスゴく恥ずかしかった。壁ドン。
和田、休みの日に般若心経を唱える。 さんま「ええ事や・・・。あんまり厳しく触れられないからね、こういうネタはね・・・」。
和田、私の本が明治大学の参考書に。 さんま「えっ? スゴいなオマエ」。
和田、父と一緒にスノーボードをやってる。父は44歳。父は教える免許を持ってる。
曲~「七転び八起き」アンジュルム

◎名言珍言ゆとっtter
(仏像を好きになってから何か変わった事があるか聞かれ・・・・和田「猫背を治そうと思った」)
(ミュージカル「トライアングル」に出演していない飯窪について・・・・脚本の塩田泰造「塩田、前から公言してますが、飯窪春菜さんの大ファンです。人として大ファンですし、アンド、役者さんとして尊敬してます」)
鈴木「観に行った時に、スゴいはるなんに話しかけてて、『好きなんだホントに』と思って」 さんま「へぇ、『今回ごめんね』とか?」 飯窪「はい。『今度、ぜひ一緒に』って言って下さって」
(恋と愛の違い・・・・蛭子能収「恋はキスまで、愛はHまで」)

◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「今日はお預けです・・・」) さ「自分もお預けしたくないけど“お預け”っていう」
(鈴木「もう、湿度100%だよ・・・」) さ「それは選んだディレクターの責任(笑)」
(和田「私が元気にしてあげるね・・・」) さ「元気ないねんで。それを色っぽく元気にしてあげるわけや」「なんやね~ん。元気にならへんよ~。もっともっとエロさ出せ」
(飯窪「やだっ、私どうしちゃったの?・・・」) さ「こういう感じや」
(鈴木「早く頂戴・・・」) さ「勉強してこい」
(和田「もうどうなってもいい・・・」) さ「ハァ!? それ地下室に閉じ込められてる」
◎エンディング
鈴木「(今日は)さんまさんに褒めて欲しかったです。もうちょっと」 さんま「みんなは褒めるやろ、オマエが痩せた事を。俺は『ぽっちゃりしてる鈴木が好きやったのに』っていう悔しさや」。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2015年6月 | Comments(-) | Trackbacks(-)