ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

ヤングタウン土曜日~道重さゆみヤンタン卒業スペシャル(さんま・村上・道重・飯窪・鞘師)141122

2014年11月22日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ飯窪春菜鞘師里保

◎オープニング
さんま「道重が今日、最終回というか、ヤングタウンね、最後になんのか、また休業戻りで戻ってくんのか、どうなりますことやら、全く分からない。(卒業後は)まだ全然何するか分かっていないの?」 道重「そうですね。とりあえず寝ます」 さんま「寝る?」 道重「とりあえず沢山寝ようって(笑)」

さんま「(道重が)今日、とんでもないミスをしてね」 道重「えっ、ちょっと待って下さい(笑)。それ発表しちゃいます?」
今日は番組の最後で道重が「来週からのレギュラーは鞘師!」とサプライズで発表し鞘師をビックリさせる予定だったが・・・。 さんま「(さっきの打ち合わせで道重が)『え~っと、次のレギュラーの鞘師決まるのは、いつ言ったらいいんですか?』って、鞘師の前で言うてしまいよった」 道重「言っちゃダメって事を知らなかったんですよ」
道重は1週間以上前から新レギュラーは鞘師って事を知ってた。今日のゲストが鞘師と決まった段階で鞘師には話してると思ってた。鞘師は知らなかった。
さんま「構成上、オマエ・・・」 道重「その構成を聞いてなかったんで。本当なんです。分かって下さい。なんか、最後にやらかした人みたいじゃないですか」 さんま「うん、最後に無茶苦茶にして帰ったろとかいう女おるやんか」 道重「違いますよ!(笑)」
道重「聞いてなかったんです。だから私は悪くないんです。さゆみ悪くない!」 さんま「悪いと思うよ」。
さんま「そういう事を仕出かしてしまったというのもね、まぁまぁ、反省点言うたって、もう反省せんでも当分休業すんねんからね」 道重「これで休業ちょっと長くなったと思います(笑)。完全にヘコみましたよ、さゆみ。今日」

道重・飯窪・鞘師らで「明石家電視台(24日放送)」に出演。 さんま「飯窪、どやった? 手応えは」 飯窪「鈴木香音さんが面白かったので悔しさを感じてます(笑)」 さんま「悔しかったん? 『あのデブ、ウケやがって』いう?」 飯窪「そんなふうに思ってないですよ!(笑)」
飯窪「(鈴木の)キャラは羨ましいなぁって思いますね」 さんま「ね。アイツ、あっこ今おおいに利用しとるもんな。ネタ作っとるもんな、デブネタな」 道重「エピソードいっぱい持ってますよ(笑)」 さんま「だんだん森三中の境地に達してきとる」。

鞘師、来週からヤンタンレギュラー。 さんま「16歳にしたら緊張するやろうしね?」 鞘師「そうですね。モーニング娘。みんなでトークとかする時も、私、口数が多い方じゃないんですよ。なので、そういう意味では、こう、決まった事にビックリしてるんですけど、これを機に、もっとメンバーの中でも喋れるほうになりたいなっていうふうに思います」 さんま「そやな。道重がいなくなるから、その辺のポジションも空くからな」。
さんま「鞘師は今もうセンターやろ?」 道重「そうなんですよ。エースだから、トークまでさんまさんやショージさんから学んでいったら、もう生田とか出る場所ないと思います(笑)」 さんま「生田、どんどん端に追いやられてんちゃう?(笑) アイツもあれキャラで頑張ってるよね。僻みキャラでね」。
さんま「16歳の女性が、こういうね、番組をやるってのはスゴい事やからな」 鞘師「ありがとうございます」 さんま「ストレス溜まらないようにね」 鞘師「はい(笑)」
さんま「色々聞いといたらええわ、飯窪と道重にな」 鞘師「はい、学んどきます」 村上「『さんまさんがこう言った時はこうした方がいいよ』とか」 さんま「うん。『こういう時はこういうふうに持っていった方がいいんじゃないかな、と思う』とか」。
村上「『エッチな話した時は黙って知らん顔しときよ』とか(笑)」 道重「それ大事です(笑)」 さんま「オマエらがやってた戦法な」 道重「喋れないんですよ。戦法ではなくて(笑)」

さんまさん、昨日5万人の前で歌ってきた。SMAPの福岡のコンサート。「さんタク」の企画で。
さんまさん、中村勘三郎追悼公演に行ってきた。ゲストで。歌舞伎の舞台でさんまさんのギャグを親子三代でやる? という話。
さんまさん、亡くなった高倉健さんの話。1回も一緒に仕事した事がなかった。「さんまのまんま」の出演交渉にファックスで丁寧なお断りの手紙が来た。高倉健さんからの電話をいたずら電話だと思い「うるさいわアホ!」と切ってしまった話。

◎前略のコーナー
道重のヤンタン出演回数は「329回」。レギュラー7年6ヶ月。
道重「(ヤンタンをやってから)仕事への取り組み方とかが、スゴい変わりました」「さんまさんとかショージさんが、スゴい楽しそうに、いつもお喋りをされてて、私はいつも『頑張んなきゃ、頑張んなきゃ』って必死だったんですけど、『あ、楽しむ事とかもスゴい大事なんだな』とか、前向きに色んな・・・」 さんま「道重・・・」 道重「はい?」 さんま「俺らも頑張ってる」 道重「知ってますよ!(笑)」「楽しそうに見せるそのワザというか、それを『スゴいな』と思って」
道重、スタッフさんとの思い出は? ない? チャーハンとワイン飲んでる思い出?
26日の道重卒業公演に行けないさんまさん。行けないのが残念。

最後だから教えてほしい。道重は結局「Bカップ」なの? さんま「(リスナーに)言うたれ、最後やから」 道重「いや、ここはダンマリの場所ですよ(笑)」
さんま「置き土産としてタンコブのサイズ言うてあげたらええねん」 道重「ははは(笑)。気になりますか? タンコブのサイズ」 さんま「スッゴいタンコブのサイズ気になる(笑)」。
道重「いや~、でも、これはホント正直、あの~・・・、下着によります」 さんま「あぁ、またそんなこと言う。女、そういうこと言いよるよな~」。
さんま「オマエはTにしとけや」 道重「T?」 さんま「タンコブのTや(一同笑)」。

さんま「『歴代のアシスタントで(道重さんが)最高でした』とか(リスナーに)言われたら、(鞘師は)プレッシャーになるよね?」 鞘師「そうですね。頑張んなきゃって思いましたね今」 さんま「あ、カッコいい」 道重「ホント、カッコいいです。鞘師は」 さんま「あ、そう? シッカリしとんの?」 道重「発言がスゴいカッコいい。はい。シッカリしてます」
さんま「(鞘師は)アイドル業に真面目やもんな」 道重「ホントに真面目ですよ」

「おしゃれイズム」に出演した道重。番組で紹介した道重の部屋の本棚には、沢山の小倉優子写真集の中に鞘師の写真集もあった。
道重、先輩や後輩からいっぱい貰った写真集の中からお気に入りの写真集だけ自分の部屋の本棚に置いてる。鞘師の写真集も大好きで2冊置いてる。鞘師の表情とか顔が可愛い。 道重「定期的に見たいなって思うものは、自分の部屋に、すぐ見れる所に置いて」 鞘師「嬉しい」
写真集を3冊出した鞘師。飯窪と鈴木、2人で面白写真集「10」?

松尾伴内の話。 さんま「松ちゃんの場合、『師匠、昨日エッチしたんですか?』っていうのは、松ちゃんはモノスゴ丁寧なんで『師匠、こないだの女性、おかきになられたんですか?』って言うんですね」 村上「先生、状況分かりますよね?(笑)」

コンサートで道重が鞘師のほっぺにキスをした話。 さんま「女性のそういうアイドルグループやから、そういう女性同士のちょっとした愛が生まれて、そういう変な意味じゃなく」 道重「ホントそうです」 さんま「ね。そういう世界やねやろな」 道重「仲間としての愛が」 さんま「なぁ。そういうもんやねんな~。道重、俺とかショージとか、これ、仲間としての愛あるわけやろ? ほな、今日、終わりがけチューせぇよオマエ(一同笑)」。

◎道重さゆみヤンタン卒業スペシャル
道重の懐かしの音源を聴く。「道重16歳。ヤンタン初出演」の音源。「道重17歳。レギュラー1回目」の音源。「道重18歳。親方のアダ名が付いた瞬間」の音源。「道重エンピツ投げ事件の全貌」の音源。
道重、シールの話。シールは溜まりに溜まって自分からはもう集めていない。500枚位ある。以前さんまさんにイチゴのシールを沢山プレゼントした。全部使ったさんまさん。また欲しい。ワンポイントで貼る。
「親方」と言われてた道重。太らないように運動をしている鞘師。腹筋20回。
道重エンピツ投げ事件の話。甘やかされて育った道重の本性が出た。ワガママさが出た。

リスナーから道重に質問①「将来結婚するならどんな人がいいですか? また、さんまさんショージさんみたいなタイプはどうですか?」。
道重、結婚したいともそんな思わない。家事とか母親に頼りっきりでやったことがほぼ無いので、さんまさんみたいに全部やって欲しいタイプの人だと絶対に無理だと思う。やってくれるショージさんの方が心置きなく? 母と姉がついてきても大丈夫な人がいい。

リスナーから道重に質問②「ラジオのさんまさんと、テレビのさんまさん、違いを感じる事はありましたか?」。
道重、さんまさんと初めて会った時「私服がスゴいオシャレだな」と感じた。UGGを知ったキッカケはさんまさんが履いてたから。ラジオで初めてさんまさんの私服を見た時に「テレビと全然違うんだな」とビックリした。
道重、テレビ収録前にさんまさんの楽屋に挨拶に行った時「頼むで!」と言われてドキッとした。みんなに言ってると知らなくて私だけに言ってると思って緊張した。「頼むで!」はさんまさんの口癖。
道重、ラジオとテレビではさんまさんの雰囲気が違う。

鞘師はラジオのさんまさんとテレビのさんまさんの違いを感じる? 鞘師「私は、まだ掴めてない感じが・・・。自分が仕事に対して掴めてない感じがあるので、なんか、もうちょっと色んなところを見れるようになんなきゃなと思ってます」 さんま「あ~、今もう、自分のトークの番だけ一生懸命考えて?」 鞘師「はい。正直、まだちゃんとさんまさんのこと見れてないなって思います」
さんま「あ~、まぁ16歳やしねぇ。その内・・・。道重なんかでも、そうして覚えていったわけでしょ、こうしてラジオの前で」 道重「そうですね。ありがとうございます」 さんま「そして『間がええ』とか『トークが上手い』とか言われるように」 道重「全然です」 さんま「まぁ俺たちの力じゃないけども、一応、ちょっとは勉強してくれたわけや?」 道重「ありがとうございます」

「明石家電視台」の収録後、飯窪からさんまさんにすぐメールが来た。お褒めのメール。「ありがとうございました。今日はもっと頑張ればよかったです。すいませんでした。ただ、さんまさんが『お疲れさん』って言って去って行く後ろ姿、ステキでした」。

リスナーから道重に質問③「下ネタを連発するさんまさんの事をどう思っていたのでしょうか?」。
道重「どうリアクションしていいのか、ホントに分からなかったので、ショージさんがフォローして下さるのがホントにありがたかったなって、ショージさんに感謝の気持ちでした(笑)」
さんまさんはテレビでは下ネタを言わない? さんま「僕は下ネタはテレビでは言わない芸人では有名なほうですよ」 村上「その分、ラジオで」 さんま「爆発しちゃった」 道重「だから(最初)ビックリしました。イメージがなさ過ぎて」
さんま「そんなやらしいこと言うてないやろ」 道重「え? 言ってますよ」 さんま「例えば?」 村上「言えるか(笑)」
さんまさん、SMAPのコンサートで5万人に「俺にも佐世保!」を言わせたかったが木村拓哉に止められた。

高橋愛から道重にメッセージ。 高橋「道重さゆみちゃん、卒業おめでとうございます。ホントにここまであっという間だったと思うんですけど、長い事ヤンタンにお世話になっていて、私もそうですけど、ホントにヤンタンで成長出来たんじゃないかなと思います。私は横で見ていて、さゆがどんどんどんどん話術が、なんか、だんだん上手くなっていくなっていうのを見ていて、まぁ私は何も成長してなかったんですけど、ホントにスゴいなぁと思って、先輩ながらも感心してた思い出があります。そして、さんまさんとショージさんには、ホントにお世話になったと思うので、素晴らしい場所でお喋りが出来ていたっていう事を宝物にして、そうですね、頑張らなくてもいいと思うんですけどね、頑張ってきたので。それを誇りに思って、これからも生きていってもらいたいなって思います。ホントにね、私もヤンタンに、さゆとまた出たかったんですけど、それは叶いそうにもないけど、まだ分かんないですからね。卒業して、さゆがね、休養して戻って来た時に、また一緒になるかもしれないし、って思いはあるので。だけどホントに、素晴らしいヤンタンに出演する事が出来て、私も幸せだったし、さゆも幸せだったと思います。見ていない、聴いていない間に、きっと私が知っているさゆよりも、だいぶ、ひと回りもふた回りもスゴく成長してると思うんですけど、これからはゆっくりゆっくり休んで頂きたいなぁと思います。ホントにおめでとうございました。高橋愛でした」。
さんま「愛ちゃんから。なんか大人の雰囲気になってますね。やっぱ結婚したっていうイメージもあんのかしらんけどね」 道重「あんなに噛んでたのに、なんか落ち着いてて」 さんま「え?(笑) アイツ噛みっぱなしやったもんな、このヤングタウンでは」。
さんま「いつ帰って来るかとか、もう帰って来ないかとかいうので、コメントするほうも非常に困るよね、道重」 道重「ごめんなさい・・・(笑)」
曲~「シャバダバドゥ~」道重さゆみ

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
さんま「今日はもう道重、最後の最後やからな」 道重「はい、頑張ります!」
(鞘師「フラフラになっちゃう・・・」) さ「16歳やからなぁ」 道「可愛い」 さ「レギュラーやから厳しくやる」
(飯窪「何回でも大丈夫ですよ・・・」) さ「何回も頂戴っていう意味の感じや」
(道重「これが最後だよ・・・」) さ「最後やから説教するのもなぁ、どうかと思うけども・・・」 道「じゃあよしという事で」 さ「違うわ!(一同笑)」

(鞘師「変な事したらイヤじゃけんね・・・」) さ「変な事されてんねんで、今」
(飯窪「今日スゴ過ぎです・・・」) さ「驚きを入れなきゃいけない。オマエ(道重)俺が教える時、いつも俺と同じように顔動かすなアホ」
(道重「お願い、ちょっと、ちょっと休ませて・・・」) さ「お~! これ最後にしては・・・」 道「ラストに相応しい?」 さ「まぁまぁ、道重にしては相応しい」 道「やった! ありがとうございます」

◎エンディング
さんま「さぁ、今日でね、道重が一応、卒業」 道重「はい、ありがとうございました」 さんま「ただ、まぁ、帰ってくるか分からないとか・・・」 道重「そうですね」 さんま「無期休業ですから、我々も物凄い贈る言葉が難しいですよね」 道重「ごめんなさい。気を遣わせてしまいました(笑)」
さんま「スパッと『辞める』とかね、言うといて頂けたら『頑張れよ!』とかなんねんけどもやな、無期休業ってのはタチ悪いよね」 道重「私、今日、『タチ悪い』とか『性格悪い』とか、ラストのラストに(笑)」
番組からお花。 さんま「卒業おめでとう、なのかな? これは」 道重「ありがとうございます! チューリップ? バラ? ステキなお花ありがとうございます」 さんま「チューリップもバラも分からへんのか!?」 道重「お母さんいないと何も分かんない(笑)」

道重「ホントに、ヤンタン、7年半ホントにお世話になりました。毎週、こう、ショージさんとさんまさんと一緒にラジオ出来るこの空間がホントに夢みたいな時間で、ホントに楽しかったです。色んな事を学ばして頂きましたし、ホントに沢山お世話になりました。どうもありがとうございました」 村上「この可愛い笑顔が見れなくなるんですね」 さんま「残念ですね~」 道重「ありがとうございます(笑)」
さんま「鞘師も頑張って下さいね、来週から」 鞘師「はい、お願いします」 さんま「というわけで、道重お疲れ様でした!」。

おわり
>道重ブログ「ヤングタウン土曜日」
>鞘師ブログ
>[明石家電視台]の画像

※途中、地震速報が2回入る。

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2014年11月 | Comments(-) | Trackbacks(-)