ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

ヤングタウン土曜日~さんまさん59歳お誕生日SP(さんま・村上・道重・飯窪・鈴木)140705

2014年 7月 5日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ飯窪春菜鈴木香音

◎オープニング
7月1日で59歳になったさんまさん。

さんま「今日のゲスト鈴木さん」 鈴木「はい」 さんま「オマエ相撲取りか(笑)」。
髪を縛ってる鈴木。遠藤関風の仕上がり? さんま「髷結う直前や」「鈴木は笑い分かっとる」。
さんま「(鈴木は)ちょっとふくよかになった? 前より」 鈴木「いや、でも3ヶ月前よりはちょっと痩せましたよ」 村上「痩せたと言うんか、あの、ホクロの位置がズレてない?」

NHK「スタジオパーク」に出演した道重・飯窪・生田。
さんま「観たよ」 飯窪「えーっ!(笑)」
村上「どんな感じでした?」 さんま「アイドルぶっとった」 道重「アイドルですもん(笑)」 さんま「アイドルアイドルしてて腹立った」。
さんま「初め、何て挨拶したっけオマエ?」 道重「『おばあちゃん見てる? おばあちゃんから送ってもらった野菜でこんなに大きくなりました。道重さゆみです』(笑)」 さんま「せやせやせや(笑)。ホンマ、『何じゃこれは!?』と思って(笑)」
さんま「オカシイ。『どうしたいねん』と思ったもん俺。『道重、どこに向かって歩いとんねやろな』思って」。
さんま「でなぁ、飯窪は『ヨイショ・・・』?」 飯窪「『太鼓持ちアイドル』(笑)」 さんま「『太鼓持ちアイドル飯窪で~す!』とかいう挨拶があって。で、何かね、まんまとあの司会者たちに踊らされて、アイドルぶったトークしてました」。
さんま「『何じゃコイツらは』思って」 飯窪「でも、『太鼓持ちアイドル』も、さんまさんが付けてくださった」 さんま「あれウケてたからな」 飯窪「さすが(笑)」
道重「あの番組は、おじいちゃん・おばあちゃん世代がよく観てることが多いんですって。だから、『よし、今日も可愛いぞ!』とか普段だと言うんですけど、あのとき用に『おばあちゃん見てる?』とか、おばあちゃん・おじいちゃん世代の方に分かり易くしようって意識したんですけど」
さんま「はぁ~。で、あれか、いつも毒づくのに、全然毒づかへんから、司会者が『道重さんらしくないですよ』とか」「オマエ、おじい・おばあに気に入られよう思って・・・。やらしいねん(笑)」。
さんま「NHKとかスタジオパークとか観る層みてコメント変えんのアカンでオマエ」 道重「分かりました・・・(笑)。貫いたほうがいいですか?」 さんま「俺としてはね」。

兵庫県議員の号泣会見。
村上「あれ勝てないでしょ」 さんま「あれ勝てない」。
さんま「『こんなオモロイ奴おんねや』思うて(笑)」 村上「あの泣き方はムッチャ笑いましたよね」
さんま「あれ笑ろたらアカンけどな。あれは、あんな事が、ねぇ、議員であんな事を言うて、あんな事する奴がいるんだと。やっぱり日本の政治家は、世界からは叩かれるでしょうねぇ」。
さんま「あれネタ振っとんのよな。『平常心のまま取り乱さないような質問でお願いします』って言うて、で、本人が取り乱して、最後に『すいません、取り乱しまして。申し訳ございませんでした』言うて帰りよんねん。だから、ネタやねんなアイツ、アイツの。なんとか突っ込まれんのを防ごうとした」。
さんま「あれは『素人でこんなオモロイ奴がおるか』と思って。俺も笑いにもっと磨きかけな(一同笑)」。

ブラジルW杯の話。あと2週間もあるのに日本ではもう終わった空気。
日本代表が帰国。 さんま「『予想通りか』っていう日本の国民の対応やったよね。あれ、普通、『いける』と思ったら、腹立って、やっぱり罵声浴びせたり・・・。『キャ~!』言うて迎えられてましたから」。
さんま「ラモスがえらい怒ってましたけど、『もっと厳しくファンが迎えなきゃいけない』って。それをバネに強くなっていくらしいんです」「世界各国は『馬鹿野郎! なんで負けたんだよ!』とか言うて色々罵声浴びせたり、何か投げつけたり・・・、するのをバネにあっこまで強くなっていってるいう事実もあるんですね。それが当たり前のような国に早くなって欲しいですよね」。
さんま「アメリカのサッカーを早く日本がコピーするべきやね」。

◎前略のコーナー
鈴木、「VS嵐」に渡辺徹や柳原可奈子らと「チームぽっちゃり」として出演した。
さんま「『“ぽっちゃり”で行きます』って言われたらやなぁ、やっぱ女の子としてはやなぁ、『私、イヤだわ』とか・・・」 鈴木「いや、でも、かなり前から、生まれた時からだいぶぽっちゃりだったんで、抵抗は全く・・・(笑)」

鈴木「モーニング娘。入る時に、あのー、オーディション詐欺ですよね。痩せて加入したんですけど(笑)」 さんま「うそやん!」。
道重「オーディションの時、めちゃくちゃ細くて」 さんま「オーディション受ける為に絞って?」 鈴木「そうですね。それまで、若干ぽっちゃりだったんですけど、小学校の時も。『オーディション受けるから』って言って、お父さんと毎週山登りして(笑)」
さんま「山登りダイエットして?」 鈴木「そうですね。で、痩せて、受かって。で、気が緩んで(笑)」 さんま「『ハハッ! 引っ掛かったな!』いうやつ?(笑)」 鈴木「そんなこと思ってないですよ(笑)」
鈴木「3ヶ月ぐらいで、だいぶ、『あれ? 最近、鈴木太った?』って言われるようになって、半年経った時に『鈴木、どうした?』みたいな(笑)」 さんま「オマエとしてはシメシメやな。『よーし、まんまと引っ掛かりやがった。あとは太るだけ!』いうやつやもんなぁ」 鈴木「思ってないですけど(笑)」
さんま「ほんなら普通、気ぃ付けてダイエットするやんか」 鈴木「いや、その、気を付けるっていう、まず考えが無かったんですね」
村上「今は、ほんなら香音ちゃん、どうなん? 努力してる?」 鈴木「ん~、まぁ、でも・・・(笑)」 村上「ほら~。そうか、山無いもんな、この辺(一同笑)」 道重「ダイエット出来ない(笑)」

鈴木「ぶっちゃけ、ぽっちゃりキャラとしてテレビ出れたし、みたいな甘えはありますよ(笑)」 さんま「そやな(笑)。だから、これから、そういうキャラで売るねやったら、ぽっちゃりね、もっともっと、もっともっと太ってやなぁ・・・。今は、テレビ出てる女性タレント、ほとんど太ってるから」 道重「確かに」 さんま「見た目可愛い」 。
鈴木「でも、『笑える限度ここまでかな?』って思ってるんで、こっからは(ダイエット)頑張ります」 さんま「アカンよ、オマエ。太ってダンス、キレ良かったら一番ウケるからね」。
鈴木、2年ぐらい服のサイズが変わらない。ぽっちゃりキープ2年。
元サッカー選手の城がどんどん太ってきた話。
鈴木、痩せやすいし太りやすい。 鈴木「痩せやすい体質ではあるんですよ」 さんま「あ、オマエ自分に甘えてんねんな。『いつでも絞れる』って思ってるからアカンねん」。

なりたい顔は? 道重「鈴木」。飯窪「クロエ・グレース・モレッツ」。鈴木「石田亜佑美」。
飯窪は春けいこや神田うのに似てる。ネズミ系統の顔。ネコ娘っぽい。
鈴木、たまに「石原さとみに似てる」と言われる。 さんま「そうか(笑)? オマエ厚かましい、トーク」「俺、石原さとみとも会った事あるけど、ちゃうで、こんなんと」。
鈴木は悪い方に見るととっさんの長男に似てる。

さんまさんと佐々木希の「釣りスタ」のCMの話。
佐々木希は今年の「ラブメイト10」候補? さんま「キレイ過ぎるぐらいキレイ」。
佐々木希が「(さんまさん)60歳で引退しないでくださいね。観るテレビ無くなっちゃうじゃないですか」。

親近感を感じる人は? 道重「重盛さと美さん(名前が似てるからか「重盛さと美さんですか?」とよく言われる)」。飯窪「村上佳菜子選手(同い年で誕生日が一緒)」。鈴木「渡辺徹さん(半年で太ったのが同じ)」。

◎さんまさんお誕生日おめでとうございまスペシャル!
道重からのプレゼントは「靴」。
さんま「あっ、これは俺向きな・・・」 道重「どうですか?」 さんま「可愛い、可愛い。俺ってブルーのイメージ強いねんな?」「(浅田)美代子さんも鞄、昨日くれはったんですけど、『やっとさんまさんの色が見つかった』言うてブルーでしたから。俺、ブルーのイメージあんねんな?」 道重「濃いブルーのイメージがあります」 さんま「これはええわ」。
道重もお揃いの靴を買った。ピンク。今日履いてる。

飯窪からのプレゼントは「マニキュア」。
飯窪「先っぽがペンみたいにも描けるマニキュアで、携帯とかデコる時にいいかなと思って」 さんま「あ~、助かる」。
泣ける漫画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」全3巻と、泣ける映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」もプレゼント。

鈴木からのプレゼントは「岩塩ランプ(青)」と、今日の朝作ってきたカントリーマアム風のお菓子。
さんま「(味は)一応カントリーマアム風に仕上げとる。こんなレシピあんの?」 鈴木「白あんとかちょっと変わった粉とかも使って」
さんま「カントリーマアム風にやっとるコレ。笑うぐらいスゴい」 飯窪「美味しい」 道重「食感もカントリーマアムっぽい」
ショージさんからのプレゼントは「海苔の佃煮」。

さんまさんにお祝いメッセージ①。
剛力彩芽「さんまさん、59歳のお誕生日おめでとうございます。剛力彩芽です。こうして2年連続で、さんまさんの素敵な日をお祝い出来る事を、本当に嬉しく思っています。59歳、まだまだ若いなっていう印象の方が強いんですが、本当に、あの、少しずつさんまさんとご一緒するお仕事も増えてきていて、スゴく嬉しく思います。収録の時には必ずフォローしてくださったり、ホントに楽しませて頂いたり、私バラエティはスゴく緊張するんですけど、さんまさんのお陰でいつも楽しい収録をさせて頂いています。ありがとうございます。そして、廊下ですれ違っても、ホントに気さくに声を掛けて頂いて、変わらずに『彩芽』って下の名前で呼んでくださったり、ちょっと前までだったら、さんまさんとこうして普通にお話するなんて想像もつかなかったなって。ホントに幸せです」「去年のラブメイトで1位に選んで頂いて、ホントにビックリしましたし、ずっとあのコーナーは昔から見ていたので、まさか自分が選ばれるなんて思っていなかったのでホントに嬉しかったです。改めてありがとうございます」「まだまだこれからも沢山ご一緒できるように、私自身も頑張りますし、さんまさんも沢山の方を笑顔に幸せにする素敵なさんまさんで、元気なさんまさんでこれからもいてください。え~、最後になりますが・・・、これからも、大好きです。剛力彩芽でした」。

さんまさんにお祝いメッセージ②。
綾瀬はるか「さんまさん、ご無沙汰しています、綾瀬はるかです。え~、このたび59歳になられたという事で、お誕生日おめでとうございま~す! もうすぐ60歳ですね。なんか『イヤだイヤだ』って言ってらっしゃるそうですけど、楽しい1年にしてください。よく週刊誌で最近さんまさんのネタを目にする事が多いんですけれども、その後どうなりました? 大丈夫ですか?(笑)。え~、それでね、あの、『おっぱいバレー』の約束なんですけれども、約束を破ってない事を根に持ってらっしゃるんでしょうか? なかなか実現、難しい感じでどうもすみません(笑)。・・・・フフフフッ(笑)。『ラブメイト10』去年2位にしてくださってどうもホントにありがとうございます。嬉しいです。だけれど、なかなかおっぱいを見せれないのでごめんなさい。ハハハッ(笑)。とにかくですね、さんまさん、59歳になってもね、楽しく健康第一で日々生活してください。いつも応援しています。またお会いできるのを楽しみにしています。ヒィーヒッヒッヒッ(さんまさんのモノマネ)。ハハハハ!(笑) ありがとうございました。それではさんまさん、また会う日まで! バイバイ~!」。
綾瀬はるかからさんまさんへメッセージ入りの写真集。
さんま「(綾瀬は)会うとね、『私、さんまさんのモノマネ上手くないですか?』言うて、あれやるんですよ。『ハーッ、ハーッ』とか言うて。『ウマない!』言うてんのにやね」。

さんま「(剛力・綾瀬)2人共ね、やっぱり、こういうインタビュー、軽いインタビューでも、魅力出すのがスゴいな」 村上「ここ一番、ちょっと笑いを入れるというんか、ああいうところ上手いですね」 さんま「上手いと言うのか、自然と出来てんねやろな、こういう子たちって。こういう売れてる女優さんとか、一線の女優さんとか、やっぱこういうコメントでも、聞いてて持つっていうのがスゴいよね」 。
曲~「ハッピー大作戦」モーニング娘。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(道重「汗だくだよ・・・」) さ「もっと汗出せ」
(飯窪「これが欲しかったんです・・・」) さ「入ってきた! っていう感じやで。カラダに何か入ってきた! いう感じ」「入ってきちゃったやろ今?」 飯「分かんないですけど」 さ「分かんない? 入ってきちゃったのよ」
(鈴木「もう子供じゃないのよ・・・」) さ「子供や(笑)」

(道重「もうビショビショ・・・」) さ「フッ(笑)。最低。これを読まそうとしてんのが最低やな。ごめんな」 道「はい」 さ「ピンとこないもんね? ビショビショ」 道「はい。水遊びですか?」
(飯窪「お好きなだけしてください・・・」) さ「声の変化がいるな~」
(鈴木「おかわり頂戴・・・」) さ「それご飯やないか」 鈴「ご飯かな? と思って読んだ(笑)」

◎エンディング
さんま「いかがでした? 今日は」 鈴木「前回ほど緊張しなかったんですけど、素直にホント楽しめました」

おわり
>道重ブログ

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2014年7月 | Comments(-) | Trackbacks(-)