ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月

ヤングタウン土曜日~道重さゆみモー娘。卒業を発表(さんま・村上・道重・飯窪・古川)140503

2014年 5月 3日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ飯窪春菜古川小夏


◎オープニング
さんま「さぁ、もう今日はね、どうのこうの喋ってる場合じゃないんでね。とりあえず、今週、スゴいね、ニュースでも流れた事がありましてね。目の前に座ってる道重が、なんと、『モーニング娘。卒業』と」 道重「はい、今年の秋ツアーで」

さんま「卒業という事で、『なんでこのタイミングやねん』っていう話をね、我々。うん、皆そうよ、『なんで道重、卒業するんだ?』という」 道重「そうですか?」
さんま「ヤングタウンレギュラー一緒にやってるのを知ってる人は『どうして道重さんがモー娘引退するんですか?』って、みんなによく聞かれた。この1週間」「だから俺もね、『知らん』て言うのもなんやし」「道重から直接聞いてないのに、聞いてるふりをしながらね、『まぁ、色々あってな』とか、『まぁ、ひょっとしたらなぁ、男と写真撮られたんちゃうか』とか」 道重「いやいやいやいやいや(笑)」 さんま「2~3人には言うてしもた」 道重「えーっ! やめてくださいよ、そんな(笑)。デマじゃないですか」 さんま「言うてしまうねん、そういうの。向こう喜ぶから」。

さんま「私にも一切、道重は連絡して来ず・・・。その当日、発表になる時に、メールやっと来て」 道重「そうですね・・・(笑)」
さんま「ホントはもっと前にもね、相談にも乗ってあげたかったしね」 道重「いや、私も言いたかったんですよ。前日に私も言いたかったんですけど、会社の人に『さんまさんには絶対言うな』って言われて」 さんま「正解(一同笑)」 道重「『バレるから』って言われたんですよ(笑)」
さんま「マネージャー正解」 村上「ついつい言うてまうからね(笑)」 道重「私は言いたかったです。こんなにお世話になってるし。スゴい言いたかった」

さんま「(卒業は) 前からそう思ってたんやろオマエ?」 道重「そうですね。2年くらい前から、つんくさんとか会社の人と相談、相談と言うか、まぁ、そろそろ、って言うか、意識し始めた、みたいな感じで」 さんま「『そろそろ引退しようかな』って?」 道重「『卒業の事も考えてる』って話もして」 さんま「一応オマエからなのか? それ」 道重「そうですね」

さんま「オマエ、なんか、ずーっと、30過ぎまでモー娘に踏ん張るような感じやったけども・・・」 道重「でも、リーダーになって、『恩返しをしてから卒業したい』みたいな、モーニング娘。に。で、ここ最近、こう、5作連続1位とか・・・」 さんま「もうそれはええねん、もうオマエ」 道重「えっ?(笑)」 さんま「『5作連続1位』、しつこすぎる」。
道重「いや、5作連続1位をウィークリーチャート1位で取ることが出来て、こうやって・・・。私だけの力じゃないけど、っていう」 さんま「ここで花道飾ったほうがええか、と?」 道重「後輩たちが本当の意味での新生モーニング娘。作っていかなくちゃいけない時期かなって」
さんま「24歳でその決断をしたわけだ?」 道重「そうです。あと、みんなもスゴいシッカリして頼もしくなってきたから」

さんま「飯窪、あの~・・・、ニューリーダーおめでとう! (パチパチ拍手)」 飯窪「ヤメてくださいよ! ホントにそういうんじゃないから! ヤメてくださいよ~(笑)」 さんま「もう異例の出世(笑)」。
村上「でも、副リーダー2人おるらしい」 飯窪「先輩がいらっしゃいますから」 さんま「いやいや、もう、それは秋になったら分かることやもんね?」 道重「そうですよね、結果」

さんま「(道重の)最後のコンサートがどこになるか知らないけど・・・」 道重「ぜひ観に来てください。さんまさんとショージさん」
村上「もうこれはね、行かなあきませんよね。さんまさん」 さんま「まぁまぁ、愛ちゃん時に、もう行ってしまってますからね」。
村上「さんまさんもね、いろいろと、親のように見てきたわけですから」 さんま「まぁまぁまぁね、スケジュール合えば・・・」「だから、行けたら、ホンマにね、そういう最後の姿ぐらいはね」 道重「ぜひ」

さんま「山口のコンサートで発表したのか?」 道重「そうです。『地元のコンサートで発表したい』っていうこだわりがあって」 さんま「お父さんお母さんらは知ってはったの? もう。辞めるって」 道重「はい」
さんま「お父さんお母さんには、前日かなんかに連絡して?」 道重「お母さんとは、もうずっと相談しててやってたんですけど、お父さんは前日です(笑)」 さんま「ウソっ!? バラしよんの? お父さんもバラしよるタイプ?(笑)」。
さんま「飯窪としては、どんな気持ちやねん? オマエは」 飯窪「正直スッゴい不安ですね」
さんま「お母さんと、会長と、つんくさんだけは知ってたのか?」 道重「と、まぁ、あとお姉ちゃん」「お父さんには前日、お兄ちゃんには連絡してない(笑)」

さんま「ただなぁ、悲しいのは、道重が前日に『さんまさんに連絡したい』って・・・、で、マネージャーが『ヤメなさい。バレるから』って言うて、ヤメるオマエが・・・」 村上「でも会社の命令ですからねぇ」 道重「ごめんなさい・・・(笑)」
さんま「そこは、なんぼ会社でも・・・。『さんまさんだけには言っときたい。もうバレてもいいから言っときたい』っていうぐらいの信頼関係は築いてると思ってた矢先に、『あの人に言うとバレるから』『あ、そうか!』って(一同笑)」。

ヤンタン初登場、アップアップガールズ(仮)・古川小夏。21歳。

さんま「道重、どうすんねんオマエ? (モー娘を)辞めた後は」 道重「とりあえず、こう、今はいろいろ考え中で、まぁ、ゆっくり考えていこうかな、っていう感じですかね、先の事は」
さんま「タレント業続けるのか、女優さんになるのか・・・」 道重「女優はやらないんですけど」 さんま「あ、やらないのオマエ? もうやってもええやんえけ、モーニング娘。終わってんから」 道重「演技はしないです」 さんま「頑張ったら出来るか分からへんやん」 道重「もう演技はイヤな思い出があるので」 さんま「ごめんなさい(一同笑)」。

道重「秋までは、とりあえず、もうモーニング娘。に全力を尽くしたいな、っていう気持ちです」 さんま「あぁ・・・。『やっぱり辞めません』言うてもええねんで」 道重「いいんですか?(笑)」


◎前略のコーナー
古川、酒やけしたような声。暑苦しいキャラ。うるさいって怒られるようなムードメーカー。
4年目のアプガ、6月に中野サンプラザで単独ライブ。チケット即日完売。
「ポスト道重は?」という記事に「ヨイショ上手飯窪。さんままで持ち上げて籠絡させている」。
IMALUは「さんまと大竹しのぶの子供で何が悪い。それを利用して何が悪い」感が出てるのがいい?
アプガはリーダー不在。仙石がやってたが忘れ物や遅刻、打ち合わせで気配を消すので降格された。

道重卒業発表でHKT指原がツイート。 さんま「ちゃ、ちゃゆぅ・・・?」 道重「さんまさんの言い方(笑)」

さんま「(卒業を発表して)どんな反応やった? OGとかに連絡したりとかしたわけでしょ?」 道重「そうです。でも、みんなホントに『お疲れ様』とか、『おめでとう』とか、『秋まで頑張ってね』とか、そんな感じでしたね。あ、でも高橋愛ちゃんとかは『マジか!』みたいな。で、さんまさんは『マジで!?』みたいな感じで。そうやってビックリをスゴい表してくれたのは愛ちゃんとさんまさんでした(笑)。みんな結構、冷静に『そうなんだぁ』みたいな感じだったんですけど、めちゃくちゃテンション高く返ってきたのは愛ちゃんとさんまさんです(笑)」
さんま「俺は『オトコや!』と思ったからね」 道重「それは絶対無いです(笑)」
さんま「『写真誌撮られよった!』とホンマに思ったからね」 道重「へぇ~。あ、だから『なんでや?』って書いてあったんですか?」 さんま「『5週連続1位』って先週メール頂いてね、それで辞めるって、『えっ!』って、『何があったんや』と思ったで」。

さんま「今、ちょっとホッとしてんのオマエ? 心境としては」 道重「そうですね。発表するまではスゴい、もう、『ちゃんと言えるかな』とか、スゴい緊張してたんですけど、今は、なんか安心感というか」
さんま「(発表した時の)お客さんのリアクションは『え~っ!』っていう感じ?」 道重「ビックリして『え~っ』とか、あと、なんか声になってない感じの方もいらっしゃったりとか、まぁ様々でしたね」 さんま「『ちゃ、ちゃゆぅ~!』とか言うてたわけ?(笑)」。

IMALUが11歳の時にモー娘オーディションに応募してた話。さんまさんが会社に断りを入れようとしたらその前に落とされた。
アップアップガールズ(仮)がニコニコ超会議に出演した話。
飯窪、コンサートで体調不良の為に途中退場した。吐き気とめまいでフラフラに。想像妊娠?

映画「アナと雪の女王」を観たさんまさん。 さんま「あれはいい」 道重「ですよね~」 さんま「ディズニー恐るべしやな」。
道重「映像素晴らしいですよね」 さんま「映像も素晴らしい、歌も素晴らしいし、っていう。で、もう、完全にブロードウェイの舞台でミュージカルやりますよ、っていう作りやよな(笑)」。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
道重、卒業後は姉と一緒にフリーター?
さんま「と言うてオマエ、辞めた瞬間、またお笑い芸人と車に乗るんちゃうん?」 道重「いやいやいや(笑)。それはないです」 さんま「路チューするんじゃない? マンション前でチュ~」 道重「絶対しないです(笑)」

さんま「(卒業したら恋愛)したってええねやろ?」 道重「まぁでもそうか・・・」 さんま「今までのオマエ、うっぷん・・・、うっぷんと言うかやな」 道重「うっぷんなんてないですよ(笑)」
さんま「男のうっぷん晴らさなアカンからやなぁ」 道重「いやいや、でもそんなつもりは全くないです。卒業してからも」 さんま「そんな事ないよオマエ。ホルモンが言うこと聞かへんよ、そんなの。辞めてから分かるよ。ホルモンが騒ぎ出すよ(一同笑)」。

道重、心理テストによると恋人を振り回すタイプ。道重は嫉妬深い? 尽くされたいタイプ?
(優)道重「愛ちゃんの 卒業見に来た さんまさん さゆみの卒業 来てくれますよね」。

飯窪、影響を受けた漫画は「ガラスの仮面」。
飯窪、ママが言う「春菜は結婚できない」と。寝顔がブサイク。
飯窪、道重にハグされ幸せ。寿命が10年延びた。

古川、ナイスバディ? さんま「胸はあんのか? 結構」 古川「普通ですね」 さんま「C? D?」 村上「来た(笑)」 さんま「“来た”じゃなしに(笑)」。太ももムチムチ?
古川、血液型を調べてない。さんまさんが付き合った女性の80%はO型。長続きしてるのはA型。
古川、エッグ会の幹事はお任せを。
曲~「(仮)は返すぜ☆be your soul」アップアップガールズ(仮)


◎名言珍言ゆうとっtter
(卒業に関してつんくさんに・・・道重「『よしっ! 私、今日も可愛いぞ!』というコメントがギャグ化する前に、リアルに可愛いうちに卒業したいんです」)
さんま「オマエ何言うてんの?」 道重「え? 本音です(笑)」
道重「今、私が一番可愛い時だなって自分で思うんですよ」 さんま「はははは(笑)」 道重「だから、アイドルは可愛くなくちゃアイドルじゃないって私は思うんですよ」
さんま「今オマエ、頂点なのか? 可愛さでは」 道重「はい。下り坂の時じゃなくって、今一番可愛い時」
村上「“可愛い”から“美しく”なってくるからね」 道重「んふふふっ(笑)」 さんま「ははは(笑)」。
さんま「そこはポイントなの? 結構。ホンマに」 道重「ホントに、さゆみの中でのアイドルの、こう、想像、イメージ像が、“可愛い”なので、そこがなくなったらアイドルやっちゃいけないな、って思ってるので」

(自分の将来について・・・15歳の時の道重「どうなってるのかな? っていうのは時々考えます。だって、このまま、ずーっとモーニング娘。でやっていけるわけじゃないだろうし。でも、モーニング娘。以外の事は何も知らないし、まだ特にあれがしたいこれがしたいっていうのもないし。ただ、やっぱりできるだけずっとモーニング娘。にいたいです。今はそう思います」)
さんま「オマエ、15から変わってないねんな、そしたらな」 道重「考え方変わってないですね」

(番組で大久保佳代子に・・・IMALU「お父さんの性欲の話をするのはヤメてもらっていいですか?」)


◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(道重「ここでするの?・・・」) さ「道重は、このヤングタウン、残りたいのか、残りたくないのか、という問題にもなってくんねんけども」 道「じゃあ頑張らなきゃ」 さ「オマエは残りたいの? 心底」 道「勿論です、はい」 さ「心底?」 道「はい、勿論です」
(飯窪「今日は頑張っちゃいます・・・」) さ「今日は久々にええの頂いたね」
(古川「アツくて苦しいの・・・」) さ「そんなんアカンやんか。森本レオみたいに言うたらアカンやん」

(道重「そこばっか攻めないで・・・」) さ「おかしくなっちゃう! って感が出てない」
(飯窪「こんな所でですか?・・・」) さ「さっき同じようなセリフあったよな」
(古川「どうにかなっちゃう・・・」) さ「おっ! オマエ、声はええ、ええ」


◎エンディング
さんま「今回は道重が卒業発表してから初めてのラジオでしたからね」 道重「ありがとうございます」
さんま「いかがでした? 今日は。古川さん」 古川「仙石みなみが(ヤンタンに)出るって聞いて、スゴい羨ましいって思ってたので、出れて嬉しいです」

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2014年5月 | Comments(-) | Trackbacks(-)