ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・道重・飯窪・譜久村・140329

2014年 3月29日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ飯窪春菜譜久村聖

◎オープニング~前略のコーナー
2週ヤンタンを休んでいた道重と飯窪。入院していたショージさんのことが心配だった。マネージャーを通じてショージさんに手紙を渡していた道重。 さんま「うそっ!? そんな律儀な事したん?」。

昔のお笑いのDVDなどを観ても面白くない。 さんま「その時その時の笑いで時事ネタも使ってるから」「テクニックで笑う所あるでしょうけど半分ぐらい笑えない」「だからね、私、DVD出さないんですよ。笑いなんてその時だけのもんですから。DVD出したって絶対面白くないっていう。まぁ『ひょうきん』とかドラマとかは色々出てますけども、あんまり観ないですね、自分の番組を観るの好きな俺が」。

あさって最終回の「笑っていいとも」の話。さんまさんは夜のフィナーレに出演。
「いいとも」のタモリさんとさんまさんの雑談コーナーの話。
1回だけテレフォンショッキングに出演したことがあるショージさん。大恥をかいた。
モー娘。12期メンバー募集の話。
道重、ヤンタンの影響で握手会などで「Bカップなの?」と聞かれる。 さんま「『Bで~す』とか言うといたらええねやんか、そんなの」 道重「自信持って言えるカップじゃないから恥ずかしいんですよ(笑)」

飯窪、ヤンタンのレギュラー2年目。トーク力も上がった? さんま「『こういう言葉チョイスすんのか』とか、そういう勉強は最低でも出来てるやろ? 『あ、こう持っていくのか』とか」 飯窪「あ、それは、さんまさんがおっしゃってた、よく石田亜佑美ちゃんとかにトークのこと教えてるのとかも聞いて、『あ、なるほど』っていうふうに思ったり」「なんか『好きなものに例えるとええで』とか、あとは『3~4年前の話も“この前”って言って話すとええで』みたいのを・・・」 さんま「一応それなりに覚えてるんだ?」 飯窪「はい。『なるほど~』と思って」
新大阪駅で会った四国から来た痛い奴?の話。

モー娘のコンサートにHKT48の指原と村重が差し入れを持って観に来た。 さんま「オマエらもAKB行くのか?」 3人「行った事ないです」 さんま「え? 向こうは来てくれてんねやろ。ライバルの所に来るってのはスゴいぞ」 道重「そうですよね」 さんま「なんで今まで行けへんかったの?」 村上「行ったらアカンの?」 道重「別にそんな事も言われてない」

芸能人の舞台などを観に行って、良いと悔しい、悪いと歯痒い。 さんま「だから、僕らたけしさんの映画は観ますけども、映画館に行かないですよね。行って、悪いとイヤやし。もし、客が『面白くなかったね』とか、なんか、もしちょっとでも漏れたらそれ聞くのもイヤやし。ほいで、面白かったら『かぁー、俺は一体何してるんだ』になるから」。
ショージさんが「沖縄国際映画祭」の歌ウマ選手権に出演した話。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
道重、初ゴルフで一発目からナイスショット。50ヤード。
道重、初めて金縛りにかかった。さんまさんもよく金縛りにかかった。今でもかかる。
飯窪、小5で茶髪デビューをしていた。評判はあまり良くなかった。
譜久村、胸大きいのに謙虚? さんま「(譜久村は)Eや。今の返事で分かった。Eや。忘れんように書いとこ(一同笑)。譜久村E、道重B、飯窪A」。
譜久村、ダメ出しは母が一番厳しい。明確に言ってくれる。
(優)譜久村「気が付くと インフルエンザに なりました ブログコメント 感謝感激」。
曲~「時空を超え 宇宙を超え」モーニング娘。'14

◎名言珍言ゆうとっtter
(卒業したい事は?・・・飯窪「道重さんへの片思いです」)
(エレベーターのボタンの押し心地・・・譜久村「最高なのは湾岸スタジオですね。ちょっと硬めで出っ張ってるのがいい」)
譜久村「分かりますか?」 さんま「分かるよ。湾岸スタジオ毎週行ってるから」 譜久村「押すと周りが光るところです」 さんま「オマエあれがええの?」 譜久村「はい」 さんま「なるほどなるほど。俺も分かってきた。平べったくってポンとあんまり押さなくて反応するのは物足らないよな?」 譜久村「そうなんです」

(さんまさんについて・・・糸井重里「今でも、一緒に出ている誰よりも自分がウケようという気持ちの大きさ、そこは譲らないというのは、一種の“手塚治虫”ですよね。手塚治虫って、新人が出る度に、その人のマンガを熟読して、同じ路線のマンガを描いて勝っていったんですけど、なんか、“悪い人”の系譜があるんです」)
さんま「手塚さんと並べて頂くというのは、もうこんな名誉なことはないですね。だから、糸井さんはよく私の事をね、的を得て、客観的に的を得て頂くんで、非常に参考になることがある」。
さんま「『木村(拓哉)とさんまは合うのが分かる』というね。『あの2人はかつお節のような人生を歩んでるんだ』という。『勝手に身を削って世間に提供してる、一番削られてる2人じゃないか』ということで、『あの2人が話が合うのは分かる』と」。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(道重「だって我慢できないんだもん・・・」) さ「焦り感を出さなアカンねん」
(飯窪「試してみますか・・・」) さ「どうした飯窪?」
(譜久村「はち切れそう・・・」) さ「あっ、良かったよ。頑張った頑張った」 譜「やったー(拍手)」
(道重「開発されちゃった・・・」) さ「悪くなってる、間が。焦るから」 道「怖い・・・(笑)。指突きさして、スゴい勢いで前のめりでダメ出しされた」
(飯窪「そこ弱いんです・・・」) さ「頑張った頑張った」
(譜久村「今が食べ頃だよ・・・」) さ「甘やかし過ぎたなぁ。ごめんなさい」
◎エンディング

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2014年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)