ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・光井・加藤・福田・130316

2013年 3月16日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ光井愛佳福田花音加藤紀子

◎オープニング
久々、新婚・加藤紀子、スマイレージ・福田花音。 道重はツアー準備で休み。
加藤、旦那は前の旦那と同じタイプの顔。 旦那をさんまさんに会わさない?
さんま「(福田は)顔の雰囲気も変わって、ちょっと大人っぽくなったというのか、少女から抜け出したというのか」 村上「シンデレラじゃないですよね」 福田「はい、“元シンデレラ”になりました」
シンデレラはヤメた? 福田「(スマイレージの)ライブのチケットが売れなくなっちゃって」 さんま「ははは(笑)」 福田「その時につんくさんから、その原因のビデオレターみたいなのが来たんですよ、“ここを直せ”みたいな。 『福田は、シンデレラみたいなそんなキャラやってないで、ちゃんと人にツッコめ』って言われて、ヤメようって思いました」
村上「で、今は何のキャラでいってんの?」 福田「今は結構迷い中で・・・」 さんま「キャラ決めんでもええんちゃう? 別に(笑)」 福田「“天使と悪魔のハーフ”っていうのをやってたんですけど・・・」 さんま「ハーッ(笑)」 村上「天使と悪魔のハーフ? ほな普通やんな、それ(笑)」
村上「(他のメンバーもつんくさんに)注意されてたん?」 福田「言われてました。 リーダーの和田彩花ちゃんは、つんくさんに『茶道とかをやれ』みたいな」 村上「茶道?(笑)」 福田「『上品な感じでいけ』みたいな、言われてたりとか、他の子は『楽屋でもうちょっと静かにしなさい』って(一同笑)」 加藤「それマネージャーが言えって話じゃない?(笑)」
村上「福田、可愛くなったよね」 福田「ホントですか?」 さんま「ふっくらしたんかな? 顔が。 痩せた言うねんけど、顔に肉付いたのか・・・」 光井「女性らしい顔つきになった」

◎前略のコーナー
加藤、旦那との馴れ初めは? 加藤「(2年前「コヤブソニック」の食事会の帰り)帰る方向が一緒でみんなで歩いて帰ってて、最終的に2人残って、同じ方向だったんですけど」 さんま「ホンマかぁオマエ~。 オマエあの顔やから狙いにいってんやろ」 加藤「絶対違う(笑)、 全然違う」
加藤「何日か、たまたま続けて会う事になって」 さんま「何が“たまたま”やねん! オマエその日の夜に泊まってんやろ、ホンマは」 加藤「泊まったりしてません(笑)」 さんま「泊まっとんねん!」 加藤「“泊まっとんねん!”、 はははは(笑)」
加藤「『離婚して半年以上経って、恋とかしていいんですかね?』って、ご飯に行く車の中でさんまさんに聞いた記憶があります。 そしたら、運転しながら『ええんちゃうか』って言われて、『あ、じゃあ、もう恋をしてもいいんだな』っていう」

これからどんな仕事に挑戦してみたい? 福田「“シンデレラ”をヤメちゃったので、テレビとかに出るのは、まだちょっと不安だなっていうのがあります」 さんま「あ~、自分の素のキャラでは?」 福田「はい」 さんま「パネラーとして登場して、個性を出した方が得は得ですからね。 だから、それをどうするか?」 福田「はい、悩み中です・・・」
さんま「これからバラエティとかも、どんどん出て行こうとしてるわけ?」 福田「出来たら、そういうのもやってみたいなとも思うし、でも、色んな事がしたいです」 さんま「例えば?」 福田「ん~、私、話すのが好きなので、ラジオがやってみたいです」 さんま「あ、ラジオまだやってないの?」 福田「やってたんですけど、もう終わりました」
村上「誰かと一緒にやってみたいとか?」 福田「スマイレージの最初っからいるメンバーがリーダーと私2人なので、2人で何かやってみたいなって」 さんま「あ、もう2人しか残ってないの?」 福田「はい」 さんま「昨日も、ももいろクローバーの話、児嶋としてたんですけど、あれ1人辞めて“ももいろクローバーZ”になってんてな?」「その辞めた子が、一番芸能界向きの顔してて、将来女優さんとして出てくるだろうって昨日言うてましたけど」。
さんま「中学生を同じグループに持つと、キミはオバさんになんのか?」 福田「はい。 最年長なので、グループの中で」「だから、私達ミニスカートなんですけど、もうリーダーと私2人は、たまに内緒でストッキング履いちゃったりとか」 村上「なんで?」 さんま「あ、肌がもうダメじゃないかと?」 福田「生脚が恥ずかしい」

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に阿部寛。 お祝いメールを送ったショージさん。
さんま「志村けんさんも、なんかね、『目眩がする』いうので・・・」 加藤「大丈夫ですか? さんまさん」 さんま「俺は常に目眩してるから。 恋に目眩や、俺はね。 だから重病かも」 加藤「ははは(笑)」
「オリコン・好きな司会者ランキング」は2位だったさんまさん(1位上田晋也)、「マイナビウーマン・司会がうまいと思う芸人ランキング」ではさんまさんが断トツの1位に。 さんま「これがちゃんとした・・・」 加藤「ちゃんとした?(笑)」 さんま「こないだ“さんま・くりぃむ”で上田と一緒にやりましたけど、コイツが1位かと思うと悔しくて、焦ってまた空回りしてしもた(笑)。 あれを観ると上田が1位になってしまう恐れがあるんですけど」。
加藤「(鶴瓶さんが)『なんでさんまが証人なんや?』って。 『あれ? 嫉妬してる?』と思って(笑)。 『アイツ、バツあるやんか。 オマエアホか』って」

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
光井、腹筋がスゴい?
光井、会社の下のレストランでファンとツーショット撮影の話。
福田、俳句のプリンセス。
福田、ソロ写真集。 千葉で撮った。 圭ちゃん扱い?
加藤、四十路。 さんま「加藤も子供を早く産みたいんだ?」 加藤「産めたらいいですけど」
加藤、「帰れま10」の話。 さんま「大変らしいな、あれ。 面白いトークが殆どカットになんねやろ? それ芸人がちょっと文句言うとったな」 加藤「あんなカットになると思わなかったですね」
(優)加藤「明石家が 紀子に薦めた 男たち 合田や木田や 新田残念」。
曲~「旅立ちの春が来た」スマイレージ

◎名言珍言ゆうとっtter
(再婚報告で・・・加藤「似たような温度感、分かり合える距離感、感覚は嬉しいほどに心地良く、長年探していたパズルの最後のピースをようやく見つけ当てたような、そんな誇らしげな気分です」)。
加藤「いかがですか、この文言」 さんま「アホちゃうか(笑)。バツイチが言う言葉ちゃうよ」。
(大竹しのぶ「(ファンモンの)PVに、前の旦那さんが学校の先生の役でスゴく良い先生みたいな感じで出ていますよね。 『なんか笑っちゃうな~』って感じですけども、『あ~、お芝居してる~』みたいに思いながらいつも観ています」)。
(ももちと自分の違いについて・・・福田「私も“シンデレラレボリューション”をやりますけど、意外と勇気がいるんですよ。 嗣永さんは、完全に自分を捨て切って“こゆビーム”をやっているところが、アイドルとしても先輩としても尊敬していますね」)。
さんま「ももちも、そろそろみんなからね、共演者から『普段と違う』とか言われ出しまして、可哀想にね(笑)。 みんな潰しに入るんですねアレ、ああいうのはね」。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(光井「もう体が持たへん・・・」) さ「いい、いい」
(福田「今日は帰らなきゃ・・・」) さ「まぁまぁ頑張った頑張った」
(加藤「したくなっちゃった・・・」) さ「ちゃんとせぇアホ! オマエもしたくなる時あったやろ」
(光井「2人だけの秘密やで・・・」) さ「今日はもう断トツやわ、この2人がダメなせいで」
(福田「もう子供じゃないよ・・・」) さ「これから言っていくセリフやろうからな」
(加藤「そんなに良かった?・・・」) さ「なんや? ホンマにー。 ギャラ返せよ!」 加「ははは(笑)」

◎エンディング
さんま「いかがでしたか? 今日は」 福田「私は、ヤンタンにスゴい来たいなって思ってたんですよ、ずっと。 で、久しぶりにスケジュールの所に“ヤンタン”って書いてあってスゴい嬉しかったので、また絶対来たいから呼んで下さい」 さんま「(笑)それ事務所に言いなさいね。 オマエとこの事務所、色々放り込むからね。 来なかったりね、訳の分からんの放り込んだり、色々」。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2013年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)