ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・道重・光井・真野・121117

2012年11月17日  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ光井愛佳真野恵里菜

◎オープニング前略のコーナー
日焼けしているさんまさんとショージさん。 さんま・ショージ・ジミーでマレーシアロケの話。
さんま「“真野恵里菜”って画数の多いカッチカチした名前やよね。 四角四角四角四角やもんね」。
鈴木奈穂子アナ結婚報道。 事前にさんまさんに連絡はありましたか? さんま「メール頂いて」「俺、ホントは知ってたんです。 彼がいるっていうのは」。
スマスマで続きをやった「ラブメイト10」の話。 さんま「(7位の)紗倉まなちゃん、これAV女優さんで。 俺のお陰でね、“明石家さんまがホレている女の”っていうて、また新しい新作、発表されましたからね」 道重「買うんですか?」 さんま「貰いました」。

真野、出演舞台「悼む人」の話。 真野「(原作者が観に来て)『この作品の一員になれた事が嬉しくて、皆さんが誇りです』って言って下さって、原作者の方にそこまで言われる事ってないじゃないですか」 さんま「まぁ・・・、言うわな」 真野「ホントですか?」 村上「よう言うで」 真野「感動したのに!(笑)」
さんま「(向井理に)共演者としてグラッと来たんちゃう?」 真野「何を考えてるか分からない不思議な人なんですよね。 すごいマイペースな方で」
よく観るテレビ番組は? 道重は「さんま御殿」と「ホンマでっか!?TV」(さんまさんが元気にはっちゃけてる姿を見るだけで楽しい)。 光井はドラマ。 真野は「情熱大陸」(大好きで毎週録画)。
ドラマ「PRICELESS」、観たあとはキムタクにメール。 さんま「 『あそこでオマエ小細工しやがって、あんなの世間誰も見てるかドアホ』とか、そういうメール。 そういう細かい、誰も気付かない所やけど、要するにメッセージみたいなもんですよ、俺に向けての。 “こんな小細工しましたよ”とか」。

◎ヤン娘。ホメてま川柳ホメ短歌のコーナー
道重、韓国のホテルで・・・。 道重「鍵開けたら、中に男の・・・」 さんま「うそやん!」 道重「裸の人がいて、着替えてたんですよ。 すごいビックリして」「ホテルの人のミスで同じ部屋のキーを渡しちゃったみたいで」「欧米系の、アメリカ? 外人の方で、向こうも着替えてるのを女の子に見られちゃったから、『Sorry!』って」
さんま「カードキーやろ? へぇ~、そんな間違いあるんだ。 起こり得ない事やけど起こったんだ。 それはビックリするよなぁ」 道重「逆じゃなくて良かったですけど」

(優)道重「見続けた 姉妹でペンギン 1時間」。 さんま「イタい姉と?」 道重「最近はだいぶ自分の立場をわきまえてきてる感じするんですけど」 さんま「個性死んじゃったね」。
光井、バラエティ番組で・・・。 さんま「笑いも取ったの?」 光井「はい」 さんま「どんな事言うて?」 光井「『ソバはチョコレート』って言っちゃったんです(笑)」 さんま「それ何なの・・・?」 道重「怖い怖い!(笑) 今のさんまさんの顔見た?!」

真野、大阪で1人でショッピング。 真野「梅田のHEPに行って買い物しました」 さんま「どう? 大阪は東京の人とか“ちょっと恐い感じがする”とかいう・・・」 真野「でも、関西弁じゃないですか、接客が。 なので、なんかスゴいフレンドリーというか、東京だと“買わなきゃ”って感じになるんですけど、そんなならなくて一緒にコート選んでもらって」
真野、仮面ライダーなでしこの話。
曲~「Song for the DATE」真野恵里菜

◎名言珍言ゆうとっtter
(流行語大賞をとると芸能界から消えてしまうジンクスについて・・・流行語大賞にノミネートされたスギちゃん「消えてやるぜぇ」)。
さんま「(スギちゃんは今年)売れたわ、怪我したわっていう、見事にバランス論からいくと合ってるよね」 道重「確かに。 運が」 さんま「あの休みは良かったと思うよ。 あれ元気なままやったらあそこで消耗してると思うからね」 道重「あ、そっか」 さんま「うん、ネタが、キャラが。 だからあの休みは逆に絶対良かったと思うね」。
さんま「(千原ジュニアのバイク事故は)ジュニアにとっては良かったよね。 色々冷静に考えられたりとかね」 道重「そっか、人生見つめ直して」 さんま「そうそうそう。 芸能界辞めようかと思ってたらしいねんけどもね、それが余裕になってトークも良くなったり、アレはやっぱり怪我の功名みたいな」。

(森光子「全てに100%やりたいけれど、それは無理だから女優だけ選んだの」)。
(“アミダばばあの唄”について・・・作曲した桑田佳祐「さんまさんの歌っているメロディ、アレは私の作ったメロディではありません」)。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
さんま「今日は女優・真野いるから。 真野、頑張ってくれてるからね。 真野、このコーナーに欠かせなくなってきてるから」 真野「ホントですか(笑)。 今日はちょっと難し~い」
(道重「もう終わりなの?・・・」) さ「アカンなぁ」 村「可愛いからいいんじゃないですか」
(光井「どないしたん?・・・」) さ「まぁまぁ、大阪弁で」
(真野「今度は私の番だよ・・・」) さ「上手いやろ、やっぱり」 道「うん、息遣いとか」
(道重「おかしくなっちゃうよ・・・」) さ「もうちょっと狂った感を出さな」
(光井「もうイジワル・・・」)
(真野「どうして欲しいか言ってごらんなさい・・・」) さ「ほら~」 道「スゴ~い」
◎エンディング

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2012年11月 | Comments(-) | Trackbacks(-)