ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

ホンマでっか!?TV~愛が深まる!?人間関係を良くするマル秘テク!!(主な内容)

2011年8月31日放送  「ホンマでっか!?ランキング」 秋に更に愛を深めるマル秘テクニック!?

  秋に向かって更に愛を深める
  男と女のテクニック
ランキング(心理評論家・植木理恵)
      季節で気温やホルモンバランスが違う為、人間関係が変わりやすい
      しかし海外に比べると日本人は人間関係の季節による影響が少ない
      海外ではその原因を解明する為、日本人を対象にした研究が多い
      今回はそれらの論文数から、日本人の人間関係が良好な理由を紹介

  1位 初物を一緒に食べる
      ・記憶には「知識的な記憶」と「日記的な記憶(=エピソード記憶)」がある
      ・エピソード記憶を多く共有している人と人間関係が深まりやすい
      ・エピソード記憶を高める要因
       「視覚」「味覚」「ポジティブ感情」「初めて」
       この全てを網羅して、更に季節性を含むのが「初物を食べる」
      ・男女だけでなく、集団や家族で初物を食べると結束力が高まる
  2位 素直な気持ちを伝える時は背中に触れながら話す
      ・おんぶで育った子どもは、母親との信頼関係が続くという研究結果が
      ・視覚に入らない方が本音を言いやすい
      ・背中は体感温度が伝わりやすい
      ・愛の告白も、正面より背後からすると成功率が高いという研究結果が
      ・恋愛だけでなく励ます時も背後からの方が伝わりやすい
      ・さんま「俺、お笑い芸人やってるの、後ろから、授業中に先生に”吉本入れ”って言われたから」
  3位 一緒にいながら敢えて違う事をする
      ・これが出来ている人間関係は、すごく良好で上手くいっている
      ・ふすまの文化・日本人はふすまを隔てたような微妙な距離感をとるのが得意
      ・リビングで子どもが勉強した方が成績が上がるのも同じ理論
      ・男女間でも、一緒にいるのに違う事を楽しめる関係になると良い
      ・漫画喫茶に行くと関係が長く続きやすい
       同じ場所で違う本を読むと、更に深い信頼関係を生み出しやすい
      ・アメリカ人は同じ事をするのにこだわり過ぎている点を反省している
       アメリカの離婚の1つの要因
      ・2人で同じ事をする関係の中で、たまに違う事をするのが良い
  4位 「良い夏だったね」と過去形で話す
      ・「良い夏だったね」と過去形で話すと、「秋も一緒にいたい」の意味を含む
      ・日本のカウセリングの現場でも、現在形ではなく過去形で話す
      ・過去形にする事で、その先を考えようとする心理が働く
  5位 ふとした時にしんみりとため息をつく
      ・綱引き理論・・・一方が先に気持ちの綱を引くと、本能的にそれを引き戻したくなる
      ・先にため息をつく
      ・秋はホルモン変化で冷静になりやすい為、夏気分が残る今時期に先につくと良い
      ・先にしんみりとため息をつく事で、相手の気を引く事が出来る

(明石家さんま/加藤綾子/ブラックマヨネーズ/島崎和歌子/マツコデラックス/羽野晶紀/鈴木拓)

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ホンマでっか 2011年8月 | Comments(-) | Trackbacks(-)