ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

ヤンタン初登場、岸本ゆめの(さんま・ショージ・飯窪春菜・横山玲奈・岸本ゆめの)18/03/03放送分まとめ

2018年3月3日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'18)
横山玲奈 (モーニング娘。'18)
岸本ゆめの (つばきファクトリー)


◎オープニング
横山、先週貰った洋服を着てきた。服に合わせてメイクもしてきた。
さんま「立って、立って」 横山「どうですか?」 さんま「いいね~!」 横山「いいですか? やった!(笑)」
さんま「オシャレやね~」 横山「オシャレになりました(笑)」

飯窪、今日はバッチリメイク。赤い口紅。

シャージさん、横山に誕生日プレゼント「牛肉」。すき焼肉。
さんま「今回、ショージの贈り物が1番高いわ」。

さんまさん、タクシーの運転手がハロプロファンだった話。
昨日。飯倉片町まで。
ヤンタンも毎週聴いているファン。35~6歳。個人タクシー。
さんま「(運転手が)『飯窪さんと横山さんと(ヤンタン)やってらっしゃいますよね』って言うから、『そうなんですよ~』とか言うて。『面白いですよ』とか言うて、『実は、すいませんけども、僕、田中れいなちゃんのファンで、すいませんが1人田中れいなに変えてくれませんかね』言うからね」 村上「良かった、俺じゃなかった(一同笑)」
夫婦共々田中れいなのファン。
降りる時に「お金はいりませんから」「払う」と5分ぐらい押し問答が。
さんま「(運転手が)『今日は嬉しくて嬉しくて、カネ要りませんから』って」。

さんまさん、「ワンピース」のチョッパー自転車が家にある。乗っていたが壊れかけ。

木工用ボンドの話。 さんま「木工用ボンドって真っ白やねん。ピュ、ピュ、ピュ飛んで変な感じになって。白の液が腹に付くって、やらしかったわ~」。


◎前略のコーナー
ヤンタン初登場、岸本ゆめの。つばきファクトリー。17歳。

さんま「(岸本は)さっき何なの? ホイールみたいなジャンパー、あれ。アルミホイルみたいなジャンパー着て」 岸本「お気に入りの服で・・・」
岸本、私服の話。光り物が好き。派手なものが好き。人より目立ちたい。

さんま「(岸本は)ええ肩幅してるもんな、オマエ」。
岸本、肩ギャグ披露。 さんま「ラジオやで」 岸本「すいませんでした!(笑) よしっ!」 さんま「“よし”やなしに(笑)」。

岸本、大阪府出身。両親は大阪出身ではない。
岸本の訛り方が・・・。 岸本「緊張しすぎて、ちょっと片言になって・・・(笑)」 さんま「オマエ、ホンマに大阪か?(笑)」。
飯窪「(岸本は)めっちゃ緊張してるんです、今日」 岸本「電車とかで震えてて。緊張しすぎて、よく分からないんですけど疲労回復剤飲んできました。全然疲れてないのに(笑)」

岸本、座右の銘は「ピンチはチャンス」「必死に挑戦」。
さんま「チャンスはピンチあんねんけど、ピンチはチャンスにならへんねん。ピンチはピンチで、チャンスはピンチやねん。長いこと生きてると、それが分かるわ」。
さんま「(「必死に挑戦」は)必死に対しての挑戦なのか? 必死に挑戦すんのか?」 岸本「何事にも必死に挑戦するって意味です」
さんま「必死という言葉に挑戦するんじゃないんだ? あ~、そうかそうか・・・。普通やな、それも」。

岸本、運動が全然できない。走る時は内股。 さんま「その肩幅で女走りしてたら、俺イヤやわ」。
岸本、肩幅はコンプレックス。 岸本「ギャグのためにあると思ったら、いい肩かもしれない」 さんま「そやな」。

岸本、趣味はウォーキング、ジョギング。女走りで?
岸本「走る時は意識してます。内股にならへんようにとか」
さんま「オマエ、どんな走り方してんの? 走ってみ、そこ」 岸本「えっ? 走ってみます」 横山「ちゃんとクラウチングスタート(笑)」
走り方は普通?

さんまさん、ドラマ「BG」を見て木村拓哉の走り方がオカシイと思った。木村拓哉に聞いたら「膝ちょっと悪くしてるんです、今。気が付きました?」と言っていた。

さんまさん、2週連続ピンクの服を着てきた。
さんま「(飯窪が先週)前室でな、俺が帰り際に、小っちゃい声で『さんまさん、やっぱりピンク似合う』って。ああいうオフっぽい声に俺は特に弱いから、スゴい今日ピンク探した」 飯窪「今日、スゴいカワイイなと思って」
村上「あんまり言わんといてよ。全身ピンクなったらどうすんねん(一同笑)。『ピンクおじさんや!』とか」 さんま「ホンマに。あんまり褒めんなよ、俺を(笑)」。

つばきファクトリーは去年、有線大賞新人賞、レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。
岸本は有線大賞のインタビューでは感極まって泣いていたがレコード大賞では涙を見せず笑っていた。
岸本、レコ大で泣かなかった理由は? 岸本「私、その有線大賞の時に、めちゃくちゃ泣いてしまって、反響的に『涙が感動した』って言ってくださる方もいらっしゃれば、『嘘泣き』ってめっちゃ言われたんですよ。『演技やった』って」「そう思われるのがイヤやなと思って、こらえてました」 さんま「あ~・・・。そういう事、言う人は言うんだ?」。
安住アナが泣いてた話。

さんまさん、賞は殆ど断っている。 さんま「『賞を獲るためにこの世界入ってきたわけやないから。笑いの“笑”はいるけども、ホントの賞はいらない』っていつも言ってるんですよ」。

岸本、賞を獲ってメダルを貰った。家に飾っている。
メダル等は飾らない方がいい。そこで満足してしまう。伸びない。
飯窪「そっか・・・。だから、さんまさんは賞貰ってないから、どんどん伸び続けてらっしゃるんですね」 さんま「何言うてんの? 突然(笑)。やっぱオマエ、俺の事好きやねやろ」 飯窪「好きじゃない!(笑)」

さんま「横山、俺が下ネタ言うた時、笑てんの会長に言わんといてあげるわ」 横山「有難うございます!(笑) 良か・・・。笑ってない! 笑ってない!」
さんま「ボンドのくだりゲラゲラ笑てた」 横山「全然笑ってないですよ(笑)」

岸本、大阪の実家の話。古くてボロボロ?
さんま「俺、(岸本は)貧しい家で育ってんな、っていうのは分かってん(一同笑)」 飯窪「どういう事ですか(笑)」 岸本「失礼です(笑)」
さんま「銀色着てる時から『この子、貧しいんちゃうやろな?』って(笑)」 横山「そこから?(笑)」
さんま「醸し出すものや、醸し出すものや」 村上「そんなに貧しい顔してないですよ」

岸本、実家にネズミが出る。ネズミ取りを置いてたら飼っているハムスターが引っかかっていた。ゲージから脱走。
実家のお風呂のドアは7年前から壊れている。直す気がない。
岸本、姉の話。子供がいる。

ショージさんは昔、栄養不良で髪の毛が茶色になった事がある。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、ピアスを開けた。ピアッサーで。次女にやってもらった。
痛くなかった。血も出なかった。
さんまさんのマーク入りピアスの話。 飯窪「(3週前に)さんまさんがその話をされてて、『あっ、ピアス開けよう』ってなりました」
さんま「ほんなら持ってきてあげるわ。ホンマにする? 欲しい?」 飯窪「したいです」

飯窪、男性のデニムについて話した。雑誌「smart」で。スキニー。

飯窪、芸能界入りをおばあちゃんは反対した。今でも反対している。
さんま「オマエそしたら『アオアシ』読んだら泣くわ。(サッカー)漫画の。オマエ第6話で泣くわ。俺、5話で泣いてん」。

横山、目が悪いけど眼科に行きたくない。右目が近視で、左目が遠視。
横山「遠くを見たいっていう時は、片目を隠せば見えるんですよ。だから別に眼科も行く必要ないかなと思って」 村上「いや、行くべきや(笑)」
さんま「オマエ、俺を見る時、左目閉じて右目で見てるもんな。だから、ずっと、俺の事好きなんかな? 思て」 飯窪「ウインクして合図送ってた?(笑)」 横山「見えないだけ(笑)」

横山、飲み物をすり替えられてトラウマに。バースデーイベントで。水がクエン酸だった。
さんまさん、柳葉敏郎が昔さんまさんのウーロン茶に焼酎を入れた話。

横山、ブラックコーヒーが飲めない。苦い。

横山、短距離走が遅い。50m走は12秒。
さんま「走り方は? (横山走る) あっ、遅いな~。バッタバッタ」。
横山、長距離走は速い。 さんま「マラソン型や。膝が上がってないねん」 横山「あ~! そうかも知れないです。確かに」

岸本、飯窪さんにトークのコツを聞いた。2年ぐらい前。
トークで話がまとまらないのでどうやったら順序よく話せるか飯窪に相談した。 岸本「『考え込んで言っちゃうんじゃなくて、要点だけを頭の中に入れておけばお話し出来るよ』っていうような事教えてくださいましたね」 さんま「う~わ、カッコいい(笑)」。
飯窪「全然記憶にないです」 さんま「自然と言うてんねん。だって、楽屋のさんまちゃんやろ?(笑)」。

岸本、ギャグはいつもスベっている。
最近の新しいギャグは? 岸本「ピッチャー振りかぶって~、あっ! ワキ離れへ~ん」 さんま「いいね、いいね(笑)」。

岸本の特技。どんな曲でもアニーのオーディション風に歌う。
ゆずの歌をアニー風に歌う。 さんま「いい、いい!(笑) ええの持ってるやんオマエ」 岸本「有難うございます。これは自信持てますね(笑)」
どんぐりコロコロをアニー風に歌う。

岸本、よく着てる洋服の値段は100円。古着屋の売れ残り。

岸本、手弁当の中身はいつも豚キムチ。ペットボトルは水2リットル。
さんま「(2リットルは)飲み過ぎやねんて。オシッコとか出ない? よく」 岸本「え~っ・・・。えっ・・・」 飯窪「アイドルだからトイレに行きません」 岸本「そうなんですよ」
さんま「ケツの穴ないの? オマエら」 岸本「えっ?」

岸本、さんまさんとショージさんにCDを持ってきた。
曲~「春恋歌」つばきファクトリー


◎名言珍言ゆうとっtter
CM中、飯窪のおばあちゃんの話をしていた。 さんま「おばあちゃんちゃうのになぁとか思いつつ・・・。オマエのお母さんの金づるいう事やろ?」 飯窪「違います(笑)。お金は一切貰ってません」

(住みたい所・・・岸本「将来はいつか海外に。ジャングルが近くにある所とか」)
岸本、アマゾンに住んでみたい。虫や動物と触れ合いながら生きていきたい。

さんま「オマエ、貧しく育ってアホになってしもてんな(笑)」 岸本「いやいやいやいや(笑)」 さんま「貧しくてアホや。一番最上コースや」。

(日本芸能大賞に選んだ明石家さんまについて・・・・ビートたけし「30年前ぐらいから日本のテレビが変わってきたのは、片方にドリフターズ、そして、もう一方で明石家さんまちゃんがテレビの作り方を変えた。あれだけアドリブがスゴいのは見たことがなかった。トークは抜群に上手い。功績もスゴい。俺にとってあの人は、自分のキャリアの中でスゴいと思わされた一人」)
さんま「誰に言われるよりも、嘘でも、たけしさんに言われるのが一番嬉しいね、これは。だから、授賞式行きたかったんですけどもね~。行けなかったのが大変残念。ありがたい事ですよ」。

(カー娘のもぐもぐタイムで話題になっている「赤いサイロ」を食べて・・・・徳光和夫「76年人生やっておりますが、普通の味ですね」)
さんま「カー娘は引っ張りだこやろな~。色んなテレビとか。どうすんのか。出んのか出ないのか」。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
岸本「横山玲奈ちゃんのを聴いて『あっ、こうすればいいのかな?』っていうのをちょっと研究してきました」

(飯窪「もうちょっとください・・・」)
さんま「岸本、何ゲラゲラ笑てんねん、オマエは~!」 岸本「緊張するんで(笑)」

(横山「また欲しくなっちゃう・・・」)
さんま「(岸本)オマエ何笑てんねん! みんなが一生懸命やってんのに~」 岸本「自分も今からこれやるんやなって思ったら、恥ずかしくなってきちゃって(笑)」
さんま「オマエ、目ぇ飛んでるぞ。大丈夫かオマエ?(笑)」 岸本「怖すぎて、ホントに(笑)」

(岸本「そこはイジったらアカン・・・。わ~おっ!」)
さんま「何言うてんの?(笑)」 村上「アドリブ入れたんか?」 岸本「横山玲奈ちゃんが初登場の時に自分で付け足したじゃないですか(笑)」
さんま「“わ~おっ”なんかいらないねん」。

(岸本「そこはイジったらアカン・・・。あ~ん!」)
さんま「“あ~ん”がいらんねん」。

(岸本「そこはイジったらアカン・・・」)
さんま「付けへんのかい!(一同笑)」。

(飯窪「ちょっとキツ過ぎます・・・」)
さんま「キツいのが出てきてないねん」。

(横山「こんな事させないで・・・」)
さんま「こういう感じや」。

(岸本「ウチ、もうとろっとろやねん・・・。あ~ん!」)
さんま「それはいらん言うてんねんアホー!(笑)」。


◎エンディング
「癒せません」の話。 さんま「(岸本の)努力は認めるわ。でも、“あ~ん”の使い方、絶対おかしい(笑)」。

おわり

>岸本ブログ
>画像

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2018年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)