ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・横山玲奈・石田亜佑美(18/02/10放送分まとめ)

2018年2月10日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'18)
横山玲奈 (モーニング娘。'18)
石田亜佑美 (モーニング娘。'18)


◎オープニング
冬季オリンピック開幕。
さんまさん、冬季オリンピックといえばトーニャ。トーニャ・ハーディングの話。映画化。
飯窪、羽生結弦が好き。横山は宇野昌磨。

高梨沙羅の話。4年前は緊張とプレッシャーで4位に終わった。
さんま「CM出たり、お化粧、スポンサーが付いたりして、世間から調子悪いと叩かれて、“そんな事してるからだ”とか言われ・・・。日本人のええ加減な所なんですけど、もう急に叩き始めてね、調子悪いと。世界のトップやねんから、充分やのに。やっぱりね、金を獲るプレッシャーというのか、獲らざるをえないようなポジションに持って行かされた沙羅ちゃんも可哀想で。今回、奇跡の金を獲らしてあげたいっていうのがな、あるなぁ。あんだけ頑張ってきてね」。


◎前略のコーナー
石田、1年ぶり。バレンタインの回は4年連続で出演。

ヤン娘。からバレンタインプレゼント。
飯窪、さんまさんには「ツールチョコ」。工具の形のチョコ。
さんま「俺が工具好きなので?」 飯窪「ペンチとかスナイパー。スナイパー? 何でしたっけ?(笑)」 石田「ドライヤー?」 さんま「ドライバー(笑)」。
ショージさんには「フルーツのジャム」。

横山、「マドレーヌ」と「チーズケーキ」。
横山「(さんまさんは)バターケーキが好きという情報」 さんま「そうや。オマエなんで知ってんの?」 横山「調べました(笑)」 さんま「うそっ! エライなぁ~」。
調べたら「ショージさんはチーズに目がない」という事が書いてあった。

石田、今回は得意料理の「なめ茸」を作ってきた。
石田「おにぎりになめ茸を入れてきました。お1ついかがですか?」 さんま「いや、俺、なめ茸そう好きやないねんけど」 石田「ちょっと待って下さい(笑)」
さんま「ただ、まぁ、物凄い時間かけて一生懸命やってくれたのはスッゴい分かる」。
飯窪&横山「美味しい」
さんま「微妙。なめ茸好きな人は多分美味しいやろ」。
さんま「不味くはないよ。コイツ(飯窪)も水で流し込んでるで」 飯窪「言わないでくださいよ!(笑)」 石田「はるなん?(笑)」
昨日の夜に仕込んだ。砂糖・醤油・みりん・酒で煮込むだけ。瓶に詰めて持ってきた。
来年はイカフライを。

石田は男に尽くすタイプ? さんま「尽くして尽くして捨てられるタイプやな」。

石田、ホワイトデーにヤンタンに呼ばれた事がない。 さんま「こんな一生懸命作ってんのに。そら悪いなぁ」 石田「辛口コメントだけ頂いて帰ります(一同笑)」

さんまさん、ダストアレルギー。
さんま「俺、ダストアレルギーやねんて」 村上「そんな敏感ですかぁ?」 さんま「誰しもアレルギーあんねん(笑)」。
さんま「10年ぐらい前からダストアレルギーらしい。俺は分かれへんねんけど」 石田「でも、いちばんホコリ巻き上げてそうですね、さんまさんが(笑)」

ホワイトデーに欲しい物は?
飯窪は「アルフォート」?
横山、今月誕生日。一番欲しいのは100万円の「ティーカッププードル」。それ以外では洋服が欲しい。「ワイドパンツ」のM。
石田が欲しいのは? さんま「遠慮すんな、石田。オマエが一番苦労して、こんな、作ってんねんからやな」。
石田には貴金属を。 さんま「ネックレス? イヤリング? それともペンダント?」 石田「ネックレスが欲しいかもしれない・・・」
さんま「真珠が3つ横並びのやつ。ああいうのでええのか?」 石田「はい!」 さんま「それは(家に)あるわ」。

さんま「モー娘、(ピアスの穴)開けたらアカンのか?」 飯窪「いや、そういうルールは無いです。言い出した人がいないだけで、多分希望すれば開けられるんです」
現役メンバーは誰も開けていない。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、あゆみんをAAAに誘っている。
さんま「あっ、オマエもか?」 石田「そんな目で見なくても(笑)」
さんま「入りたくないのか? AAAには」 石田「入りたくないです(笑)」 飯窪「楽しいよ」
さんま「一反木綿よりはあるって事やな」 石田「一反木綿よりはあります」

飯窪、買うブラは今は一種類だけ。 飯窪「そこのお店しか買わないですね」
さんま「勧めたれよ、石田に」 飯窪「一緒に買いに行きましたよ、前(一同笑)。韓国とか行く前に、工藤遥ちゃんと3人で『ちょっと新しいの買いに行こうよ』って(笑)」

さんま「(石田は)胸が小ちゃいってのがね、ある種コンプレックスやろ?」 石田「そうです・・・」
さんま「だからオマエは尽くす女になってんねん」 石田「あっ、違う所で自分を取り繕って?」 さんま「そうそう。アピールポイントって、人それぞれ、補おうとするからな」 飯窪「うわぁ、グサッと来た~」
飯窪、尽くすタイプ。道重とか好きな人にプレゼントを贈りたくなる。さんまさんにも。

飯窪、歯医者に行ったら「奥歯、平らですね。相当なストレスで食いしばってます」と言われた。親知らずが同時に4本生えてきた。

飯窪、周りに2月生まれが多い。もうすぐママも42歳。飯窪のママから連絡がないヤン土D。

横山、中学の頃に生活委員長をやっていた。毎朝、校門の前に立って挨拶をしていた。
横山、学校では真面目だった。 さんま「私生活も多分、真面目やろうからな。分かる、なんか。ちょっと堅い感じがするな」 横山「ホントですか? 嬉しいです(笑)」

横山、飯窪さんが怒っているところを見たことがない。
さんま「飯窪は怒らないのか?」 飯窪「はい。でも、人に対して怒らないけど、怒ってる態度は出してます」
さんま「“何よ!”って態度は一応すんのか?」 飯窪「はい」 横山「ホントですか?」
飯窪「それぞれに対して説得力のある人が言う感じです」

さんま「今、若い子は怒られるの下手」「怒ってる最中に『すいません!』とか言うてしまう。マネージャーとか全部そやね。今の20代、30そこそこの・・・。物凄い苦手。こっちも怒り甲斐がない。ちゃんと最後まで話聞いて返事すんの分かんねんけど、スグ謝ったりしよんなぁ」。

横山、ボケまくる担任相手にツッコミを入れたら自分のキャラが変わった。
横山、小4までスゴい人見知りで全く話せない性格だった。小5になって熱血な先生が担任になった。その先生によって自分の性格が変わった。ボケる先生にツッコむ。

石田、最近兄に彼女が出来た。3つ違いの兄。 石田「初めての彼女って私思ってるから、私がドキドキしちゃって」
石田、兄をスゴく尊敬している。 石田「頭が良くって、なんか人生あまり挫折を経験せずにこれまで生きて来てて、親にも迷惑かけてないんですよね」 さんま「あ~、挫折せなアカンなぁ~」 石田「それは、親も言ってました」 さんま「挫折してない人は大人になったら弱いからなぁ。どうせ挫折味わうからね」。

石田、お菓子の箱が捨てられない。いずれ小物入れに? ゴミが溜まってしまう。

石田、初ドツキをハイヒール・リンゴさんから貰った。「ちちんぷいぷい」で。
石田「痛いとかじゃなく、ホントにいい音がするだけの本当のツッコミ、『あっ、これが本場のツッコミなんだ』って知って感動しました」 さんま「あぁ、そう?(笑) ベテラン女漫才師から頂いたんだ。リンゴちゃん」。
番組が終わった後に「ツッコんで頂いて、叩いて頂いて有難うございました」と挨拶した。

曲~「愛の種(20th Anniversary Ver.)」モーニング娘。20th


◎名言珍言ゆうとっtter
(クレジットカードで支払いをしようとした石田に・・・・店員「あの、これポイントカードなんですけど」)
さんま「俺も店にゴルフ練習場のカード出したことあるわ(笑)」。

飯窪「(クレジットカードは)持ってたんですけど、使えなくなっちゃって。もう1回作ろうと思って申請してて、昨日届いたんですよ。『今回の審査は通りませんでした』ってなりました(笑)」
飯窪「前に作った時に、実家の方に送ってもらったんです、請求書。パパが全然ポストを見てなくって、私に請求書を渡さなかったから」 さんま「お金払わないで?」 飯窪「そうなんです。で、カードが止まったから、そのせいでまた作れませんでしたっていうのがちょうど昨日届きました」
さんま「違う会社に行った?」 飯窪「違う会社なら大丈夫なんですか?」 さんま「多分、大丈夫やと思うで」。

(無人島に連れて行くなら石田亜佑美と答えた理由・・・・道重さゆみ「工藤の卒業コンサートでも、終盤の体力なくなってくる時でも、あいつスゲェってくらい跳んでて、どんだけ体力あるんだと。だから体力のある石田を連れて行って、お世話をして欲しい」)
石田「体力は自信ありますね」 さんま「なんかオマエ元気そうやな。むやみに元気そうやな。分かるわ(笑)」。
さんまさんと石田の共通点がまた? 元気。

飯窪の妹がさんまさんの言葉に感動していた。
「将来、私、1万円札になる女なんだから」と言う妹。 さんま「お笑いで成功して、ビッグになって1万円札のあれになりたいねんて。『とりあえず、お笑いで1万円稼いでからそれ考えよう』って送ってあげたんですよ。ほんだら、妹が『惚れた!』言うて(笑)」 飯窪「『う~わ、惚れる~!』って(笑)」

(さんまさんから「オマエは太鼓持ちアイドルや」と言われたことが転機となったという自身の太鼓持ちキャラについて・・・・飯窪「太鼓持ちって言葉だけ聞くと、媚びているみたいじゃないですか? さんまさんは、いやらしく媚びるではなく、言葉で人を気持ち良くさせるという意味で太鼓持ちと言ってくれたんです」)
飯窪「『太鼓持ちです』って言うと、『媚びてるんだろ』って言われることが多くって。でも、『媚び』と『太鼓持ち』は、そもそも違うと思って」
さんま「そもそも太鼓持ちは仕事やからね。昔、江戸時代にあった仕事やから。そうして人の気持を良くして、お金持ち衆からギャラを頂くっていう」。

さんまさん、好かれたい病。色んな人に好かれたい。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「腰が抜けるかと思いました・・・」)
さんま「字を読むんじゃなく、セリフを読め」。

(横山「大暴れしてる・・・」)
石田「スゴい・・・」 さんま「そやねん。横山スゴいねん」。

(石田「もう、触ってみて・・・」)
さんま「待ちきれない“もう”や」。

(飯窪「私だって我慢できないです・・・」)
さんま「なぁ、ちょっと言えば出来んねんから」。

(横山「こんなに大きくなっちゃって・・・」)
さんま「こんなの16歳に言わしたらアカンよな(笑)。両親に謝っ・・・。ホントに」。

(石田「色々してみたいの・・・」)
さんま「それ島倉千代子さんや(笑)」。


◎エンディング
「癒せません」が下手な石田。 さんま「未経験やろ? だから、そっちだけの差やな。だから、隠れて経験積んでもええけども」 石田「ダメです」
さんま「俺やったら黙っといてあげるからな、その・・・」 飯窪「相手が!?(笑)」さんま「俺やったら黙っといてあげる(笑)」。

おわり

>石田ブログ
>画像

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2018年2月 | Comments(-) | Trackbacks(-)