ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・横山玲奈・羽賀朱音(18/02/03放送分まとめ)

2018年2月3日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'18)
横山玲奈 (モーニング娘。'18)
羽賀朱音 (モーニング娘。'18)


◎オープニング~前略のコーナー
「天気予報はアテにならない」という言葉が死語になっていく? 天気予報はかなりの確率で当たるようになった。

先週の放送を聴いたファンがさんまさんに赤福餅を持ってきた。新大阪の“痛い?”ファン。

飯窪のおばあちゃんの話。 さんま「血の繋がりのないおばあちゃんやろ」 飯窪「そうです。うち、色々複雑で(笑)」 さんま「複雑でもなんでもないけどな。関係ないおばあちゃん家に入り込んだいうだけの事で。カラテカの矢部と同じバージョンですから」 飯窪「そんな感じです、はい」

羽賀、3ヶ月ぶり2回目。15歳。「天使にラブソングを」みたいな格好。「天使にラブソングを」を知らない羽賀。両親は50歳前後。

大竹まことの娘が大麻で逮捕された。
さんま「大竹さんは仕事続けられるっていうので、俺ひと安心してるんですけども」。
さんま「(もし娘のIMALUがああいう事になったら)俺はラジオとかテレビ、もう休む」。
さんま「俺、キャラが違うからな、他の人と。そういうのもあるから」 村上「そうですよね。『真剣に反省してない』とか、そんな感じで絶対言われそうですよね」 さんま「言われるからな。反省する事でもないねんけども。大人やしな」。
さんま「俺はレギュラーから外さして頂かなくてはいけないキャラだな、と・・・。娘もその中で生きてるから、可哀想っちゃ可哀想やねんな。やりたい事も遠慮して」。
小泉孝太郎の話。 さんま「小っちゃい時に友達が『野原にオシッコしよう』言うて、普通するやんか。でも、孝太郎君だけは『イヤ!』って。もし、これで写真撮られたりしてお父さんに迷惑かかったらアカン思うて、そういう事すら我慢してきてんて」。
さんま「だから、大なり小なり、うちの娘も、なんかやりたい事も、これは両親に迷惑かかると思ってやらないかも。ストレスはちょっとあるとは思うな」。

羽賀、「地元でコンサートしただけで凱旋じゃない。凱旋とは勝って国に帰る事」という気持ちがある。
さんま「芸能界で勝つ、勝たないって、どこ?(笑)」 羽賀「とりあえず何かをやり遂げる」
羽賀、目標は「モーニング娘。と言ったら羽賀朱音」と言われるようになりたい。色んな番組に出演したい。モー娘でワールドツアーをやりたい。
羽賀「そういう目標とか、そういうのを達成出来て、自分の中で『あっ、私これやり遂げた』った思った時に、『あっ、私これで凱旋公演出来る』って」 さんま「いや、一生出来ないな、そしたら。芸能界で“やり遂げた”は無いねん。生きてる限り、人として、やり遂げたは無いから、一生凱旋は無いわ」 羽賀「ホントですか・・・。頑張ります、でも」
さんま「勝ち負けっていうか、人生はほとんど負けやから、負けるつもりで行ったほうがええよな。芸能界も、そやな。勝つって無いな、己に。己に勝つは、まぁ出来ないな。己は強いよ。勝てないと思うわ。だからオマエ、凱旋もうやめとけ(笑)」。
さんまさん、お笑いで成功したとは思っていない。芸能界はゴールがない。

羽賀、夢がいっぱい? ケーキ屋さんになりたい。

羽賀、工藤遥の話。工藤の熱狂的ファン。1ヶ月ぶりに会った。しろたんカフェ。幸せ。

さんま「こないだビックリしたのは、工藤が今ドラマやってるでしょ。戦隊モン。それの命令する執事の役が温水洋一や(笑)」 飯窪「そうなんですよ」 さんま「こないだぬっくんと酒飲みに行って、『僕、それやってるんですよ』言うて(笑)」
さんま「ネタ、工藤ヤンタンで仕込んでるから、出来るから、ぬっくんやってもらえ言うて」。

先月のハロプロのコンサートにモー娘1期メンバーの中澤、飯田、安倍、石黒、福田の5人がサプライズ出演した。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、つんくさんに歌の成長を褒められた。 飯窪「つんくさんが、『飯窪も実は成長していて』って事を書いて下さったのがもうホントに嬉しくって」

さんまさん、ケンドリック・ラマーの話。カッコいい。目が寂しそうでいい。

飯窪、メンバーに家族の話が超ウケる。
飯窪、ギャルの次女の話。 さんま「写真見してもうたけど、綺麗よな~」 飯窪「有難うございます。『はる~』とか言って、『一緒にお笑い芸人やんない?』って(笑)」

乃木坂46の生駒里奈が卒業を発表した。
飯窪、生駒とは「さんま御殿」で知り合って仲良くなった。
生駒里奈の話。 さんま「俺、いろいろ番組で共演したけど、お笑い番組出てきても頑張りよるし、爪痕を残そうといつもする」 飯窪「スゴくプロ意識が高くて」
さんま「俺と会うと頭痛がすんねんて、生駒ちゃん(笑)」 飯窪「繊細ですからね、ホントに」 さんま「何が? 繊細な人、俺見たら頭痛すんの?(笑)」。
さんま「頑張ってるよ、いつも、アイツ。頑張ってんねんけど、まだ物足らないと思うらしいなぁ。アイドルもスゴいな、勉強して」 飯窪「よく連絡は取るんですけども、その卒業発表も前日に電話をして、でも声は元気そうだったんですけど。プロ意識が高いから、ホントにお仕事1つ1つの責任についてをよく喋ってくれますね」 さんま「真面目やねんな。一生懸命。勿体無いよなぁ」。

横山、石田のバースデーイベントで身長の小さい4人でミニモニをやった。森戸とお団子ヘアー。ネットニュースに。

横山、弟の食べっぷりに驚愕。焼肉。白米を3杯。成長。

横山、失敗をするのが怖くてラジオで発言するのも心配。心配性。
横山「私生活とかでもなんですけど、楽屋とかで先輩と話したりとかでも、スゴい、嫌な気分にさせてないかなとか、そういう心配をしてしまうんですよ」 さんま「まだ言葉の色々、知らないし?」 横山「そうですね。漢字も読めないので」 さんま「やっぱアホやんか」 横山「アホではないです!(笑) 漢字が読めないだけ」

羽賀、噛み付くと人それぞれの味がする。人を噛むのが好き。匂いを嗅ぐのも得意。耳が遠いと鼻が利く?

羽賀、小さい頃のおやつは桑の実や花の蜜。田舎。姫踊子草。

羽賀、誤爆してみんなに既読スルーされた。LINEで違うグループに送ってしまった。先輩に「暇?」。

飯窪、さんまさんとショージさんにアルバム「二十歳のモーニング娘。」を持ってきた。全員のサイン入り。
曲~「モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)」モーニング娘。20th


◎名言珍言ゆうとっtter
(「無人島に何か1つ持っていくなら?」という質問に・・・・羽賀「無人島に行くことはきっとないし、あったとしても荷物が1つだとは決められないと思うので、考える時間は無駄だと思います」)
さんま「それ沢尻エリカちゃんの『別に』と変われへんで」。

(大竹しのぶ「25歳で結婚して、貰ったのがルビーの婚約指輪。なぜかもう1回(明石家さんまと)結婚して、そのとき指輪は貰わなかった。『自分で選べばええやん』って言われた。高い物を買っちゃえと思ったけど、奥ゆかしくて高い物は買えず。それも手元に残っている」)
さんま「ちゃうねん。知ってるやろ? オパール掘りに行った話。あれ結婚指輪のつもりで・・・」。

(ニッポン放送の増山さやかアナが、今まで仕事をした有名人で最も印象に残った人にさんまさんを挙げて・・・・増山アナ「やっぱり普通の人じゃないです。ただ喋るのが好きでず~っと喋ってるんじゃなくて、すべてに気配りされた上でキチンと計算された喋りなんですよ。だから拙い私が見透かされているようで」)
さんま「そんなふうに思って頂いてるというのはね、いいように解釈さしてもらいますよ、そしたらね。有り難い事やね。かなり彼女も上手い女のコです。やっぱりニッポン放送が誇るエースアナウンサーやろ?」。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
さんま「安倍なつみちゃん、俺の事『大好き』って書いてんねんけど。オマエ書いてる?」 村上「『ドゥーン』て書いてる」

(飯窪「私、何されちゃうんですか・・・」)
さんま「もっと怖がらなアカンやないか。嬉し怖がり」。

(横山「こんなの無理だよ・・・」)
さんま「お~! みてみ、これだけ抑揚つけて」。

(羽賀「もっと、はやくして・・・」)
さんま「いいじゃない!? Vサイン(笑)。俺、芸能界の大先輩」 羽賀「嬉しくなっちゃって。ごめんなさい(笑)」

(飯窪「どんどん加速してください・・・」)
さんま「“どんどん加速してください!”って揺らせ、揺らせ」。
さんま「もうちょっと加速せぇ」。
さんま「(笑)」 横山「加速してます(笑)」 飯窪「はい、しました。ばっちり」

(横山「なんでそこばっかり・・・」)
さんま「横山どんどん上手くなってなぁい?(笑) 成長してる」。

(羽賀「変な気分になってきちゃった・・・」)
さんま「可愛らしく行きすぎや。もうちょっとエロっぽくや」。


◎エンディング
羽賀、今日は楽しかったが緊張した。緊張が顔に出ないタイプ。「癒せません」では赤面。

おわり

>画像

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2018年2月 | Comments(-) | Trackbacks(-)