ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

ヤンタン~新レギュラー横山玲奈(さんま・ショージ・飯窪春菜・横山玲奈・道重さゆみ)17/12/16放送分まとめ

2017年12月16日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'17)
横山玲奈 (モーニング娘。'17)
道重さゆみ


◎オープニング
飯窪&横山、道重がゲストで緊張。
横山「私、初めてなんです。ホントに挨拶くらいしかした事ないので・・・。緊張して・・・」 さんま「やっぱり緊張するもんやな。道重って、相手を緊張さすような・・・」 道重「えっ? そんな空気出してないですよ」
さんま「だから(道重は)、モーニング娘。にとっては、やっぱりな、その、要するに、お笑い目指す時、たけしさんとかの感じやろ? に、なってんねん道重って」。

さんまさん、昨日「ダーツの旅」で福島に行ってきた話。今回は所ジョージと2人でダーツの旅。零下3度。寒くて人がいなくて大変だった。オープニングは猪苗代湖。所さんは優しい。


◎前略のコーナー
横山、今日からレギュラー。

工藤遥の卒業公演の話。
さんま「工藤のラストコンサートの写真を、飯窪は送ってくれましたけども。どういう感じだった? 工藤のラストは」。
飯窪「みんな泣いてましたね」 さんま「うん、藤吉(久美子)さんも泣いてはったで」 村上「あの人モー娘ちゃうねん(笑)」
飯窪「思ったより泣かない自分がいて、冷静に楽しめたというか。別に会えなくなるわけではないので。くどぅーは女優さんとして、卒業しても、もう次の作品が決まってるって発表もあったので。だからもう、すぐ見れるんだって気持ちで」 さんま「他のメンバーが卒業して行くのとちょっと違うのか? タイプが」 飯窪「ちょっと違います。最近のメンバーと」

さんま「横山、泣かへんかったん?」 横山「横山、もう始まる前からワンワン・・・(笑)。自分にとっては初めての先輩の卒業だったんですよ。だから、本番が始まるまで全然実感も湧いてなくて。でも、工藤さんがオレンジのドレスを着てから、“あっ、卒業しちゃうんだな”って、そっからもう涙が止まらなかったです。ず~っと泣いてました(笑)。工藤さんと目が合うたんびに、涙が」

道重「工藤がスゴい可愛かったです。今までで一番可愛かったですね。工藤ってボーイッシュキャラというか、イケメンみたいなキャラじゃないですか。でも最後は、ソロ曲で工藤が選んだ曲も、アイドル! っていう曲で、ラストの工藤のドレスもスゴいブリブリな感じだったんで」 さんま「うん、テレビのニュースなんかで流れてるやつがラストのドレスか、あれ」 道重「そうです、オレンジの。最後に“工藤遥、アイドル”を武道館中にみせてる感じが、“あっ、きっと工藤のこだわりなんだろうな”ってのがスゴく見えましたね」

道重の卒業公演の話。ラストは足がつった。痛みに耐えてた。

新レギュラーになった横山は、つい1年前にモー娘に加入したばかり。 さんま「まだね、素人から1年しか経っていない」 道重「スゴい。さんまさんショージさんと1年で毎週会えるってスゴいですね」
横山「ヤングタウン土曜日で、どんどん、ガツガツ、飯窪さんのように話していけたらいいなと思います」

「AKB紅白歌合戦」にモー娘がゲスト出演した。
飯窪「指原さんとコラボさせて頂いて、一緒に楽曲を披露したんですけど。今年、最初に出したシングルで、『Get you!』って、指原さんとモーニング娘。がコラボの“サシニング娘。”っていうので出した曲があったんですけど」 さんま「あっ、そんな合同でやってんの!? ライバル同士が」。
さんま「へぇ~。モー娘とそういうコラボの曲あんのかぁ」 飯窪「そうなんです。指原さんとコラボっていうのがありますね」
さんま「はぁ~。なんかちょっとショック、俺は」 村上「スゴいじゃないですか、逆にね」 道重「時代が変わった感じがありますよ」
さんま「モー娘とAKBはずっとライバル同士でいてほしい、っていうのが俺はあるからな。で、AKBもモー娘に憧れて作ってね、モー娘っていう物凄いなんか看板があるやんか。あぁ、コラボしたんかぁ。かぁ~・・・」。
村上「ガッカリする事でもないでしょう」 さんま「そうかぁ・・・。なんか違う。物凄いショック・・・。なんか、モー娘ってやっぱり、モー娘だけで、っていう感じでいてほしいってあるやんか」。

保田圭が番組で「モー娘に総選挙がなくて良かった」と言っていた。
さんま「モー娘総選挙なんかやった事ない? 遊びでも」 道重「ないですね」
さんま「1番人気あるっちゅうのは、どう判断してんの? 今は。モー娘の中では」 道重「グッズ売上が多分・・・。まぁ、会社内では明確に分かってると思います(笑)」
さんま「グッズ売上、オマエら知ってんの?」 飯窪「聞かされないです」
村上「でも、色のあれで分かるやん。コンサートやった時に」 飯窪「はい。メンバーカラーとかの色とかでも」 さんま「それ残酷やなぁ」。
さんま「残酷やな、アイドルって。総選挙はないだけアップフロントは優しいけど、グッズ売上とか・・・。でも分かるやんけ、本人の手応えとして」。
道重「グッズ売り場の所でストレッチとかする時とかあったんで、もう『売り切れ』って札が貼ってあるメンバー、貼ってないメンバーあるんですよ。自分のが貼ってないと心が痛くて、もうホント明日お母さん来るから買ってもらおうかなみたいな(笑)。スゴい嫌でした」
道重「Tシャツの色とかでも分かっちゃう。それぞれメンバーカラーがあるから」 さんま「皆、気ぃ遣いよれへんのかなぁ・・・」 道重「やっぱ自分が好きなコを応援したいから、そこはね・・・(笑)」
さんま「そういうのも女のコのなかで、グループのなか戦いがあんねんなぁ。やっぱ気に食わんやろ? 『コイツばっかり売れやがって』とか」 飯窪「そういうのは言えないですよ。言わない」 道重「でも、『悔しい』とかはあるよね」

さんま「(飯窪の)お母さんたちはやっぱり飯窪のカラーを持つわけやろ」 飯窪「そうですね。親戚とかは自分のカラー振ってくれます。だから、関係者っていうか、お母さんたちが観に来てくれる時は、『あっ、あそこいっぱい私の色がある』って(笑)」
村上「親戚が違う色持ってる時ないの?(笑)」 横山「あります、あります。私のお母さんは工藤遥さんが好きで、オレンジ振ってました。『あっ、裏切られた!』と思いました(笑)。『私じゃない!』って思って」 さんま「そんな事する母親いてんの?(笑)」。

道重、石川梨華の結婚パーティーに出席した話。幸せに包まれていた。
OGで「ハッピーサマーウェディング」を歌った。 道重「(石川が)『釣り好きの人には悪い人がいないって言ってたし。ねぇ お父さん』っていうセリフの所を、『野球好きの人には悪い人がいないし』っていうのに変えて、『ねぇ、お父さん』って言った時に、石川さんのお父さんが号泣だったんですよ。ブワァ~って泣いて、それにOG全員がもらい泣きで、石川さんも泣いてるしで、涙涙のハッピーサマーウェディングで」 さんま「はぁ~~。そらお父さんグッと来るわなぁ」。
飯窪「私、その道重さんのブログを見た時に、なっ・・・、スゴい・・・」 道重「泣いてる!?(笑)」 さんま「オマエ今、泣いてるやないか!」。
泣く飯窪。 さんま「何泣いてんの? アホみたいに」 村上「“アホみたいに”って(笑)」 道重「感受性豊かだからね、はるなん(笑)」
飯窪「スゴい幸福だったんだろうなぁっていうのが伝わって・・・。想像したら泣けてきました・・・(笑)」 さんま「何が? オマエ今、ストレス溜まってるやろ(笑)。今日はオマエ、顔腫れぼったいわ、むくんでるわ・・・。昨日も泣いたやろ」 飯窪「泣いてないですよ(笑)」
さんま「アナウンサーの女のコなんか、局でね、幸せなVTR見て突然泣いたりするコも何人かいてんねんな。やっぱりそいつ色々ある時やねん。会社でイジメに遭ってたりとか」。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪「ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー!」 横山「ぃぇぃ」 村上「小っちゃ(笑)。小っちゃい」 横山「ごめんなさい。初めてでちょっと緊張しちゃって、声が出なく・・・(笑)」
さんま「気の弱い山羊みたいな感じ」 横山「声が詰まっちゃって(笑)」

飯窪、妹と共有してるパンツ穿く。ズボン。 飯窪「我が家はママも妹2人もみんなサイズ一緒なので、洋服みんなで着ます」

さんまさん、西川のりおの話。ケチだけど物をあげるのが好き。自分の穿き古したパンツを「さんま、遠慮せんと持って帰り」。

飯窪の母に名刺を渡していたヤン土D。

飯窪、男性の服を選んだ。雑誌の企画で。DIESELの服。
さんまさん、誕生日にIMALUからよくDIESELを貰う。IMALUの親友がDIESELで働いている。 さんま「社員割引で俺の服買いよんねん、IMALU(一同笑)。どう思う?」。
道重が数年前にさんまさんにプレゼントしたスニーカーもDIESEL。 さんま「あれが傷んで」 道重「えっ、嬉しい。痛むまで履いてくれたんですか?」 さんま「あれず~っと履いててん」。

モー娘とひふみんが「FNS歌謡祭」でコラボした話。1度やり直した。歴史に残る。ひふみんアイ。

横山、サックスを雑誌で熱く語り合った。中学の時に吹奏楽部でサックスをやっていた。
さんま「ほんならオマエ、『BLUE GIANT』読んでんのか? 漫画」 横山「読んでないですね」 さんま「オマエ(飯窪)読んだ?」 飯窪「読んでないです(笑)」

さんまさん、漫画「BLUE GIANT」の話。 さんま「オマエ、サックスのこと分んねやろ?」 横山「サックス、分かります」 さんま「ほな、めちゃくちゃ面白いわ、それ。俺、音楽、ジャズとか分からなくっても面白いねんから」。

横山、壁壊した事は誰にもバレてない。家の壁。サッカーを見て大喜びして壁にパンチしたら穴が。
横山、サッカーが好き。 浦和レッドダイヤモンズ。

横山、道重さんみたいにズバッと毒舌を言えるようになりたい。
横山「トークを上手になりたくて。道重さんのトークがスゴく好きで」 道重「褒められちゃいました(笑)」
さんま「オマエも圭ちゃんのお陰やよな」 道重「そうですね。イジれる先輩がいたので、はい。有難かった」 さんま「圭ちゃんが大きな懐でな、包んでくれたから。圭ちゃんの悪口とか」。
さんま「毒舌も結構難しいからな。嫌味になったり、相手を傷つけるようなこと言っちゃアカンし。というてね、面白くなきゃいけないし」 横山「そうですね。勉強します」

道重、バラエティに出ない?
さんま「出ぇへんねやろ? テレビとか」 道重「はい、そうですね。バラエティは」
さんま「なんで? 一番得意な分野やのにやな」 道重「やっぱり、こう、2年半お休みして、2年前の自分の立ち位置がスゴかったとは思わないんですけど、あそこに戻れるかって言ったら、そうじゃないと思います」 さんま「はははは!(笑) 低い山やな、オマエ」。
道重「モーニング娘。道重さゆみだったから出れたと思うんですよ、やっぱり」 さんま「あっ、毒舌も?」 道重「はい。それが許されたと思うんですよ」
さんま「“もうそれは無理だ。あの時の道重さゆみはもういない”と思ったのか?」 道重「そうですね。それが大っきいですね」

さんまさん、きのう沢田研二の元マネージャーと食事。沢田研二は昔の歌を歌わない。

道重、武道館で緊張しすぎてアゴが外れた。モー娘20周年でOGがゲスト出演した。
道重「誰も知らないサプライズだったんで、スッゴい緊張してしまって、もうヤバかったんですよ。そしたらなんか、ステージから本番終わって降りた時にアゴが外れてて動かなかったんですよ」 さんま「うそっ!?」 道重「多分、緊張がアゴに来てて」
さんまさんもコンサートにゲスト出演する時は緊張する。SMAP。いきものがかり。

道重、お姉ちゃんは手荷物検査でハイタッチした。今年の夏に家族でグアムに行った時に。
道重「手荷物検査の持ち物チェックする所で、トンネルみたいなとこ入るじゃないですか。入った時に、チェックの人が『ちょっと待って下さい』って手を出したんですよ。お姉ちゃん、海外のノリかと思って『イエ~イ!』とかハイタッチしてて(笑)。向こうも『ノー! ノー! ノー! ノー! ノー!』みたいな」 さんま「ビックリしはったやろ(笑)」 道重「『ワンモア! ワンモア!』って言われてて(笑)」
さんま「相変わらずイタいな、オマエの姉さん」 道重「だいぶマシにはなったと思ったんですけど、ビックリしました(笑)」

道重、現在バスツアーの真っ最中。伊豆。 道重「1日目が過ぎて、ファンの方がホテルで(このヤンタンを)聴いて下さってる時なんじゃないかなって思います」
さんまさん、鈴木福もバスツアーをやっている話。2万9千円。
道重のバスツアーは約6万円。バス6台。 さんま「1泊して・・・。ちゃんとした旅館のご飯が出んの?」 村上「“ちゃんとした”(笑)。カンパン食べさしてる場合じゃないでしょう、そんな所で」 さんま「アップフロントってやりかねんねや(笑)」。

曲~「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」モーニング娘。'17


◎名言珍言ゆうとっtter
(「母の芝居を観に行かないと怒られる」と告白した娘のIMALUとの確執について・・・・大竹しのぶ「チケットを取らないといけないのに、IMALUがスケジュールを出さないので聞いたら、『今回はやめとくわ。いい人が出ないし』と言われた。私の一人芝居だったのに、いい人が出ないって・・・。本当に来なかった」。
さんま「(IMALUは)母の芝居は観に行きよれへんね。無理からコントなんかは大竹しのぶさんと2人でよう俺のは観に来てくれんねんけど。お母さんの芝居とかボロクソに言いよるんですよ、ドラマとか」。

(ヤンタンで共演した際「ぜひ付けて下さい」と言われて道重さゆみから貰った道重一筋缶バッジについて・・・・木村拓哉「エレベーターに乗った時に、目の前にさんまさんのマネージャーの五味渕さんて人がリュック背負ってたんですよ。なんかモノ寂しいリュックだなと思ったので、全然気付いてないないなと思って道重一筋っていう缶バッジを五味渕さんのリュック付けてきました」)
道重「道重再生と道重一筋缶バッジをお渡しして、木村さんとさんまさんに。で、2人に『いらん!』って言われたんですけど、無理やり『持って帰って下さい!』って言って(笑)」
缶バッジはさんまさんのおもちゃ箱に入っている。1mぐらいの箱。

(木村拓哉が自身のラジオ番組のリスナーにヤンタンでのさんまさんの発言をチェックするようお願いして・・・・木村拓哉「さんまさんがラジオで余計なことを言っていないかパトロールお願いします。『さんタク』とか、まだオープンになってないことも喋ってしまったりしますからね、あの人。関西ローカルで、結構ね、バレてないと思って色んなこと喋ってるみたいなんでよろしくお願いします」)
さんま「勢い余って言うてまうねんな。で、パッと外見たらペケ出てたり」。

さんま「ホントに言っちゃいけないことは言ってないよ、俺」「(道重が)復帰すんのも半年黙ってたしやなぁ」 道重「復帰するのもだいぶ前からさんまさんにお知らせしてたんですけど、私も毎週土曜日はドキドキしてたんですけど(一同笑)」


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
「癒せません」が上手い横山。 道重「楽しみ~!」 横山「えっ! プレッシャーが・・・(笑)」

(飯窪「そこがツボなんです・・・」)
さんま「メリハリつけ言うてるよな、前から」。

(横山「反応しちゃう・・・」)
道重「上手い! スゴい(笑)」 さんま「声が可愛らしいから、工藤の後釜いけてんねん」 村上「工藤と違う声の質ですよね」 さんま「そやねん。事務所もこのコーナー考えて横山にしたんちゃうかなと思うぐらい(一同笑)」。

(道重「そこがいいの・・・」)
さんま「(ショージも)褒めてくれへんわ」 道重「ショージさんが・・・(笑)。ショージさんが見放したら、もう私、頼る所がないですよ!」

(飯窪「それ反則です・・・」)
さんま「自分で工夫すること覚えさすわ、オマエには」。

(横山「なんか出ちゃいそう・・・」)
さんま「コイツやりよるな(笑)。照れもない。16、17ってやっぱ意味が分かってないから言えんねん」。
道重「声質もスゴくいい。癒やされました」 横山「嬉しい。有難うございます」

(道重「私がしてあげる・・・」)
道重「ホントに恥ずかしくてどうすればいいか分かんない・・・(笑)。やり方忘れちゃいました!」 さんま「オマエ、むっちゃくちゃ下手になって」。
さんま「2年半の間に何してたんや、オマエは」 道重「ゆっくりしてました」 さんま「ゆっくり?(笑) だったら仕方がない」。


◎エンディング
さんま「(横山が)CM中、一人でゲラゲラ笑いだして、気持ち悪かったんですけど」 横山「癒せませんで褒められた事がスゴく嬉しくて、一人で笑ってました(笑)」

おわり

>道重Instagram
>画像

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2017年12月 | Comments(-) | Trackbacks(-)