ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・野中美希(17/10/21放送分まとめ)

2017年10月21日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'17)
工藤遥 (モーニング娘。'17)
野中美希 (モーニング娘。'17)


◎オープニング
最近雨の日が続いている。 さんま「ず~っと雨の音聞いてるとアカンな。俺、やっぱり太陽の子やな」 村上「“太陽の子”て(笑)」 工藤「小学生みたいですね、なんか(笑)」

さんま「飯、なんぼでも連れて行ったるわ」 飯窪「ホントですか。じゃあ、どぅー卒業前にね」 工藤「ぜひ」
工藤卒業前に食事会。イタリアン。天現寺のアッピア。

さんま「で、キミ誰や!(笑)」。野中、約1年ぶりのヤンタン。18歳。

工藤、来週誕生日。欲しいのは? 「お財布」。
さんま「高級ブランドでええのか? 特に俺が行く所は、ボッテガ、シャネル、エルメスや」 工藤「うわぁ・・・、それは・・・」 飯窪「それはちょっと高級過ぎるね」
さんま「好きな色、何色や?」 工藤「好きな色ですか? オレンジです!」 さんま「オマエ、エルメス狙い撃ちやないかい!(一同笑)」 工藤「違う!違う!違う!(笑)」


◎前略のコーナー
野中、ハープが弾ける。 さんま「俺な、ハープ弾ける女の人が嫁さん候補やねん」 野中「ホントですか!? じゃ私が候補だ(笑)」
さんま「俺、ハープが異常に好きやねん。紅茶飲みながら部屋でハープ弾いてほしい」 村上「そんな落ち着いた人間ちゃうやん(一同笑)」
野中、ピアノ、絶対音感の話。
野中、ハープが上手くて舞台でCDと勘違いされた。
ショージさん、ギターを続けている。

野中、今日の服は・・・。 野中「さんまさんが胸元にハートが開いてる服がお好きだっていうのを聞いたんですよ、メンバーから。尾形春水ちゃんから聞いて」 さんま「ちょっと待て(笑)。オマエらどんな情報流してんねん」 飯窪「(さんまさんが)胸元にハート開いてる女性たちとのご飯会があったって事を、尾形が丁度ゲストに来た時に仰ってたんですよ」
野中「で、私がそれを私服で着てた時に、『ヤンタンの日に着てき』って言われて着てきました(笑)」 さんま「わざわざ? だから、そんな小ちゃなハートちゃうねん」。
さんま「そっから手を入れたいからね、実は。ハートに矢が刺さるように(一同笑)。俺の願望はね」。

野中、ピアノも上手い。 さんま「へぇ~、お嬢様なんだ?」 野中「お嬢様なのかな?(笑)」 飯窪「でも、あんまりお嬢様ってイメージないですよ(笑)」
さんま「こんな服あるってことは絶対お嬢さんや」 飯窪「いや、でも多分、ブランド物じゃなさそうな(笑)」
飯窪と工藤の服は安い? 工藤「2千円前後」。

野中、帰国子女。アメリカに住んでいた。父の仕事で。 さんま「お嬢さんや」 飯窪「でも、アラバマだって言ってました」 さんま「アラバマ?(笑) アラバマに行かされてんねん。商社で、そこを開発しに行くねん」 野中「そうです! 開発しに(笑)」
野中、英語も出来る。 さんま「オマエら、追いつけないね」 飯窪「ホント、能力は全然もうね・・・」 工藤「格差社会って言うんですか?(笑)」

石田と工藤がマネージャーの誕生日を祝うために大喧嘩するドッキリが行われた。その時、キーマンの野中は入るタイミングを見失い石田と工藤は15分も喧嘩した。

先日、NHK「うたコン」にモー娘が生出演した。
飯窪、ブルゾンちえみから「10代に見える」と言われ嬉しかった。

野中、共演者のオースティン・マホーンと英語で話した。
野中「(2人共)南部訛りで、スゴい親近感を感じたんですよ。勝手に(笑)」 さんま「そうか、映画の中でも『オマエ、テキサスか』ってようバカにしたりする訛りやねんな。東北っぽいねやろ。日本でいう」 野中「そうです、そうです。だからスゴい親近感を感じて、『分かりました! アクセント、スゴい分かりました!』っていう話をしました」
発音がダサい。クセが強い。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、堀内孝雄さんのお誕生会にお邪魔した。10期メンバー4人で。お手伝い。
飯窪、メンバーに「目を見て謝れ」とお説教。5~6年前。佐藤優樹。ハワイで。

菅谷梨沙子が妊娠と結婚を発表。飯窪と同い年。
さんま「ついこないだまでアイドルやった人が?」 飯窪「そうなんです。スゴく不思議で。一緒にステージに立っていた方が、っていう感覚。ビックリですね」
さんま「意外と早いもんな、卒業してから結婚ってな。オマエらも我慢した分、爆発すんねやろけどな。多分」 飯窪「え~、しますかね?」

工藤、褒められた。日本大会出られるかも? フライボードを体験。初めてやったら結構出来た。3mぐらい上がれた。
工藤、男装でドラマを撮った。フォトドラマ。
工藤、写真集の表紙が完成した。女優として意識している。 さんま「女の顔してるやないか、表紙。雰囲気ちゃうな~。やっぱり」。

野中、色々と根に持つタイプ。それを表には出さないのでストレスが溜まる。言わない。
野中「前に、先輩にペンを貸したことがあって。2年ぐらい前に。まだ返ってきてないんですよ、そのペンが」 飯窪「誰? 誰? 私?」 野中「違います(笑)」 飯窪「良かった~」
工藤「私?」 野中「違います(笑)」 工藤「良かった~。危ねぇ、危ねぇ。怖ぇ~」
野中「小田さくらさんなんですけど」 工藤「言っときます」 さんま「言っといたれ、それ」。
さんま「大事なやつなの? 思い出のボールペンなの? それ」 野中「べつにそんな事もないんですけど。でも、よく使ってたから・・・。でも言えないんですよ。先輩に対して言えないんですよ。そんなただのボールペンで」

野中、アメリカでは何でも思ったことを言っていた。
さんま「帰国子女の欠点て、日本に来たら合わない」 野中「はい」 さんま「言いたいこと言い合うのが、アメリカとか慣れてるから」 野中「どこまでが遠慮なのか分かんないです。まだ」 さんま「日本は言いたいこと言えないような所あるからな。あ~、これぶつかる。女優さんも、帰国子女、監督とモメたり共演者とモメたりすること多い」。
さんま「俺はアメリカのが正しいと思うねんけどな。日本は遠慮しすぎな感じはあるよな」 野中「難しいですね」

野中、観覧車で忘れ去られて13周。アメリカで。

野中、たまについつい出る静岡弁。「だら」。 工藤「だら? 『スケトウダラ』ってどうやって言うんですか? じゃあ」 さんま「はぁ?」 工藤「素直な疑問(笑)」
野中「『スケソウダラだら』って言います」 工藤「めっちゃだらだら言うんですね(一同笑)」
曲~「弩級のゴーサイン」モーニング娘。'17


◎名言珍言ゆうとっtter
(自分の声について・・・・当時小6の工藤「この低いハスキーな声を、声変わりしないうちに生かしていきたいなと思います」)
さんま「声変わりはしたん?」 工藤「多分して、少し高くなりました」

(最近「努力してるね」「頑張ってるね」と言われることが増えて・・・・野中「私は努力じゃなくて、好きだからやってるだけです。モーニング娘。が大好きだからです!」)
野中「なんか『努力してる』って言われるのがあんま好きじゃなくて(笑)。苦労してるみたいなイメージがある」 さんま「俺も『“努力”は日本の辞書からもうなくせ』って言うてるからね。努力すんのは当たり前やからな」。

人は皆未熟者である。 さんま「人は絶対未熟者やねんな。どんな頑張ったって。欲出るわけやから。欲があるってことは未熟者ってことやろ。だから、『未熟者』っていう言葉もなくしたほうがええねん」。

(「これまで唯一負けたと思ったたった1人の天才芸人は?」と聞かれ・・・・ビートたけし「明石家さんまちゃん。アドリブのスゴさ、切り返しのスゴさ。『ひょうきん族』はアドリブばかりで台本ないんだよね。さんまちゃんは相手のミスも自分のミスも全部笑いに変えていくから、コイツには絶対敵わないと思ったし、自分がツッコミに回らなきゃと思った。こっちのほうが面白えやって」)
さんま「これたけしさんの本当の言葉じゃなく、気ぃ遣って、戦友への優しさの言葉やと思うねんけど」。
さんま「俺は、たけしさんの背中しかまだ見えてないからね。勝ててるわけがないんですよ。俺はもう全敗してる。たけしさんには」。
さんま「だから、これを言って頂いて、『スゴいね』って言う人もいるんですけど、これはもう同じ戦場で戦った戦友の優しさの言葉で、決して真に受けないで頂きたい。私はまだ、たけしさんの背中を見て生きてる人間ですから」 3人「カッコいい」
さんま「これ言って頂いて、テレビで。有難かったんですけども、まぁまぁ、たけしさんのウソやな」 村上「でも、これを言ってもらえるってのがね、素敵ですよね」 飯窪「そうですね。お二人の関係がスゴい素敵だなって思いました」


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「そこ敏感な所です・・・」)
さんま「敏感のとこ、もっと敏感にやれ」。

(工藤「どこがいいか言って・・・」)
さんま「流石やろ。女優さんになりよんねんから~」。

(野中「ベリーナイス・・・」)
さんま「違うな。もっともっと。癒せませんやから」。
さんま「あ~、やっぱ発音がな。『オーマイガー』は?」。

(野中「オーマイガー・・・」)

(飯窪「ねぇ、いい事しましょ・・・」)
さんま「実力発揮できなかったな。セリフによってな(笑)」。

(工藤「ちゃんと集中して・・・」)
さんま「やっぱり声が得してるか。このコーナーに関してはなぁ」。

(野中「オーグッド・・・」)

(野中「オーイエス・・・」)

さんま「いいね! さすが、さすが(笑)」。


◎エンディング
さんま「いかがでしたか? 今日は」 野中「いや~、嬉しかったですね。まず、癒せませんのコーナー、最後褒められて嬉しかったっていうのと、あとハープもっと練習しよって思いました(笑)」

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ホンマでっか 2017年10月 | Comments(-) | Trackbacks(-)