ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

ヤンタン~工藤モー娘卒業を発表(さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・山木梨沙)17/05/06放送分まとめ

2017年5月6日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'17)
工藤遥 (モーニング娘。'17)
山木梨沙 (カントリー・ガールズ)


◎オープニング
さんまさん、さっき入り口で次課長・河本の奥さんと子供と喋っていた。それをジ~っと見てた飯窪と工藤。

LINEみどりくじの話。 さんま「オマエらが送ってきた何か宝くじみたいな・・・」 工藤「みどりくじ(笑)」 さんま「オマエら当たり送ってこいアホ」。

飯窪、さんまさんから貰ったTシャツを着てきた(画像)。 さんま「あっ、着てるなオマエ」 飯窪「そうなんです! ようやく」

工藤、今年の秋ツアーをもってモー娘を卒業すると発表した。
さんま「どんな嫌がらせがあったんや? チーム内で」 工藤「違います!(笑)」 飯窪「何もないですよ!」
さんま「鞘師あたりから、オカシイなオマエとこのグループと思うねんけど。悪の根源は誰やねん? 一体」 工藤「いやいやいや(笑)」
山木「さんまさんなんじゃないんですか?」 さんま「俺!?」 山木「だって、ヤンタンに参加したレギュラーの方が・・・(笑)」
山木「なんか陰でされてたりとかないですか? 工藤さん」 工藤「そうですねぇ・・・(笑)」
さんま「あれかなぁ? (「癒せません」で)『上手いな、工藤。オマエ女優になるで』とか言うてしもてるからなぁ(一同笑)」 工藤「その気になっちゃったんですよ(笑)」

工藤「入ったのが小学校6年生だったので、そっから考えると、もう5年以上、6年目になって、色々考える時期ってのもありますね」
さんま「うん、要するに、第一時期アイドル疲れ時期やねんな。5年だ、10年だ・・・」 工藤「1回、まぁ節目な時期なのかもしれないです」
さんま「そこで『もっと続けよう』っていう人と、『もう疲れちゃった。違う道に』とかいうふうに分かれんのは、分からんではないねんけどね。そういうのもあったやろうけども」 工藤「はい」

さんま「これから女優さんとしてオーディションとか受けに行ったりするわけ?」 工藤「そうですね。これから、もう日々、オーディションなり色々受けて、頑張って皆さんの前でお芝居できるようにしたいと思ってます」
さんま「俺、力のある事務所知ってるから紹介してあげるで(一同笑)」 工藤「スゴいな~。説得力がスゴいな~(笑)」
工藤「恩があります、勿論。事務所には」 さんま「恩は感じながら、やっぱり、そのね、女優として力の強いプロダクションに入った方がなぁ」 飯窪「やめてください! もうこれ以上は。誘惑しないでください(笑)」

さんま「アップフロント、ちょっと女優部門弱いしなぁ。今の所な」 飯窪「今から開いていくんですよ」
さんま「今から? その切り込み隊長として?」 工藤「頑張ります」
飯窪「真野さんとかもそうですけども」 さんま「そうかそうか。真野も」。
飯窪「高橋さんも舞台もいっぱいやってらっしゃいますし。はい。新垣里沙さんも」 さんま「そうかそうかそうか」。
工藤「先輩方が結構お芝居やられてるっていうのもあるんで」 さんま「そのへん、舞台芝居もやっていきたいわけか?」 工藤「そうですね。どちらかと言えば、ドラマとか映画とか映像に出たいですけど」

さんま「飯窪、『私も辞めようかな』とか、そういうのはないの? 『卒業しようかな』とかいうのは、よぎったりせぇへんの?」 飯窪「いや、どうなんですかね? 今ん所ないです。予定は」
飯窪「くどぅーとか鞘師さんとかは17とかで卒業ですけど、私17で加入してきたので」 さんま「そうかそうか」 飯窪「はい。そこはちょっと思うことが違うと思います」

京都のライブで卒業を発表した。
さんま「ドキドキしたん?」 工藤「もう終始吐きそうで、ず~っと、ライブ中。緊張で」
工藤「けど、べつに悲しいことでもないと思ってるので、明るく“前向きなんですよ、私は”っていうのを、こう、アピールしながら喋りました」
さんま「(発表した時)『え~っ!』いう感じやったん?」 工藤「はい。いきなりだったので、『え~っ』っていうリアクションで」
さんま「そやなぁ。突然、一番突然気味やもんな」 工藤「そうですね」 さんま「『辞めるんじゃねぇか』とか、『卒業するんじゃねぇか』の噂もなく」。
村上「ファンの人、『今まで応援した分、金返せよ!』とか、そんなんなかった?(笑)」 さんま「オマエみたいな貧乏発想ないねん」 工藤「皆さん、大きな器で受け止めてくれました」
泣かずに言った。実感もまだあまりない。
さんま「お父さんお母さんは?」 工藤「『お疲れ~』とか、『とりあえず今日乗り切ったらもう大丈夫でしょ』みたいな感じでした」

さんま「辞める時は会長に直接言いに行くの? お母さんお父さんと一緒に行くのか? やっぱり」 工藤「先に、まぁ、話は会長とかともしていて、『じゃあここにしよう』って決めてからメンバーとかにも言ったので」
さんま「飯窪、どやった? 初めて聞いた時。『卒業する』って」 飯窪「(10期が)先に聞いて、驚きすぎて。たまに10期会議って行われるんですけど、で、てっきり他のメンバーからの文句とかのやつなのかなと思って構えてたら、くどぅーがそういうふうに言ってきたから、ついみんなで『オマエかい!』ってツッコんじゃって(笑)。くどぅーから話があるなんて思いもしなかったんで。でも、ちょっと、スゴい衝撃で」
さんま「そやろなぁ。俺も、アイドル評論家としては、くどぅーが・・・」 飯窪「いつなったんですか?(笑)」 さんま「アイドル評論家としては(笑)、まさか工藤がこの時期に卒業するとは夢にも思わなかったから」。

さんま「(先週のヤンタンで)言いたかったけどグッと抑えて放送続けた俺のね、根性」 村上「そんな大したもんじゃないから(笑)。そんなもん1時間半ぐらい黙ってられますよ」


◎前略のコーナー
卒業を発表した工藤。飯窪工藤尾形の「AAA(トリプルA)」は今後どうなる?
飯窪「どうなるか、ちょっとまだ分からないですね。この先は」
13期メンバーを加えるという噂が? 飯窪「13期は、でも、入る資格はないよね」 工藤「うん」
さんま「(13期は)AAAじゃないのか?」 工藤「基準値を超えられないっていうか、下回らないというか、何というか(笑)」 飯窪「やっぱここ、高い壁があるんですよね。入るには」
さんま「ダブルAになんねんな。尾形さんが卒業したらオンリーワンになんねんな(笑)」 飯窪「尾形に言われました。『もし春水がAAA卒業したら、飯窪さんただのAですね』って(笑)」

「ホンマでっか!?」で胸の話になるとEカップの胸を突き出すカトパン。

飯窪、今日もコルセット下着? 装備を色々付けている。
飯窪と工藤、今日は握手会をやってて途中で抜け出してきた。ファンの前に出る時は装備。

さんま「(ヤンタン聴いてる)ファンとかいるわけやから、握手会。ちょっと胸見よるやろ?(笑)」 飯窪「『いつもヤンタン聴いてます』って言う方の目線が、ちょっと下なんです(一同笑)」
さんま「で、『装備してらっしゃいます? 今日』って、それは聞く奴おらへんの?」 飯窪「それは聞いてこないです。ただ目の動きで察します(笑)」

山木、道重さゆみのファン。
山木、道重が出演した3月のヤンタンはメモを取りながら聴いた。 山木「ホント最高でした」
山木、道重の舞台を観て号泣した。2ショットを撮って待受に。
山木、道重がレギュラーの頃のヤンタンを聴いていた。ヤンタンでのさんまさんの印象は? 山木「やっぱ素敵な方だなぁって思うんですよ」 さんま「ははは! “思うんですよ”(笑)。近所の奥さんか、オマエは」。

山木、さんまさんの絵を描いてきた。
山木「私、人物画そんな得意じゃないんですね。なんですけど、今回、もう信じられない傑作が出来て、もうさんまさん腰抜かしちゃうぐらいホントに素敵な物が出来て」 さんま「俺、経験ないねん。腰抜けた経験がないから」 山木「あっ、ホントですか? その初体験が出来ちゃうぐらい」
山木「こちらになります!」(画像)
飯窪「わ~っ! スゴい」 さんま「抜けな~い。腰抜けない」 山木「抜かしてくださいよ」
顔は「さんタク」を録画し一時停止して見ながら描いた。 さんま「ちょっとトボけた表情やね」 飯窪「そっくり!」
さんま「よく描けてるよ、これは」 工藤「スゴ~い」 山木「有難うございます!」
手は前回撮ったさんまさんの手の写真を見ながら描いた。 山木「難しかったです」 さんま「これはスゴイよ。リアル」。
スクリーントーンを貼った。
さんま「サインしといてくれよ、オマエ。オマエが描いたっていうのを」 山木「え~、有難うございます」

山木、カントリー・ガールズのルール「お菓子禁止令」の話。みんなで協力して体型維持。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
さんまさん、寛平さんが木から落ちて骨折した話。肋骨9本。いつか落ちると思っていた。

飯窪、さんまさんから頂いたを履いた。先週のヤンタンで履いてた。
飯窪、視界が最近ぼやける。涙腺が緩くなった。
飯窪、色々な仕事の人と話したら新たな発見。面白い。

工藤、卒業後は役作りのためなら髪伸ばす。

工藤、広瀬すずを目指す。 さんま「フッ!(笑)」 飯窪「スゴい笑い方(笑)」 工藤「酷い!」
さんま「オマエ、広瀬すずちゃんを目指したっていっしょや。広瀬すずがいるから」 工藤「今、やっぱ、10代の女優さんの中でも、代名詞というか、じゃないですか。なので、それぐらいの、こう、立ち位置目指して行きたいなと思います」

さんま「オマエ、ええ青春ドラマの話が来たらええのにな」 工藤「やりたいですね」 さんま「今、多いからな。今、ホンマにチャンスやねんけどな~。青春ドラマの高校生役いけるから、まだ」 工藤「現役なんで」 さんま「若い時しか出来ない役があるからな」。

工藤、「癒せません」でのさんまさんの演技指導が女優の道を開いてくれた? 工藤「そんな事はないです」
「癒せません」は今日から厳しく。

山木、洋服が捨てられない。私服での仕事が多いので服が被る。
山木、好きすぎて自分で作った脱出ゲーム。リアル脱出ゲーム。自分で謎を作る。
山木、特技の乗馬を生かして将来は東京五輪に? 山木「思ってないです(笑)」。
馬術の話。お金をかければいい成績を残せる? 馬の血統。
曲~「ピーナッツバタージェリーラブ」カントリー・ガールズ


◎名言珍言ゆうとっtter
(工藤がモテる理由・・・・加賀楓「人柄だと思いますよ。楽屋でみんなが飲んでいた空のペットボトルをこっそり片付けてくださるんですよ。さり気なく」)
工藤はハロプロのメンバーから人気がある。

(ヤンタンを辞めるキッカケについて・・・・角淳一「さんまのラジオを聴いて、村上ショージと田んぼにウナギがいるかどうかで10分以上喋っていたというトークを引っ張る力に脱帽し、それで僕はラジオを辞めようと決意した」)
こないだ角さんと初めて共演した。

(調べて欲しい事・・・・宮迫博之「いつも新大阪駅に降り立つと、大きな声で名前を呼んでくれるさんまさんのファン」)
有名人を見つけると大声で名前を呼ぶ人がいる。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
さんま「今日から工藤強化月間に入るからね」 工藤「よろしくお願いします(笑)」

(飯窪「このホック外してくれますか・・・」)
さんま「オマエらも家帰ってブラ外したら開放感あるやろ。分からないかぁ・・・」。

(工藤「何がしてほしいか言って・・・」)
さんま「名女優になっちゃうんじゃないの? これは~(笑)」。

(山木「ゆっくりじゃないとダメ・・・」)
さんま「アニメやなぁ~。アフレコになってしまうから。そこ、体から出るように」 。

(飯窪「かき混ぜてください・・・」)
さんま「絶対言うたらアカンで、“かき混ぜてください”」 。

(工藤「もうそこばっかり・・・」)
さんま「主演女優賞」。

(山木「こんなつもりじゃなかったのに・・・」)

さんま「違い違う」。

◎エンディング

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2017年5月 | Comments(-) | Trackbacks(-)