ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・和田彩花(17/02/25放送分まとめ)

2017年 2月25日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'17)
工藤遥 (モーニング娘。'17)
和田彩花 (アンジュルム)


◎オープニング
さんまさん、今日フジテレビで「さんタク」の打ち合わせがあった。今回の「さんタク」は4月放送。

さんまさん、先日ヤンタンで「『君の名は。』のラストの階段はひょうきん族でよくロケしたした場所」と言ったが間違いだった。


◎前略のコーナー
和田、1年8ヶ月ぶり。22歳。 さんま「(和田は)急に大人になった感じ。で、特にコイツら(飯窪・工藤)子供やから」。
さんま「(飯窪は)一般の22のラインと違う人生歩んできてるから、22の出来損ないやねん」 飯窪「22の出来損ないですか? 私(笑)」 さんま「22歳としては出来損ないやねん(笑)。恋愛やっちゃダメとか、色んな規制あるやんか。AV見ちゃダメとか・・・」。

和田、美術が大好き。最近は焼き物や日本刀も?
和田「私、専門が西洋絵画なので」 さんま「“性欲画”?」 和田「はい。えっ!? 違います!(笑)」
さんま「工藤笑ってますよ」 工藤「和田さんの話を聞いて下さい! さんまさん」 村上「顔、真っ赤やないか。オマエ(笑)」
和田、マネの話。

和田、今年からハロプロ新リーダーに就任した。
和田「リーダーって、コンサートが始まる前にみんなの前で円陣を組むんですよ。その時に一言、毎回言わなくちゃいけなくて、ハロープロジェクトのコンサート何回もあるので、結構一言いうのに困るんですよ」 さんま「変えなアカンの? その日によって」 和田「そうです。もう結構悲惨な感じでやってますね(笑)」
村上「みんなはどういう事言うてたん? 他の人ら」 和田「これまでだったら、まぁ、『ペース配分をしながら、みんな一生懸命頑張っていきましょう』的な事を言うんですけど」「私が言っても嘘っぽいなと思って、色々試行錯誤を加えながら言ってるんですけど」
さんま「君が言った事は?」 和田「この前、大阪では、『みんな頑張るでー』って言ったら、みんな苦笑いして・・・(笑)」 さんま「大阪弁に変えただけなの?(笑)」。
和田「思わぬ所で苦労してます」 さんま「セコい変え方で苦労してんねんな(笑)。もうちょっと何か、今日は誰々の例え話をしようとか・・・」 和田「あーっ、いいですね! やってみます!」
歴史上の人物の名言を言う? マネの名言は?

飯窪と和田、仲がいい。今年2人でやりたい事はある? 陶芸をやりたい。陶芸教室で。
さんま「オマエ、いい加減な気持ちで焼き物やろうとしてるやろ」 飯窪「そうですね」 さんま「“そうですね”!? オマエらの凝り方が浅いねん! こっちが真剣に相談乗ったら損するわアホ!」。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、私の脚が好きな人が多いみたい。「WEAR」では脚を出してる写真の閲覧数の伸びが速い。評判がいい。
さんま「脚見せてみ」 飯窪「え~」 村上「“見せてみ”って(笑)。飲み屋やないねやから」

飯窪、メンバーと女子会をして涙した。譜久村と石田と3人でランチした。
飯窪「色々お話してて、譜久村さんがリーダーになった当初のお話とかも」 さんま「苦労を聞いて?」 飯窪「はい。で、なんかちょっと堪えきれずに感極まったりとかしました。全然支えられてなかったのが、申し訳なくって」
さんま「オマエ、よう泣く割には役に立ってないよね(一同笑)」 工藤「スゴくどストレートだ、今の。スゴい(笑)」 飯窪「辛辣だ・・・。グサッと来た」
さんま「泣いて反省するよりも・・・。動かなアカンよ、その前にな。泣く前に行動に移るのが、出来る人やわ」。

飯窪、モー娘の最年少に教科書を借りて歴史を勉強したい。横山から「日本の歴史人物大辞典」を借りた。松姫が好き。

工藤、京都の町並みに憧れる。住みたい。駅名がカッコいい。
工藤、大阪の鶏肉が美味しかった。ケータリング。
工藤、日本一ダンスが上手い高校で1日限りの部員体験。大阪の登美丘高校。レベルが高すぎた。

和田、「三十路までアイドルやりな」と母は言う。20歳過ぎた時に周りから「年齢が」「年齢が」と言われた。母は応援してくれた。
和田、父と2人でボードに行った。スノーボード。
和田、幼稚園でトイレに行く前に水槽の金魚に見とれてそのまま漏らした。
曲~「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」アンジュルム


◎名言珍言ゆうとっtter
(和田彩花「私は、とにかくハロー!プロジェクトが大好きです!! ハローこそがアイドルだと思っているし、ハローがアイドルで1番だと思ってます。それをみんなに知ってほしいです。それをやることが目標です」)

(和田彩花「アイドルは20歳からが本番」)
和田「ハロープロジェクト自体もスゴい年齢が若くなったので、自分がいざ20歳を超えてみると、スゴいその壁を感じたので、余計そう自分で考えちゃうなと思うんですけど」 さんま「アイドルの年齢がどんどん下がってきてるからっていうのも、脅威なのか? オマエらにとって」 和田「そうです」

(さんまさんについて・・・・堀内健「さんまさんとか今田さんの汗を見ていると、終わった時に自分が何にも汗をかいていないと、ちょっと申し訳ないなって。ああいうスポーティーな汗を仕事でかけるようになりたいです」)
さんま「ホリケンに物申すけど、『あの汗、オマエのせいや』って(笑)」。
「向上委員会」の話。

さんま「(ホリケンが)『僕は笑いを壊したいんです!』って言うてた」 村上「壊し過ぎやアイツ(笑)」 さんま「“壊し過ぎや”言うたけど、オマエもあれやで(笑)。で、ホリケン、大好きやでオマエの事。『ショージさん目指してます』ってよう言う(笑)」。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
和田、前回このコーナーで褒められた。

(飯窪「まだやめないで下さい・・・」)
さんま「今日、かなり力入って・・・。やっぱ和田来てるからや」。

(工藤「それが欲しかったの・・・」)
さんま「“もう我慢できません”っていう感じで言うてみ」。

(和田「だって欲しいんだもん・・・」)
さんま「誰が褒めた? 前。なぁ? 誰が?」 和田「はい!」 さんま「何? “はい”って。何やねん! そのポーズは!」。

(飯窪「どこかにいっちゃいそうです・・・」)
さんま「今日は頑張ってる」。

(工藤「もっとこうしていたいの・・・」)
さんま「これや! こういう感じや」。

(和田「もうどうにでもして・・・」)
さんま「今日、番組終わってから前室で練習します(一同笑)」。


◎エンディング
さんま「いかがでしたか? 今日」 和田「あっ! このあと、教えて頂けるという事で、『癒せません』を。ちょっと上手になれたらいいなと」 さんま「オマエ、ホンマにやるつもりか? 俺帰るわ(一同笑)」。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2017年2月 | Comments(-) | Trackbacks(-)