ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・野中美希(16/11/12放送分まとめ)

2016年11月12日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'16)
工藤遥 (モーニング娘。'16)
野中美希 (モーニング娘。'16)


◎オープニング
さんまさん、NHK「明石家紅白」の話。きのう収録が終わった。
「さんま、今年の紅白の司会か?」という記事が。 さんま「する訳ないし」。

さんま「もし、俺が紅白の司会やったら、オマエら出したるさかいな」 飯窪「あっ、ホントですか!(笑)」
飯窪「でも、『明石家紅白』にも出たいです」 さんま「あぁ・・・、そっちも出たい? それ、欅坂やった」 飯窪「ですよね(笑)。1回目のゲスト」
来年「第2回 明石家紅白」があればモーニング娘。'17をゲストに? 飯窪「お待ちしてます(笑)」
「紅白」と「明石家紅白」のスタッフは一緒。

欅坂46がナチスドイツの格好をして炎上した話。昔は沢田研二がああいう格好で歌ってた。

さんまさん、今夜は家で焼きそば。いい肉。世田谷の紀ノ国屋の肉。賞味期限が過ぎたら捨てるタイプ。
さんまさん、缶詰を買いすぎた。 さんま「非常食は買い置きしてある」 工藤「え~っ! 意外」

さんまさん、家の中庭でいらなくなった本を焼いている。BBQセットで。
さんま「(貰った写真集を)焼いてんねん」 工藤「ちょっと待って下さい!(笑) 私もお渡ししましたよ!」
さんま「オマエらの写真集、よう燃えんのよね(一同笑)。炎がスゴい」。
野中「(前回来た時に)ミニ写真集、お渡ししました」 さんま「あれまだ焼いてない」 野中「まだ大丈夫ですか? 良かった~(笑)」
工藤「じきに焼かれるんだ」 さんま「1年は置く」 工藤「私、もうすぐ1年経っちゃう」 さんま「あぁ、もう焼きます(一同笑)」。


◎前略のコーナー
先週のヤンタンで飯窪が話した「野中から借りた靴下が使用済みの靴下だった」話。先週のヤンタンを聴いていた野中。
野中「でも、私、記憶にないんですよ。普通に考えて、使用済みの靴下を先輩に渡すわけがないじゃないですか」
飯窪「履いた時、湿ってたんですよ」 野中「私、そんなに足湿らないから(一同笑)」
2つ折りではなく別々で渡された靴下だった。 さんま「野中、オマエ正直なこと言え」 野中「あの、その時、予備を持ってたんですね。だから、もしかしたら、履いたほうを渡してしまったかもしれないです・・・。ごめんなさい(笑)」

さんまさん、飯窪に誕生日プレゼントを買ってきた。可愛いTシャツ。高かった。
野中は可愛いバッグを飯窪にプレゼントした。来年は靴下を?

野中、帰国子女。 さんま「あっ、それでオマエちょっと雰囲気違うのか。帰国子女ってなんか雰囲気違うよね」。
野中、英語が堪能。英語の訛り。南部訛り。こっちにきて英会話教室に行って強制的に直された。

さんまさん、貰った韓国ドラマのDVDの字幕の訳がメチャクチャだった話。宮廷もの。逆に面白かった。
ジミー大西のドラマ「ジミー」の話。海外でも流れる。 さんま「ショージが『淀川! 寝屋川! チンチンの皮!』とか言うてるんですよ、そのドラマの中で。どう訳すのか・・・」。

飯窪、道重さゆみからの誕生日メッセージの内容は?
道重「お誕生日おめでとう」⇒飯窪「有難うございます。私も年の数、(お寿司)22個挑戦してみます」⇒道重「スゴくキツかったから頑張ってね」。

さんまさん、「よく食う奴はアホが多い」という話。
工藤、お寿司22貫は余裕。最高記録は29皿。 さんま「うそ~・・・。アホになるはずや・・・」。
加入当時はよく食べていた飯窪。 飯窪「アホじゃないもん」
さんま「野中なんかもよく食べるの?」 野中「わたしぃ、人並みですかね」 さんま「“わたしぃ”(笑)。彦六師匠か! オマエは」。
工藤、家族で江ノ島に行った時に「しらす丼の大盛りを10分以内で食べ切ったら1,000円キャッシュバック」というのに挑戦して食べ切った。ご飯1合の大盛り。
さんま「工藤は完全にアホやねん」 工藤「アホじゃないもん(笑)」


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、好きなもの好きだと言える人になる。恋愛でも言える? 自信があるから?

米大統領選、トランプが勝利。
さんま「日本人ってのは、もう、ハッキリ、ピシッと言えない国民なんですよね。国民性としては。だから、トランプさんのああいう演説とか聞いてて、日本人『えぇ!?』って引くねんけど、アメリカ人は、そう、日本人が思ってるほどキツくないと思うわ。ハッキリ物言い」 野中「そうですね。アメリカ人、みんなストレートに言うんで」
さんま「日本人で捉えられてるトランプさんのイメージと、アメリカ人が捉えてるトランプさんのイメージ、ちゃうよね」 野中「ボカして言うことがないからですかね?」 さんま「そうそうそう。そう思う」。
さんま「日本人、絶対選ばないもん、ああいうこと言ってる人。向こうはちゃんと選んでんねんからね。大統領に」。

飯窪、チュートリアル徳井さんは私の両親と同い年。40~41歳。

飯窪、ラフォーレ原宿にある「h.t.maniac MEN」というブランドが可愛い。73歳のおじいさんがデザインをしている。可愛かったが高かった。いつか自分へのプレゼントとして買いたい。ブラウス3万円。

工藤、年を取って出来てた事が出来なくなった。スポーツが得意だったが出来ない事が多くなった。
工藤、小学生の時に市の縄跳び大会で優勝した事がある。複数人でやる8の字跳び。テレビの企画でやったら全く出来なかった。

工藤、朝食べるカレーが一番好き。前日のカレー。
飯窪、焼いた食パンに冷たいカレーをのせて食べるのが好き。

工藤、弟と「君の名は。」の聖地巡礼。
さんま「あれ観に行かなあかんな。賛否両論やねんけどな。オッサンはそう面白いって言わないねんけど、若い子は圧倒的に面白いって言うねんけど」 工藤「面白かったです」
工藤、「君の名は。」を3回観た。 さんま「さっきオマエ、“シン・ゴジラ”を30回観た人『この人、バカじゃな~い!』言うてたけど、オマエも“君の名は。”既に3回行ってんねやないか」。

野中、内山さんと地元の番組に出ている。内山信二と2人でロケ。
さんま「どう? 内山も頑張ってんの?」 野中「面白いですよ。ずっとロケの車の中で一緒に喋ってますね、皆で。ワイワイ楽しいです(笑)」

野中、鳩が苦手。鳩にモテる。公園でついてくる。
野中、鳩のモノマネが得意。 さんま「それニワトリやないか(笑)」。

野中、7年間器械体操をやっていてライブでバク転を披露している。小さい頃はバク転を連続で10回出来た。アメリカは器械体操が盛ん。
曲~「セクシーキャットの演説」モーニング娘。'16


◎名言珍言ゆうとっtter
(来年6月に芸能界引退を発表したももちについて・・・・クリス松村「みんなもう名前覚えてるよって思うんだけど、ちゃんと自分で“嗣永桃子”って字を書いて、『宜しくお願いします!』って。今、楽屋であんなに名前を大きく出して、絶対に覚えてもらおうっていう、そんなに勢いのある人ってなかなかいらっしゃらない。あそこまでやる人は、私はももちしか知らない」)

ももちの話。
さんま「こないだもね、ヤンタン終わってからマネージャーが来てくれて、俺とショージにね、ももちがメッセージ、手紙を書いて持ってきて。まぁ、引退するという事で」。
さんま「スパッと辞められるのがスゴいよね~。そういう所がエライよな。辞める判断が出来る人ってのは、また1つスゴいよな。ただ、6月って、長いなと思て(笑)」。

(たけし・タモリ・さんまについて・・・・三宅恵介「3人3様ですが、根っこの部分は一緒。笑いにも品がある」)

ビッグ3(たけし・タモリ・さんま)を観ててどういう感じ?
飯窪「小さい頃から観ていて、そんな、分析をする考えもなかったです。『面白いものなんだ』っていう、インプットされながら観てるので。『何をやっても面白いんだ』っていう考えの中で観てますね」
工藤「『面白い人達だ』っていう認識もありますし、『スゴい人だ』っていう認識が、こう、漠然として・・・」 さんま「もう歴史上みたいな感じなの?(笑)」 工藤「歴史上の人物みたいな」
工藤、学校の道徳の授業で「ひょうきん族」やさんまさんの発言などを取り扱っていた。
野中、アメリカに日本のバラエティの映像を常に送ってもらってた。おばあちゃんから。80歳。

(「抱かれてもいい噺家ランキング」について・・・・笑福亭鶴瓶「ざこば兄さんが4位なんですね。3位が南光兄さん、2位が八方兄さん、1位が私なんですよ。全然嬉しなかった」)
さんま「なんちゅうアンケートや(笑)」。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「そんなの困ります・・・」)
さんま「なんか変な事しようとしてんねんで、男の人が。で、受け入れたいけど、“でもそんなの困る”って。嬉しいねんで、オマエは」。

(工藤「今、欲しいの・・・」)
さんま「これはリスナー喜んでるで」。

(野中「オー、ファンタスティック・・・」)
さんま「ははは(笑)。それでええねん。“オゥ! ファンタスティック!”」 飯窪「ははは(笑)。吸うんですね、空気を」
野中「あぁ・・・」 さんま「スマン!(笑) お父さんお母さんに謝っといてくれ。俺は一体何をやらしてるんだろうって今、17歳の娘に何をやらして喜んでるんだろうと思った。ゴメンゴメン」。

(飯窪「どこからでも召し上がれ・・・」)
さんま「お~! 頑張った」。

(工藤「今日はどうなってもいいの・・・」)
さんま「もっと叫び系やな、これは」。
さんま「野中さん、真剣に聞きすぎ」 飯窪「真面目な子なんです」 野中「不安なんです(笑)。こんなレベル高いの来て、“次、私か”みたいな」

(野中「アイムカミング・・・」)
さんま「“カモンカモンカミング”にして」。


◎エンディング
野中、飯窪・工藤の「癒せません」のレベルが高くてビックリした。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2016年11月 | Comments(-) | Trackbacks(-)