ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

ヤンタン~さんま・ショージ・飯田圭織・熊井友理奈・矢島舞美(16/08/13放送まとめ)

2016年 8月13日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯田圭織
熊井友理奈
矢島舞美 (℃-ute)

◎オープニング
背が高い3人。熊井181cm。矢島167cm。

リオオリンピックの話。
福原愛、準決勝敗退。 さんま「準決勝の、あの中国の強さな。可哀想になってきて、愛ちゃんが」「あれ観た時に、『愛ちゃん、これ、もう引退するんちゃうかな』と思って。あんだけ調子良かったのに、あんだけ打ちのめされて、どう・・・。3位決定戦は無理やわ、あんな卓球されたら。レベルが違いすぎて。でも、愛ちゃんが続けてくれたらいいなとは思うねんけどね。次のオリンピック、東京に向かってね」。
体操の話。最後の点数に時間がかかった。2位の選手のコメントがカッコよかった。

◎前略のコーナー
飯田、子供を連れて来た。3歳。ギャグをやった。

矢島、アイドル界№1と言われる腹筋。「Tarzan」に載った。シックスパック。筋肉質。 さんま「あっ、ホンマやホンマや! シックスパック」。

熊井、パリコレに出たい。
熊井、リポーターの仕事もしている。言葉のボキャブラリーが欲しい。食レポ。
さんまさん、言葉のボキャブラリーを増やす秘訣は? 色んな物を読む。色んな番組を観る。アメリカ映画を観る(練りに練り上げた台詞が入っている)。
出世したかったら、声をふらっとさせる。スペシャリスト感を出すコメントをする。良い台詞を自分でアレンジする。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯田、札幌ドームで始球式。笑いが起こった。
飯田、11年ぶりにCDを出した。ボサノヴァ向きの声。
飯田、2日違いで同じ病院で生まれたなっちも結婚してお母さんに。

熊井、遂に出た等身大のクッション。大きい。
熊井、京都で初バスツアーをやる。バスガイドをやってみたい。
熊井、子供の頃ライブごっこをしていた。目立ちたがり屋だった。

矢島、ノーパンでロードバイクを漕いだ? ノーパンではなかった。2日間、股ズレもしなかった。 さんま「オマエ、強靭な股間してんねんな。強靭な股間やわ」 矢島「違います(笑)」。
矢島、12時間集合時間を間違えた。朝10時を夜10時と間違えた。
矢島、怪力クラッシャー。加減が分からない。
曲~「イパネマの娘」飯田圭織

◎名言珍言ゆうとっtter
(「しくじり先生」でIMALUが語った父から貰ったアドバイス・・・・さんま「一生懸命やってる人の中に、オマエは親の力で入るんやから、人の倍努力せなアカンで」)

(「しくじり先生」で長江健次が語った名言)

(大竹しのぶ「さんまさんは、楽しく賑やかに生きていこうとする人。何があっても、『しゃーないやん』って。この言葉に私は救われ、そして強くもなれました」)

◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯田「スッゴい事してあげるね・・・」)
さんま「旦那さん可哀想や。オマエ、スッゴい事したことないね」。

(熊井「もっと大きくしてあげるね・・・」)
さんま「オマエ、モデルになったらやな、色気も出していかなあかんからな」。

(矢島「元気にしてあげる・・・」)
さんま「あっ、まだ一番この3人の中では・・・。それでもアカンよ。やらしさが全然ないから」 。

(飯田「ねぇ、早く来て・・・」)
さんま「頑張り感はある。飯田にしては頑張った(笑)」。

(熊井「色々してみたいの・・・」)
さんま「“私もっと知りたいの”感がないねん」。

(矢島「もう何だか分かんない・・・」)
さんま「オマエらな、第一声が下手くそやな」。

◎エンディング

おわり
>矢島ブログ

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2016年8月 | Comments(-) | Trackbacks(-)