ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

道重はパッキャオ級ーヤンタンー

2009年5月16日 ヤングタウン土曜日(明石家さんま・村上ショージ高橋愛道重さゆみ

  内容/オフでもゆっくりできない!?/ドラマで関西弁を最初につかったのは?
     /道重、MBSをとるかそれとも・・・/ロケでも寝ないさんまさん

<<一部を書き起こし>>

◎オープニング
さんま) 言うな、そういうの本番前に。
さんま) テンション下がるわ、オマエは。そういうこと言うな。
村 上) ごめんなさいw
さんま) 俺がニューヨーク行かなくなってなぁ、9日間を埋めんの大変やねん。
村 上) 確かに、聞いてます。
さんま) その3日間、オマエで埋めてんねんな、川奈に行くっていうの。
村 上) はい、ありがとうございます。
さんま) それをオマエ、「天気予報見たら雨模様ですわ」とか、
さんま) 「全国的に雨ですわ」とか、それ言うな。今もう、それだけが楽しみで・・・。
村 上) でも、あと5~6日は埋まったんですか?
さんま) 5~6日、まぁ北海道に決まったのとやな、それから日光東照宮・・・、
村 上) うわw
さんま) 参拝。

さんまさん、オフが増えても忙しい・・・・)
さんま) 「1人で部屋に居んのが好き」とか「1人で何かしてんのが好き」とか、
さんま) 「1日ぼ~っとしてました」とか、よう聞くじゃない。
道 重) はい。
さんま) 俺ね、部屋で1日ぼ~っとした日がないんですよ。
村 上) ないでしょうね、確かに。
高 橋) ないでしょうね、きっと。
さんま) ないの、ないの。
さんま) 1人で部屋でぼ~っと「何しようかな」とかいうような人生、暮らした事がない。
道 重) へぇ、それすごーい...

さんま) 若い時はほとんどオフなかったですけども、
さんま) ここへきてね、劇場出なくなってからはオフがあるようになりましたし。
さんま) で、いま不景気の折、番組が2本撮りとかする事になったんで、
さんま) オフがやたら多くなったんですよ。
さんま) だからね、予定入れてしまわな気済まへんのよ。
道 重) えー、休めばいいのに。 
さんま) え?
道 重) 休めばいいのに。
さんま) だからぼ~っとした方がええねん。
道 重) うん、した方がいいと思う。
さんま) 今、パッと気が付いたんですけど、仕事してる時より忙しいんですよ。
道 重) え~?
さんま) だから、大阪行って、東京で上田らとゴルフして、
さんま) 大阪行って、大阪でゴルフして、その晩帰ってきて、次の日から北海道とか。

泊まり歩きは諦めた・・・・)
さんま) もう諦めましたね。
さんま) 誰もがOKしてくれませんでしたから。
高 橋) してくれなかったんですか?w
さんま) うん、誰もがOKしてくれなかったんですよ。

さんま) 高橋のとこも断られたし、道重とこも断られたしね。
2 人) はい。
高 橋) すいません。
さんま) 来週出るジュンジュンとこの家は中国人か、住んどんのアレ。
道 重) そうです。あ、でも東京にひとりで住んでますけど。
高 橋) はい。
さんま) あいつとこ泊めてもらおうかな、そしたら。
高 橋) ダメです。
さんま) 何がや?
高 橋) ダメです。
さんま) ちゃう、何にもせーへんねん。

◎前略のコーナー
さんま) 来週出るジュンジュンが、もう何かね、練習の為なのか、早々入って・・・。
さんま) あいつ日本語分からへんねやろ?半分以上。
高 橋) いや、全然分かります。
道 重) 結構分かります。
さんま) あ、そうなの?
さんま) 大阪弁も分かんの?  (ジュンジュンの方に聞く)
さんま) 「少し」やて。

パッキャオの偉業を例えると・・・・)
さんま) アメリカンフットボールで、
さんま) クォーターバックでスーパーボウルを取るぐらいですよ、日本人が。
さんま) まぁオマエら、そのアメリカンフットボール、クォーターバック言うても・・・、
高 橋) 分かんないw
道 重) 難しいw余計こんがらがる。
さんま) あ、分かった。ショージがゴールデンの司会やるようなもんや。
村 上) これは凄いやろw
さんま) w
高 橋) 凄い。
村 上) 分かりやすいよね・・・、コラ!
さんま) それぐらいw
さんま) そやから・・・、だから道重がハリウッドで主役やるようなもんや。

さんま) (パッキャオとハットンの試合を)WOWOWさんが持って来てくれたよね。
高 橋) はい。
道 重) ありがとうございます。
さんま) で、渡したら全然観る気ない顔して・・・。
高 橋) いや、そんな事ないですよw
高 橋) ありがとうございます。

さんま) 返したやないかオマエ。「返せ」言うたら、「はい」言うて。
高 橋) だって「返して」って言うから...
さんま) ちゃう、オマエ観る気ないからやないか。
村 上) 観ないやろ。
高 橋) 観る気ありますよ。
さんま) 今の話聞いてまた観る気なっただけやろ?
高 橋) はい。
さんま) みてみぃwアホ。

村 上) 凄い人なんですね。
高 橋) パッキャオ。
さんま) で、また面白いねん、試合が。
村 上) へぇ。
さんま) もうこいつの試合観たら、満足する試合に絶対持っていきよるんですよ。
道 重) カッコいい。
さんま) 勇気があるんですよね、どんな相手でもいきよるから。
高 橋) 凄い。
さんま) 凄い凄い、これでメイウェザーに勝ったらホントに凄いよ。

ロケでも寝ないさんまさん・・・の話

「絶対大阪弁で恋愛ドラマの主役やろう」と心に決めた時・・・・)
さんま) 24歳の時に、東京のディスコで、佐藤浩市クンが僕達の大阪弁をマネしてて、
さんま) 浩市クンの友達が来て、浩市クンが我々のマネして「何やねん、オマエら」とか言うて。
さんま) ほな、その東京の浩市クンの友達が「やめろよ浩市、そんなイモ臭せぇ喋りよー」って・・・。
さんま) 「イモ臭せぇ喋り」ってw もの凄い、その時に、もう衝撃だったんですよね。
さんま) で、現に「大阪弁は東京では受け入れられない」とかいうのが現にありましたから。
高 橋) へぇ。
さんま) それはもう全然いいんですけども。
さんま) そこで、「あ、これもう絶対大阪弁で恋愛ドラマの主役やろう」って、心に決めたのがその日でしたからね。
道 重) へぇー。

さんまさんは「大阪弁」ではなく「さんま語」?・・・・) 
さんま) どっかの何か評論家も書いてましたけど、
さんま) 「あれは純粋な大阪弁じゃない」って、「さんま語だ」と言われた事あるんですけども、
さんま) 現にそうなんですよ。
さんま) 伝わらないもん消してますからね。
さんま) 嫌がるイントネーションを変えてますから。

さんま) イントネーションとか、どぎつさとか、「アホか!」って言うのでも、違うでしょ。
村 上) 優しいよね。
さんま) それは分かるでしょ。
高 橋) はい。
さんま) 分かる?
道 重) うーん...
さんま) w
村 上) 分かってるよね?
道 重) うっ、はい...
村 上) 先生、残念でした。まったく分かっておりませんw

さんま) 浜田とか黒田とか、あの辺がまた同じような感じやな。
村 上) うん。
道 重) そうなんだ。
さんま) うん、だからそれと比べて俺は違うでしょ。
高 橋) 違います。
さんま) 分かる?それは分かるね?
高 橋) はい、分かります。
さんま) そういう事。

高橋が大阪のコンサートで「村上食堂」の話を・・・・)
高 橋) 何でも話していいフリートークの場所があって、公演によってメンバーが違うんですけど、
高 橋) その時大阪で、ちょうど自分の番が回ってきたんで、「ここで言おう」と思って、
高 橋) 「大阪やし」と思って言いました。

さんま) どんな話したん?
高 橋) あの、その、ちゃんと名前と、「村上食堂っていうのがあって、
高 橋) 私は行けてないんですけど、お肉はすごく薄くて」みたいな宣伝してw

村 上) w
高 橋) 「機会があったら、みんな行ってみてくださいね」ってw
村 上) いらんこと言わんでええねんw
高 橋) はははっw
村 上) 「お肉は薄く」はいらんねんw
高 橋) 「めっちゃ薄いらしいんですよ」とか、「きゅうりとかもペラペラなんですって」とか言ってw
村 上) いらんこと言わんでええねんw
道 重) でも、そこが一番盛り上がってましたね。
高 橋) 盛り上がってたw
村 上) 盛り上がってた?w
道 重) はい。
村 上) ははははww
高 橋) 「安いらしいんですよ。でもお肉がペラペラで」みたいなw
さんま) あ、そうか、大阪の客はヤンタン聴いてるし、
さんま) 特に我々の話が一番盛り上がるんだ?
高 橋) はい。
さんま) あー、なるほど、なるほど。
さんま) ウケたん?w
高 橋) はい、ウケてました。
さんま) はははw

ウケる道重?スベる高橋?・・・・)
村 上) 道重もピンで喋った事あんの?
道 重) あります。
村 上) 何喋ったん?その時は。
道 重) さゆみは、地元の時は地元の話したりとか、あとは何か・・・、
村 上) 何喋ったん?だから。
道 重) 何か・・・、あ、火災報知器を鳴らしちゃった話とか、
村 上) 大爆笑?
道 重) 大爆笑・・・w
村 上) やっぱり。
村 上) それ面白そうやもんな。
さんま) そのトーク、上手い下手ってあるやろ? メンバーで。分かるやんか。
高 橋) はい。
さんま) この子いっつも笑い取る・・・、
高 橋) 上手です! 
道 重) 全然。
さんま) あ、道重上手い方なの?
高 橋) やっぱ上手です。
高 橋) 着替えてる間、歓声とか聞こえるんですよ。やっぱ凄い大きいですもん。

村 上) へぇ。
道 重) えー、そんな...
道 重) やだ、照れちゃう、照れちゃうw

高 橋) だから逆にプレッシャーなんです。「どうしよう」と思ってw
道 重) やだ、リーダーに褒められたら照れちゃうんですけど...w
村 上) さすがやなぁ、道重。
高 橋) 凄いですよ。
道 重) 全然。

村 上) 一番、ちなみにスベってんの誰?
高 橋) 私。
一 同) ww
村 上) やっぱりー!
道 重) そんな事ないですよー。そんな事ない、ない、ない。
高 橋) だから、いっつも何か、もう、ホントに逆に緊張するんです。
高 橋) 「どうしよう、こんな普通の事でいいのかな」みたいな。

村 上) やっぱ、ようスベってはるの?
高 橋) スベってはります。
道 重) ちょっと・・・。
一 同) ww

道 重) ネタ変えます、毎回。
さんま) あ、1回1回?
高 橋) 最近のネタの方がいいから、最近、今週にあった出来事とか。
道 重) そうですね。
さんま) はぁ。で、最近もウケてんの?オマエ。
道 重) ウケましたw
さんま) 最近はどんな話したん?オマエ。
道 重) 最近は、あの、
高 橋) 6期の。
道 重) あ、そうですね。6期メンバーがちょうど6周年だったんですよ、ステージが。
さんま) うん。
道 重) 6期メンバーの話してて、藤本さんの話とかしてて、
道 重) 「藤本さんはホント自由人で、
道 重) モーニング娘。やめる時まで自由な感じでやめちゃいましたね」って言ったら、

さんま) あー、上手いね、上手いね。
高 橋) 凄い上手。
さんま) ミュージシャンとかがやる手口やね、それ。
村 上) 上手いなぁ。
道 重) そうなんですか?
さんま) そうそう。ミュージシャンとかがよくやる手口のやり方ですね、そのトークは。
道 重) へぇ。
さんま) 「自由にやめていきました」とか言うでしょ。
道 重) はい。
さんま) 上手いのよね、ああいうの、ミュージシャンね。
さんま) お笑いとは持っていき方が全然違うんですよね。

さんま) 考えてんの?前日に。
道 重) 1週間ぐらいずっと考えてます。その事ばっかり。
さんま) あ、そう?
道 重) はい。
さんま) まぁ、トーク慣れてないからな、オマエら。
道 重) そうですね、「どうやったら楽しめるんだろ」とか。
高 橋) もう何か、本番よりも、そこのMCの事で緊張しちゃって、
高 橋) 「どうしよう。今日大丈夫かな、大丈夫かな・・・」。
道 重) ずっと上ずってます、気分が。
高 橋) ずっとw「大丈夫ですかね」とか言いながら。
高 橋) 凄いやっぱ緊張します。

村 上) マネージャーには1回聞いてもらうの?
高 橋) 聞いてもらったりもします。
高 橋) ちゃんと確認もしてくれるし、「今日は何話すの?」みたいな。
高 橋) 「今日はコレでいこうと思ってます」とか。

さんま) うんうん、やっぱり考えたらなぁ、その商売ちゃうから、2~3分でも大変なんだ。
道 重) 緊張しますね。
高 橋) 大変です。
さんま) はぁ。
道 重) 楽しいですけど。
高 橋) 大仕事ですもん。
さんま) 大仕事なんだwはははw
高 橋) 修行みたいな感じw

さんま) で、ショージの話はどうまとめんの?高橋。
さんま) 「肉がペラッペラで、野菜もペラペラらしいんですよー。一度行ってあげてください・・・」。
高 橋) 「一度行ってください」って言って、
道 重) 「私も行きたいです」みたいな。
高 橋) 「私も行きたいんで、今度さゆと一緒に行きたいと思います。それでは」みたいなw
さんま) ははははww
高 橋) 流れで「どうぞ」みたいなw
村 上) オマエ、それ単なる優しい悪口やないかw
一 同) ww

曲~「笑顔のまんま」BEGIN with アホナスターズ


◎道重親方のコーナー
ネタをヤンタンで話すのは勿体無い?・・・・)
さんま) 火災報知器の話とか、ここでせなアカンやないか。
村 上) そうですよね。
さんま) 「私もこんな事あったんですよね」って、オマエ。

道 重) そうですね、人のばっかり判定しちゃって...
さんま) そうや、「実は私もこんな事あったんですよね」とか言うのが練習やろ、これ。
道 重) はい。
村 上) そらそうです。
さんま) そやで、オマエ。
道 重) はい。何か多分、そのコンサートで何話そうって、
道 重) もう何か「ネタをためとこう」みたいな感じになっちゃって・・・。

さんま) ここでやってしまうと勿体無い?w
道 重) w
村 上) いやいや、ここは勉強やんか。
道 重) そうですよねw
村 上) 勉強の場やんか。
道 重) そうですよね。
さんま) 確かに確かに、分かる分かる、若い時はな。
道 重) そういうこと考えちゃうんでw 
さんま) そんなに喋る場がないし、
道 重) そうなんです。ネタも沢山あるわけじゃないし。
さんま) 同じネタをちゃんと、もういっぺん脚色して、
さんま) もひとつ、ひと回り面白くするっていう技術がまだないねんな。 
道 重) あー、そうなんですよね。
さんま) 面白い話って、絶対何回聞いても面白いから、
高 橋) そうですね。
さんま) そこに脚色さえプラスしてあげれば持つんですよ、面白くない話するより。
道 重) へぇー。
さんま) 分かる?言うてる意味が。
道 重) はい、はい。
さんま) トークの鉄則として。
さんま) でも、そこには変化付けてあげなアカンねん。
さんま) 持っていき方を変えたりとか、先にオチを言ったりとか、
道 重) へぇー。
さんま) まぁ、オマエらにこんなこと喋っても・・・、
高 橋) w
道 重) ありがとうございます。
高 橋) 凄い勉強になりますw

曲~「しょうがない 夢追い人」モーニング娘。


◎村上ブログのコーナー
「ABC」と間違えた事は忘れましょう・・・・)
さんま) まぁ道重も「MBS」を取るか「ABC」取るかで考えた場合、
さんま) 「どっかにABCの方がメリットあるんじゃないか」とか、
道 重) w
さんま) あのー・・・、そういう事になるわね、もの凄いABCとしては有難いよね。
さんま) ライバルのMBSで「ABCヤングタウン」なんか言うてくれる人、まぁいないから。
道 重) ホントすいません...w
道 重) 忘れましょう、みなさん。

さんま) アレは忘れられんよw

昔、ショージさんに英「BBC」から仕事が?・・・・)
さんま) 「BBCから仕事来ました」言うて、
さんま) 「うわっ!ショージ凄いなぁ」言うて、
村 上) そう、俺どうしよう、英語でレポーターで、
村 上) 週に1回か何か、日本の情報をイギリスにどうやって伝えるんかなとかテンパっとったら、
村 上) びわ湖放送・・・。  (BBCびわ湖放送)



◎高橋愛は癒せませんのコーナー
道重はパッキャオ級!?「最優秀癒せません賞」・・・・)
高 橋) ・・・・いっぱいちょうだい...
さんま) チッ...滅多に舌打ちなんかせーへんぞ、俺。

道 重) ・・・・ホントにカタい...
さんま) w
さんま) 道重、今のちょっとやり過ぎ。
村 上) はははw 
道 重) w
さんま) 上手いけどw
道 重) やだ、「やり過ぎ」とか言われると恥ずかしい...w

さんま) 最近になく完璧やったよ。
道 重) もうイヤです...ホントに...
さんま) いやホントに。今の道重、もう凄いチャンピオンコースや、オマエ。
高 橋) 凄いw
さんま) 「恥ずかしい」やないがな、仕事上、オマエ。
道 重) そうですよね...
さんま) 「今の良かった」言うてんねん。
道 重) やり切りました。ありがとうございます。
さんま) やり切ったやり切った、これ。
村 上) プロです、プロです。
さんま) これもう「最優秀癒せません賞」になるわ、これ。
高 橋) おー!
道 重) パッキャオ並みですか?
さんま) パッキャオや。
高 橋) おぉー!

道 重) ・・・・ホントにカタい...
さんま) パッキャオw
高 橋) おぉ凄いw
さんま) もうオマエ、パッキャオあげるわ、パッキャオ。
高 橋) すごーい。
道 重) やったぁ、パッキャオw
さんま) オマエ(高橋)は全く・・・、もうオマエ。
高 橋) やだ、パッキャオの後に・・・。
さんま) ジョー小泉や、オマエは。
高 橋) やった。
さんま) 解説や。
高 橋) はいw

高 橋) ・・・・体が熱い...
さんま) チッ...アカン。
さんま) どうしようもないな、オマエは。
高 橋) スイマセン...

道 重) ・・・・これで最後...
さんま) 違う。
さんま) パッキャオどうした?褒め過ぎたんかぁ。


◎エンディング
ジュンジュンは割り勘・・・・)
さんま) 来週は、そのジュンジュンいう奴が。いう奴というかw
道 重) ジュンジュンがw

村 上) おごってくれる子やろ?
高 橋) 違います。
道 重) あれはリンリンの方です。

さんま) ジュンジュンはおごってくれないのか?w
道 重) ジュンジュンは割り勘です。
さんま) w

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2009年5月 | Comments(-) | Trackbacks(-)