ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

ヤンタン初登場、上國料萌衣(明石家さんま・村上ショージ・飯窪春菜・工藤遥・上國料萌衣)16/04/02まとめ

2016年 4月 2日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'16)
工藤遥 (モーニング娘。'16)
上國料萌衣 (アンジュルム)

◎オープニング
さんまさんに飯窪から「鋸山行きませんか?」とLINEが。タイムライン。鋸山に行きたい飯窪。さんまさんと一緒なら楽しそう。
さんまさん、タバコの話。身体にニコチンがいっぱい溜まってタバコが吸えなくなる時がある。年に何回かある。
うんちょこちょこちょこぴーゲームが流行ってる? GO!皆川。

さんま「(吉本は)YouTube止めたほうがいい。芸人死んでいくの、あれYouTubeや。皆、今YouTube見よんねんね、若い子」。
ネタをYouTubeで自由に見ることが出来るので飽きられるのが早い。
さんま「あれで皆、寿命縮まっとんねん。考えたらそや。織田信長のどうのこうのも面白いとか言うて一時期話題になって、そう世間に出ないまま、話題だけで・・・。YouTubeで処理しよんねん」。
さんま「だから古典芸能みたいなことは、もうなくなるわけですよね。1つのネタを固めていくっていうのを楽しめない時代になって。その時代に合わして芸人たちがもうリズムネタばっかりやるから・・・」。
さんま「(YouTubeに)ネタは載せない方がいい。ネタは劇場だけにしといてもええか分からへんねんなぁ、これ」。

◎前略のコーナー
ヤンタン初登場、上國料萌衣(アンジュルム)。デビューして4ヶ月。
上國料、熊本出身。16歳。

上國料、ダンスも歌も未経験でオーディションを受けた。 さんま「で、通ったん?」 上國料「はい、通りました」
村上「それだけ可愛いっていう、なんか・・・」 さんま「そう、プロは、こういうのは見抜くから」 飯窪「光るものが」
さんま「道重なんかなぁ、『メロがあるって知らなかった』って、そんな人が歌、歌たらアカンよねぇ、ホンマは。『リズム取れなかった』とか言うてましたけども。でも、まぁ、トップアイドルになったわけですから。なんか、アイドルってのは、また違う要素があるんでしょうね」。

さんま「夢は、叶わないもんやから面白いねんね。で、夢は大きな夢を持たなアカンねん。見失わないから。小ちゃい夢は見失ってしまうからね」「夢っていうのは、叶わないから夢っていうことですよね」。
さんま「(俺は)『芸能界で成功することが夢じゃないぞ』って、『今でもそやぞ』っていう話はしたんですよ。芸人でどうのこうのっていうのは、僕は成功じゃないんです。僕は、人として立派になりたい。だから、『ヒューマンの中のヒューマンになりたい』っていつも言うてるでしょ。あれが夢なんですね」。
さんま「夢なんて完了するもんじゃないしね。してはダメだし、という事やな」。

上國料、夢は? 上國料「私は、アンジュルムになるっていうのが夢だったので」 さんま「オマエ、モー娘受けてんねやろ?」 上國料「そう・・・(笑)。モーニングさんも受けてるんですけど・・・」

飯窪、肉じゃがを作れるようになった話。ダシは? かつお節。濃い目?
飯窪「あの・・・、正直な話をしますと・・・、まだおウチでやった事が・・・(笑)」 工藤「学んだだけなんですよ、この人(笑)」
さんま「何が『来週作ってきます』や(笑)。オマエ、人としてどうかと思うよ」 飯窪「学んだから、もう多分作れます(笑)」

上國料、1つ上の姉と髪の毛を引っ張り合って喧嘩。髪の毛が抜けて禿げてた。
飯窪、妹と話すようになったのはここ1~2年。仲が悪かった。今でも喧嘩は絶えない。妹は口が達者で口喧嘩で勝ったことがない。
飯窪、母と妹は口が上手くてトークもスゴい面白い。悔しい。

飯窪、吉澤ひとみの結婚パーティーの話。感動的なパーティー。さんまさんのコメントが流れて会場が沸いた。
ゲーセンの話。飯窪、コインゲームが好き。1~2時間やる。プリクラ。上國料、熊本のゲーセンは?

さんま「どうなの? このヤンタン。今まで1時間近くやってるけども」 上國料「いや、もう、全然喋れないというか・・・」 さんま「うん、勿論なぁ」 上國料「スゴいから」
工藤の顔ばっかり見てる上國料。怖い?
さんま「(デビューして4ヶ月で)ここで上手いこと入れて喋れて笑わせてなんて、そんなの出来るわけないからな」 上國料「はい」

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、ラーメンライスが美味しい。チャルメラのとんこつ。さんまさんはチキンラーメン。
飯窪、鞄には消毒液を入れている。手ピカジェル。潔癖。
飯窪、ライブ中に「さんまの向上委員会」ネタ。隙あらばやってる。楽屋でもやる。

工藤、月3万のお小遣い。お金がある人達との付き合い。大変。お金が掛かる世界。
工藤、映画の制作工程を学んだ。ピクサー展に行ってきた。声優。
工藤、日本橋はパパとママが若い頃に仕事してた街。

上國料、ついた異名が神コミュ力。コミュニティ能力。喋りたい。楽しい。
上國料、得意技ペン回し。 さんま「あ~」 飯窪「スゴ~い」。
上國料、小さいと言われることが大嫌い。151cm。
曲~「糸島Distance」アンジュルム

◎名言珍言ゆうとっtter
(上國料萌衣について・・・・シャ乱Qのたいせい「美少女なのは勿論のこと、彼女の最大の魅力はピュアなところですね。目力が強いというよりも、そこにすっと立っているだけで目を引く不思議な魅力を持つ女の子です」)
さんま「ピュアなまま芸能界生きて行きたいけど、なかなかそういうわけにはいかへん」 上國料「難しいですか?」 さんま「難しい」。

東スポの対談で「さんまさんは石田さんが好きだと思うよ」と聞かれ・・・・石田亜佑美「そうなんですか? そうだとうれしいですね~。最初のころは『石田さん』って呼ばれてたんですけど、最近は『石田』って呼んでもらえるのが、少し近づけたのかなって」)
さんま「東スポおかしいよな(笑)。東スポ、前も、石田と俺がどうのこうのって記事載せたり」。
工藤「実際のところ、どうなんですか?」 さんま「好きも嫌いも、皆横一線やないか」 飯窪「あぁ、なんか横一線っていうのもさぁ・・・」 工藤「ちょっと寂しかったな、今(笑)」 飯窪「結構ショックだった。3年も頑張ってるのになぁ、と思いながら・・・」
さんま「アホか(笑)。ショージとも一緒や、オマエら」 飯窪「あ、ショージさんとも一緒ってなったら、ちょっと嬉しい」 さんま「共演者やからな、あくまでも」。

(乙武洋匡の不倫騒動・・・・岡村隆史「『これ奥さん悪くないですよ。全部、乙武さんが悪いんですよ』って言うてる加藤浩次、おそらく浮気はしてないんですよ、絶対。でも、これをゴモゴモ言うてる人たち、『いや~、こんな事あるんですね』って言うてる人たち、ちょっとテレビで見付けてみてください。危ないですよ」)
さんま「え? どういう事?」 飯窪「多分、『ゴモゴモ言ってる人たちが浮気してる』っていう事じゃないですかね?」

村川ショージさん・・・? さんま「上國料さん、(新曲のCDを)明石家さんまさんと村上ショージさんにサイン入りでくれたの有難いんですけど・・・。“村川・・・”」 上國料「あっ、ごめんなさい! ホントにすいません!」

◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
さんま「このコーナーは、テープとかで聴いたの?」 上國料「聴きました。結構セクシーめに言わないといけない・・・」

(飯窪「今日はしないって仰ったのに・・・」) さ「ちょっと怒り気味の嬉しさ」
(工藤「あっ、今のたまんない・・・」) さ「こいつ将来、男騙しよんなぁ。人たらしになりよるわ。未経験で16でこれやで」
(上國料「気持ち良かとです・・・」) さ「何やねん! やる気の無い感じは」

(飯窪「ここもイジってください・・・」) さ 「どえらいセリフもうてるな(笑)」
(工藤「こうされたかったんでしょ・・・」) さ「“こうされたかったんでしょ”って、下から上を見る」
(上國料「あっ、そこはいかんばい・・・」) さ「違う~」

◎エンディング
さんま「いかがでしたか?」 上國料「最初、スゴい緊張したんですけど、最後らへんはスゴい楽しく出来たなと思いました」
上國料「恥ずかしかったです(笑)」 工藤「癒せません?」 さんま「まぁしゃあないわな、これは。事務所が入れた事やからな」。
さんま「これからまた出たいのか? 今日でもう懲り懲りなのか?」 上國料「出たいです」 さんま「出たいの?(笑) さすが目力強いね~」。

おわり
>上國料ブログ

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2016年4月 | Comments(-) | Trackbacks(-)