ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

ヤンタン初登場、熊井友理奈(明石家さんま・村上ショージ・飯窪春菜・工藤遥・熊井友理奈)16/03/26まとめ

2016年 3月26日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'16)
工藤遥 (モーニング娘。'16)
熊井友理奈

◎オープニング
さんまさん、入浴剤「バスソルト」の話。来週バスソルト持ってくる。ホワイトデーのお返し。

たけしさんと所さんはカッコよく歳を重ねてる。カッコよく枯れてる。さんまさんは中途半端に枯れてない。
木村文乃の話。枯れたおじさんが好きな木村文乃、「さんまさんの枯れ方は違う」。

長澤まさみの話。 さんま「長澤の今度のCM、ものすご綺麗からね、あれ。いい恋してきたわ」「今、また、改めて、長澤は綺麗になってるのは事実やね」。

◎前略のコーナー
ヤンタン初登場、熊井友理奈。タレントやモデル活動をやってる。
熊井、身長181cm。 さんま「勿体無い。だから、パリコレとか目指した方が・・・。それだけの身長とな、これだけの顔があれば。充分ちゃう? アイドルだ、やれ何たらだ言うよりも」。
熊井、小3でアップフロントに入った。ここまで身長が伸びるとは夢にも思わなかった。つんくさんもビックリ。足は25.5。

熊井、くまくまトーク。オチのない話。
今この場で熊井にフリートークをしてもらい、話のオチがあったかどうか判定する。
最近あった面白かった話は?
熊井「スゴい面白くてビックリしちゃって、自分がスゴいなって思ったことがあるんですけど」 さんま「先に言うたらアカンねん、『面白い。ビックリした』っていうのを。ハードル高くなってしまうから」。
熊井「昔は両親も一緒にオーディションに参加してたんですよ。顔も見せなきゃいけないみたいで」 さんま「え?」 飯窪「審査で、両親と会社の人が会うんですよ。親の顔も見て、その子だけじゃなくって」
熊井「で、13年経った今、モーニング娘。のオーディションで、両親ももちろん顔見せるんですけど、顔だけじゃなくて、今身長も言わなきゃいけないみたいで、『あ、これ絶対私のせいだ』と思って。『私、ハロープロジェクトに革命を起こしたな』って思いました」 さんま「うん・・・。で?(笑)」「面白い話。今の『革命起こしました』っていう、そんなに面白くないよね。スゴい話やんか」。

さんま「『すべらない話』とか番組タイトル付いてますけど、もう、俺なんかやとプレッシャーやね。『すべらない話』って言うてやる人たちって、もう何か、信じられないねん、俺は」。
さんま「俺らの商売、すべらない話をしなきゃいけない商売で、それを『すべらない話』って構えて出て行くスゴさっちゅうのは、俺は信じられないんです。あれはね」。

飯窪「でも、ヤンタンでも、こう、さんまさんの前でフリートークするのって、スゴく勇気いりますよ」 さんま「何が?」。
飯窪「例えば、川柳・短歌のコーナーとか、説明をしなきゃいけない時とかに、『こうツッコまれるんじゃないか』っていう。説明不足だったら、なんかスグ、さっきの、その、『“これ言っちゃアカンで”みたいな感じで言われるんじゃないか』ってスゴいオロオロしながら話します」 さんま「あ~、なるほどなるほど」。
さんま「それは分からんではないけど、それは進歩に繋がるからね」 飯窪「あ、そっか。はい」

熊井、大学を卒業した。大学生活の思い出は? 友達にスゴく恵まれた。チーム熊井。男から声を掛けられた事はなかった。

ハロプロコンサートにモー娘の大ファンで有名な松岡茉優が参加した。新ドラマの撮影の一環で。
松岡茉優の話。 さんま「芝居も上手いしな、あの子ね。バラエティもね、意欲的に。ものすご好きやねんな、バラエティとかな、あいつ。若い時からそやな、あの子。勉強熱心で、芸能界で頑張っていこうとしてんねんね。あんだけ好きで、あんだけ可愛かったら、モーニング娘。のオーディション受けても良かったのになぁ。受けない判断がスゴいよね」。

飯窪、ヤンタンのレギュラーになって丸3年。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、熊井さんが怖かった。加入当初はBerryz工房が怖かった。
飯窪、熊井さんのラジオを父が聴いていた。父はラジオがスゴい好き。伊集院光が好き。

飯窪、ホワイトデーにヤン土Dから貰った世界の絶景が書いてある本「365日世界一周絶景の旅」にハマってる。
飯窪「スゴい、こう、旅行したような気分になれるというか・・・」 さんま「フハッ!」 飯窪「あっ! 今バカにしましたね!?(笑)」

工藤、回転寿司で29皿食べた。 さんま「それ食える人ってアホや」 工藤「なんでですか(笑)」 さんま「アホになる可能性が大や(笑)」。

飯窪「(さんまさんは)よく前室でトップスのカレー吐き出してる(笑)」 さんま「吐き出してはいないやろ(笑)。何オマエ!? 牙剥いてんねんオマエは? なぁ?」。
工藤「(2人は)なんでケンカしてるんですか、今日(笑)。お腹痛い(笑)」

工藤、寝ぼけててママとはるなん間違えた。飯窪が布団の中に入れてくれた。
工藤、はるなんとジェネレーションギャップを感じた。昔のNHKの番組の話で。
熊井、運動音痴で身長を活かせない。どんくさい。長生きする?

熊井、事務所に黙って履歴書を出した。ファッション雑誌に。怒られた。
さんま「オマエ、ミス・ユニバース出たらええのに」「多分、上位いけるわ。こんだけ身長あって・・・。えっ? 胸は?」 熊井「ないです」 さんま「あぁ・・・」。

熊井、顔が小さい人間離れしたモデルさんも裏ではポテチをバリボリ食べてた。安心した。
曲~「世の中薔薇色」Berryz工房

◎名言珍言ゆうとっtter
(3月14日のブログで・・・・石田亜佑美「ホワイトデーといえば、「ヤンタンゲストに呼んでいただく!」という夢は叶わず。まぁ、そんなもんですよね」)

さんま「ヤングタウンっていうラジオは、各局、やっぱり、ディレクターたちは聴いて、情報集めとんね」。
さんま「ヤンタンで言うた言葉が、ほとんどね、(ネット)ニュースにあがってるから。だから、どれだけの人が聴いてんねん、っていう。ラジオやいうて手ぇ抜いてる場合やないねんね」。
さんま「熊井とこのお父さんは、奈良時代ずっとヤンタン聴いてた。中学校の時」 熊井「そうなんです。中学の時から、ず~っとお父さん聴いていて、なので今回、私が出ることもお父さんが一番喜んでました」

(指原莉乃「熊井ちゃんが好きすぎて生きるのがつらい」)
さんまさん、指原の話。指原の人生。波乱万丈。逆ベッキー。

(自身のデビュー当時について・・・・IMALU「自分と周りのレベルが全然違いすぎて、そこに追いつくのに必死だったから、最初の3年間は全く記憶が無いんです」)
さんまさん、IMALUの話。七光りのプレッシャー。今でも全然ダメ。早く辞めて欲しい。

◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
さんま「(熊井は)このコーナーは理解して頂いてるんですよね?」 熊井「はい、大丈夫です」

(飯窪「もうこんなになっちゃってるんですね・・・」) さ「もっと驚きを入れて」
(工藤「また欲しくなってきちゃった・・・」) さ「コイツ未経験の割には・・・。何で勉強してんのか知らんねんけども」
(熊井「ダメ、声が出ちゃう(指を噛む感じで)・・・」) さ「ちゃう! もう。そっから噛んだらアカンねん!」

(飯窪「もう満開ですよ・・・」) さ「頑張ってる頑張ってる」
(工藤「だって我慢できないんだもん・・・」) さ「オマエもう1つ上いけるなぁ、ホンマはなぁ」
(熊井「意外と大っきいのね・・・」) さ「握り感を出せ、握ってる感」「ペットボトル持ってやってみるか」

◎エンディング
さんま「熊井さん、いかがでしたか?」 熊井「もう、やっぱり、自分の喋りの出来なささに、ちょっと残念・・・」
熊井「さんまさんに、お笑いというか、喋りについて、ちゃんと教えて頂きたいなってスゴい思いました」 さんま「まぁね、これからも色んな場でやっていかなアカンからなぁ。これはプロとして頑張らな。くまくまトークっていつまでも言うてる場合ちゃうな、ホンマに」 熊井「そうですね(笑)。はい」

おわり
>熊井ブログ

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2016年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)