ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

ホンマでっか!?TV~平成世代VS昭和世代・ルールや礼儀は便利!?心理学的な「若さ」の定義(内容まとめ)

2016年3月2日放送「ホンマでっか!?共通の悩み人生相談」

平成生まれVS昭和生まれ
分かち合う事はできるのか!?

ゲストは高畑裕太・三戸なつめ・須賀健太・加藤諒
全員が平成生まれの彼らが抱える切実な悩みとは!?

 高畑・三戸・須賀・加藤の悩み「昭和生まれの人との上手な付き合い方を知りたい」
 昭和世代への不満「ルールや礼儀・上下関係に厳しすぎる」

 ルールや礼儀は便利 (心理・植木)
 ルールや礼儀は、実力がない人でも守れば自然と評価が上がる便利なもの

 20代前半は脳が社会に適応する為の勉強期間 (脳科学・澤口)
 ルールや礼儀を指摘された時に、自分で考えて学ぶ事が重要
 ネガティブな感情を持つ方が学習能力が高まる場合もある
 脳には個性があるので、年配者は人を見極め指導する必要がある
 25歳を過ぎると社会的な事を上手に主張できるように

 社会は新しい人が現れないと停滞⇒違う考えを持つ人は重要
 自分の考えを主張するには、自信・覚悟がなければならない

 科学技術や道具は進歩しているが、人の考えは昔からほぼ変わっていない (生物学・池田)
 いつの時代にもその時代に合わない考えを持つ人はいる
 納得いかなければ自分に合わせるように時代を変えていく方法も
 「自信」は必要

 心理学的な「若さ」の定義“自分の事だけに夢中になる” (心理・植木)
 自分の事だけに無我夢中になるっていうのが若さ
 自分がどうしたいかという事で頭がいっぱいになるのが若さ
 周囲や社会に目を向け始める⇒大人になる(老いる)

 多くの人達は1つの組織の中で生きていく (伝統文化・岩下)
 若者世代の考えの世の中になるまでは、年配者と上手に付き合う必要が
 面倒くさい大人でもどこか1つ良い所を探して尊敬してみる

 尊敬できる人について行く (脳科学・澤口)
 ノーベル賞受賞者は、ノーベル賞受賞者の弟子が多い
 1人でも尊敬できる人を探し、背中を見て学んでいくと良い

 昔の人の言う事を聞く⇒社会を遅らせる事になる (環境・武田)
 皆さんの考えが違う方が嬉しい
 新しい社会ができる

(明石家さんま/加藤綾子/ブラックマヨネーズ/島崎和歌子/マツコ・デラックス/加藤諒/須賀健太/高畑裕太/三戸なつめ)評論家[(生物学)池田清彦/(伝統文化)岩下尚史/(心理)植木理恵/(脳科学)澤口俊之/(環境)武田邦彦]

同調圧力にだまされない変わり者が社会を変える。池田清彦【Amazon】

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ホンマでっか 2016年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)