ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年04月

ヤンタン~道重さゆみ復帰/石川梨華結婚/木村拓哉出演(さんま・ショージ・石川・道重・ロビン)17/03/18放送分まとめ

2017年 3月18日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
石川梨華
道重さゆみ
岡田ロビン翔子 (チャオベッラチンクエッティ)

木村拓哉 (※「さんタク」の撮影で出演)

「さんタク」画像(4月10日放送)


◎オープニング
さんま「(今日は)話題がありすぎて」。
さんま「道重のカムバックが、今日になり」 道重「初メディアです」
さんま「緊張してんの? オマエ」 道重「緊張してますし、あと、2年半、ずっとボ~っとして過ごしてきたんで、上手く喋れるかな? っていう、空回っちゃいそうでドキドキしてます」

村上「(道重は)なんか、真空パックに入ってたんかな? いうぐらい何も変わってないですね」 岡田「スゴい綺麗」
さんま「オマエ口説こうとしてんの?(笑)」 村上「いやいや、僕はいつも褒めてあげてましたから」 道重「そうですよね。ショージさんがいつもフォローしてくれてたから、ヤンタン出来たようなもんですよ」

村上「(道重は)2年間でまた美しくなって」 道重「それ、私もちょっと思ってたんですよ(笑)」
さんま「何がや? 変わってないぞ、オマエ」 道重「違う。『可愛さのピークが25歳だから、そこで卒業したい』って言ってたんですけど、案外保ってるし、なんならちょっと大人っぽさとかがプラスして、ちょっといい感じになったんじゃないかな? って自分でも思って」
村上「可愛さプラス美しさになってるわ」 道重「さすがショージさん!(笑)」

道重「(休業したのは)“自分と向き合う時間が欲しかった”っていう言い方が正しいですね」 さんま「向き合ってこうなったん? よう向き合うな。俺、自分と向き合いたく絶対ないからね。俺、自分と向き合った事ない。俺が怖い(笑)。自分で自分を見た時に怖い」。

村上「さんまさんは、道重の名前はちょくちょく、普段でも出してたよ。『どうしてんねやろね?』って」
さんま「コイツ(道重)計算高い女やから、俺にちょこちょこメールしてきよんねん」 道重「お誕生日の時とかはさせて頂きました」
さんま「それで、つい『道重、元気でやっとんのかな?』とかいう感じで言ってしまうねん。その言わすようなタイミングでメール送ってくる女の作戦に、俺がまんまと引っかかったと」 道重「たまたまですよ(笑)」

さんま「道重は、今日、もうホントのカムバックで」 道重「はい。お久しぶりです」
さんま「そして石川が、なんと、入籍おめでとうございま~す」 石川「有難うございま~す」
さんま「で、岡田は、まぁまぁ、何もないねんけどね」 岡田「いやいや(笑)、ホントそうなんですよね。私、何もないのにここに居る・・・。でも、24歳になって初のヤンタンで御座います(笑)」

今日は「さんタク」の撮影が入っている。
さんま「そこに木村(拓哉)がいる」 道重「めっちゃ姿勢いい(笑)」 石川「スーツ、ビシっと決めて(笑)」 岡田「スゴい。後ろから見られてる」
今日は「さんタク」の企画で木村拓哉がさんまさんの1日付き人をやっている。

さんま「(木村拓哉の)今年の目標は“新人”というのがテーマ」 道重「素晴らしい、その考え方。私もそうなんですよ」
道重「私、キムタクと一緒かも」 さんま「“キムタク”と言うな言うてるやろ」「前室でな、『うわぁ! キムタク!』って言うて。あの時、木村グッと拳を握ったぞ」。
道重「でも、2年半ずっとテレビで観てたキムタクだったんで、やっぱそれは・・・」 さんま「“キムタク”言うな言うてるやろ(笑)。本人の前で」。
道重「“生で見れた!”ですよ」 さんま「だから、もう飯窪と工藤、どんだけ残念がったか」。

石川、この出演は何ヶ月も前から決まっていた。

さんま「(道重復帰後の)テレビ初出演が、さんタクになんねんぞ」 道重「そうなんですよ。可愛く映して下さい(笑)」

石川と道重、ヤン土Dからお花を貰った。
石川を狙っていたヤン土Dの話。食事会でチャーハンとワイン。石川はその時は今の彼と付き合っていた。

さんまさん、ギャンブルや宝くじ運が無い?
さんま「仕事が忙しなったら、競馬も当たらなくなるし、当たり物がほとんどダメになんの。仕事に運使いすぎて」。
さんま「バランス論っいうね、上手いこと人ってバランス取るから。仕事も上手くいって、博打もギャンブルもツイて、家庭も幸せって、おかしくなんねん。病気もしないになると。どれか欠けなアカンねん。5つ揃ったら精神的にダメになんねん」。

さんまさんが付き人(木村拓哉)に命令。今から買い物に行ってもらう。結婚した石川と復帰した道重へのプレゼントを買ってきてもらう。
さんま「1時間ちょっとしかないけど、行ける? このへんで」 木村「大丈夫です。探します」
さんま「“ヤングタウン”って言うた後、行ってくれてええで」 木村「ヤングタウン!」


◎前略のコーナー
さんま「(木村は)同業者に“キムタク”言われんのが一番嫌いみたいやから」 道重「ヤバい・・・(笑)」

さんま「アイツ(木村)は、『1から今年やり直す』って」 道重「私と一緒ですもんね。私も1から頑張るんで」
さんま「オマエ、なんか、3ぐらいから始めてるよ。中途半端にオマエ、なぁ?」 道重「今日、1コめですよ。なんならゼロからスタートなんです、私。今日」
さんま「ゼロからとかやったら、もっと緊張したり・・・」 道重「めっちゃ緊張してますよ!」

石川「さっき、2人で、ちょっと緊張してたんですね。で、(道重が)『あっ、どうしよう。緊張してる。どうしよう』って、声もなんか低い感じで。可愛い感じじゃなくて。『大丈夫? 声作っとかなきゃ』って言ったら・・・」 さんま「そうか。ずっと2年半も仕事から離れてるから、声が低くなってたんだ?」。
石川「なんか、『さゆ~!』っていう感じじゃなくて、なんか落ち着いてたんですね。『ちょっと落ち着いてるよ』なんて言ったら・・・。全然心配いらなかったですね(笑)」 道重「さんまさんに会って、ちょっとスイッチ入った感はありました。だから、一発目がさんまさんにお会い出来るこのヤンタンで良かったなって思ってます。有難うございます」

さんま「(道重は)2年半で厚かましさだけが加わって来て」 道重「そんな・・・(笑)。可愛さも」
さんま「前、もうちょっと可愛らしい子やった」 石川「もうちょっと謙虚さが・・・、あったかなぁ?」 さんま「あった、あった」 道重「残ってますよ、その辺も(笑)」

道重、27歳。IMALUと同い年。
石川、32歳。約3年半付き合って結婚。
婚活中のヤン土D。

さんま「(道重は)2年半休んでる間に、きっと男の人、彼氏とか出来てるはずやから」 道重「いや、出来なかったんですよ」
さんま「いやいや、それは騙されへんよ」 道重「ホントに。免疫なさすぎて」
さんま「2年半フリーやねんから、このぐらいのクラスやったら寄って来る」 道重「“これぐらいのクラス”って、じゃあ結構認めてるじゃないですか(一同笑)」

モー娘を卒業して恋愛解禁。 道重「でも、会社から『恋愛していいよ』とも言われてないんですけど。何も言われてない」
道重「恋愛の仕方も分かんないし、お姉ちゃんとかにも聞いたんですけど、恋愛の仕方とか。でも、全然ワケ分かんなかったんで」 さんま「オマエとこのお姉ちゃん、頭オカシイ言うてるやろ(一同笑)。社会不適合者やないか」。
道重の姉の話。

道重、明日(19日)から復帰ステージ。 道重「私、“また歌いたい!”って思ったんですよ」

リズムも音程も知らなかった道重。モー娘オーディションの話。歌は喋ってるものだと思っていた。
岡田「道重さん、卒業ライブで、その『赤いフリージア』歌ってたじゃないですか。オーディション時から、成長がスゴかったです」 さんま「そらそうやろ(笑)。 だって、語ってた人が歌ってんねんからやな」。
道重「そう、12年で歌姫になったんですよ(笑)」 石川「いや、違う。歌姫ではないと思う」
道重「歌が好きになったんですよ。モーニング娘。という活動を経て」 さんま「歌って、上手いからいいかって限らないからな。こればっかりはもう味のほうが勝つ場合もあるからな」。

道重、明日の復帰ステージで歌とダンス。新曲もある。
さんま「(新曲)作ってもうたん? なんやねん・・・。事務所がアカンなぁ。甘やかすのが」 道重「何でですか?」 村上「それだけ期待してるという事でしょう」
石川「うちの会社はスゴく優しいと思います」 さんま「その優しさが、道重にとっていいのか悪いのか、という問題になるからやなぁ。俺はよくないと思うで。もっと苦労ささな」。
道重「さんまさんも来て下さいね。卒業ライブ来てくれなかったじゃないですか」
ゲストも来る。ステージがストーリー仕立てになっている。再生するまでの2年半をファンタジー化したのが舞台のストーリーになっている。歌とダンス。
さんま「なるほど。成長したのを見せるわけやな。そしたら」 道重「そうなんです!」

道重、レッスンは去年の8月ぐらいからしていた。
さんま「そうか、その時にメールくれたんか」 道重「はい、しました。『誰にも言わないで下さいね』って言って」
さんま「ここでも道重の話になってやなぁ、『(道重)どうしてんねん?』って言うけど、俺はもう復帰すんの知ってたからやなぁ」。

石川、旦那とは月の半分会えなかったりする。ちょうどいい距離感?
石川「いまだに、久々に会うと、ちょっと何かぎこちなくなるっていうか、ドキドキしたりとか」 さんま「そやろ。それがええよね」。

持って生まれた才能の話。野球。努力。
さんま「石川の旦那さんも、イチローと同じようなスイングの数、練習してはるけど・・・」 石川「あの・・・、ピッチャーです(笑)。すいません」

石川、野球選手の旦那との出会いは? 石川「知り合いのカップルが、私は女性のほうと仲良くて、男性のほうと彼が仲良くて。で、2、2で、お互いの紹介で」
旦那の好印象だった所は? 見た目が爽やか。シャイな感じ。

付き人(木村拓哉)が石川と道重にプレゼントを買ってきた。
結婚した石川に。 木村「掃除機です」 さんま「ダイソンのコードレスや! 充電式のやつやで!」。
復帰した道重に。 木村「おかえり」 道重「え~っ! 歌の練習できます。おうちカラオケ! 有難うございま~す。スゴい。やっぱイケメン・・・。やる事。スゴい」


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
道重、お姉ちゃんはだいぶ大人になった。落ち着いてきた。
道重「お料理したりとか・・・」 さんま「何見てんねん(木村拓哉を)。キョロキョロ」 道重「イケメンだから(笑)」

道重、石川さんのファンだった。モー娘になる前。
さんま「(モー娘に)入ってからは違うのか?」 道重「スゴい、想像以上に怖かったです(笑)」
道重「だから私、“復帰一発目のラジオで石川さんとなんだ”という余計緊張で、ちょっと怖かったですけど・・・。ドキドキが・・・」
石川「私じゃなくて他の先輩のが怖くない?」 道重「石川さんなんですよ、私は(笑)」
さんま「俺ら一緒にご飯食べたりなんかしてる中では、吉澤と石川、断トツに怖いで」 石川「ははは(笑)。お酒入ってですか?」
さんま「オマエら酒飲んだ時の怖さは、俺が一番良く知ってる。『カラオケ行こう!』言うて吉澤が一人でタクシー乗ってどっか行ってしもた(一同笑)。俺ら『どこ行ったらええねん?』言うてな」。

道重、さんまさんに鉛筆投げたヤンタンに戻ってこれてスゴく嬉しい。

石川、さゆはよく私をネタに笑いを取る。
石川の目線が怖かった道重。亀井にボソボソと注意。

さんま「(石川は)確かに現役時分、“石川梨華よ!”っていう、“私、誰だと思ってんの! 石川梨華よ!”っていう雰囲気は出してたもんな」 石川「そうですか?(笑)」
さんま「要するに、スタイルもいい、胸も大きい、というなぁ。やたら胸強調してやなぁ、オマエ。なぁ?」 石川「そんな事・・・(笑)」
石川「『何カップか』ずっと言われ続けてますよね」 さんま「もう結婚したから言うてもええよな?」 石川「結婚したからこそ言いません!(一同笑)」

石川、お酒好き。酔い潰れたことはない。 さんま「オマエ、そやな。ワイン、水みたいにして飲むもんな」。
旦那は余り飲まない。10時に寝る。

さんま「(旦那と)一緒に寝てんの?」 石川「普段、寝てますよ」 さんま「アカンぞ」。
さんま「寄ってしまったりすると肩いわすから、別々に寝てる人多いぞ。ピッチャーと結婚した場合。だから、現役引退してからゆっくり抱いてもろたらええねん」 村上「ブッ!(笑)」
石川「そこはちゃんと気を付けて」 さんま「だから、ちゃんと相手の体が、こう、まぁエッチしたい時も、向こうのその体、負担かからないよう・・・。ごめんなさい。付き人(木村)からペケ出ました(笑)」。

村上「付き人(木村)、お茶買うてきて!」

石川、根っからの阪神ファンの私も気持ちをセーブし西武ファンに? 旦那にも阪神ファンと言ってる。阪神も西武も応援している。交流戦は複雑。

付き人(木村拓哉)がショージさんにお茶を買ってきた。さり気なくさんまさんの分も。

岡田、男性にときめく事は余りない。恋愛禁止。24歳。恋愛の歌は妄想で。女性ホルモンが出てない?

岡田、二丁目デビューした。ライブ。

岡田、父がアメリカ人でハーフなのに英語喋れずコンプレックス。17年前の日記が出てきたが英語で書いてあって読めなかった。

曲~「ラララのピピピ」道重さゆみ


◎名言珍言ゆうとっtter
(道重がヤンタンレギュラー最後の出演でサプライズの後任が鞘師だという事を本人にバラしてしまい、さんまさんに責められ・・・・道重「これで休業ちょっと長くなったと思いますよ。完全にヘみましたよ、さゆみ」)
さんま「そういう事あったなぁ。その鞘師も今、休業中やし」 道重「そうですね。まさかの。ビックリしましたけど」

(結婚報告・・・・石川梨華ブログ
さんま「離婚した時に、またこれぶり返されるで」 道重「なんで離婚する前提なんですか(笑)」
石川、今日さんまさんからご祝儀を頂いた。

(今日のヤンタンの出演者を知って・・・・岡田「どうしよう、私」)
岡田「今日はもう色んな事が“どうしよう”になっちゃって(笑)、ホントに戸惑ってます」


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(道重「待たせてごめんね・・・」)
さんま「もっと上手かった。前は」。
道重「分かんないです!」 さんま「分かるよ!」。

(石川「元気にしてあげる・・・」)
さんま「まぁまぁ、頑張ったけど、全然アカンね」。

(岡田「オーマイガー・・・」)
さんま「後ろで木村監督、アウトや言うてる」。

(道重「だって、ず~っと欲しかったんだもん・・・」)
さんま「アウトアウト、木村監督アウト(笑)」。

(石川「だって、ず~っと欲しかったんだもん・・・」)
さんま「さすが石川! 結婚せなアカンな、やっぱり。エッチせなアカンわ!」 石川「そういうこと言わないで下さいよ」

(石川「旦那が帰ってきちゃう・・・」)
さんま「それアップフロント的にはアカンのちゃう?(笑)」。

(岡田「オー、イエス! カミング・・・」)
さんま「違う! 石川やったれ」。

(石川「オー、イエス! カミング・・・」)
さんま「ははは(笑)。いい」。


◎エンディング
さんま「いかがでしたか? 道重。2年半ぶり」 道重「2年半ぶりで、一発目がヤンタンで、ホントに、はい、さんまさんとお会いできて、ショージさんともお会いできて、嬉しかったです」
さんま「そこへ木村が来てしまってるからな」 道重「ホントにドキドキでしたけど、有難うございました」

さんま「梨華ちゃん、いかがでした?」 石川「今日は結婚のご報告をお二人に出来て、ホントに良かったです」

さんま「岡田は?」 岡田「私も24歳になったご報告が出来て(笑)、いいスタートが切れたなと。(メンバーに)かなり自慢できますね。有難うございました」

おわり

>道重ブログ「ヤンタン・さんタク」(4月11日)
>岡田ブログ「さんタク」(4月10日)

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2017年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)