ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・道重・光井・和田・福田・120428

2012年 4月28日  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ光井愛佳和田彩花福田花音

◎オープニング
久々、スマイレージ和田・福田。
さんま「(顔の大きさは)普通やねんで、道重。 ホンマに」 道重「でも、モーニング娘。でも結構大きい方なんで・・・」 村上「そんな事ないですよね」 さんま「あ、いや・・・」 道重「なんでそんな戸惑うんですか(笑)」 さんま「自分から言って頂いたんで、まぁまぁ、デカい方やろね(笑)」。
ももいろクローバーZの話。ライブに行った道重光井。ハマるアンジャ児嶋の話。
さんま「昨日ね、『やりました!』言うて、TBS(のプロデューサー)が。 『キャスティングしました、“2PM”を』って。 『へぇ?』って言うてんけど」。

・シンデレラキャラ。 福田「最近は結構ユルめにやってます。 キャラをキツく縛り過ぎると苦しむから、ちょっとユルめに」 さんま「苦しめの方が可愛いんちゃう?」 福田「キャラにとらわれちゃうと、本当の自分の事とかをラジオとかで話せなくなっちゃう時もあるから」 さんま「ラジオとかフリートークの場では“シンデレラ”って言ってしまうと、物凄いがんじがらめになって自由なトーク出来ないんだ?(笑)」 福田「はい。 でも、その場によっては“シンデレラ”って言っといた方が話に入りやすい時とかもあるから」 さんま「あ~、臨機応変に?」。
福田「でも、新メンバーとかが入ったので、新メンバーに個性で負けちゃいけないから、最近は“シンデレラ”をまたちょっと復活して」「(リーダーや新メンバーには話が振られやすいけど)私は特に何も無いから、やっぱりキャラがないと話が振られないから、結構頑張ってます」 さんま「大変やねんね~」 道重「真ん中ってツラいよね」
さんま「シンデレラってスゴイ苦労してんねんね(笑)」 村上「だからもう変えた方がいいんじゃない? 『地底怪獣』みたいなん(笑)」 さんま「そうそう、幅広いよ、『怪獣の生まれ変わりで~す!』とか」。
福田「流行に乗っかろうと思って『アリス』って言ったら全然反応が悪くて」 村上「ハードル高いの言い過ぎなのよ。 だから『花咲か爺さんの生まれ変わりで~す!』とか(一同笑)」 福田「“アリス特集”とかでテレビとか出れるかなぁ、と思ってそういうのにしたんですけど、ダメでした」 村上「偉いね、色んな事作戦立ててるよね(笑)」 さんま「偉いね(笑)」。
さんま「(キャラを)毎年変えていく手もあるわな。 そしたら楽やよね。 大体1年やから、ワンキャラね。 僕なんかも“ひょうきん族”という番組やってましたけど、キャラは1年ごとに交代してましたからね。 どんなに人気があったってヤメてましたね」。

◎前略のコーナー
道重、ピーマンの肉詰めを作った話。 道重「美味しかったです」 さんま「まぁまぁ、食べてみな分からん事やから」 道重「好評なんですよ、道重家では」 さんま「オマエとこの家族皆、頭オカシイもん」 道重「頭オカシイけど舌はオカシくないですよ(笑)」
福田、料理は? 福田「私、料理します。 ダイエットをしてるんですけど、その為になるべくヘルシーに物を作るにはどうしたらいいか、って考えながら最近料理してます」 さんま「スゴイねぇ、(道重より)レベル1つ上やね」 道重「スゴイ。 私、ガンガンマヨネーズとか使ってます(笑)」 さんま「あ、だから、こう、ポチャっとしてるのか・・・」 道重「ダメです、それ言ったら(笑)」
福田「(新曲「ドットビキニ」の)衣装が水着風で、かなり露出度が高めなんですよ。 だから、それを機にダイエットしてます」 さんま「脱毛とかも、しに行くわけでしょう?」 道重「アイドルに聞かないで(笑)」 さんま「キミら、これっぽっちもしてないの? 脱毛は」 和田福田「はい・・・(笑)」。

道重、山口の親善大使になりたい? さんま「やりたくないのか、別に」 道重「でも山口の良さを全国に広めたいな、とは思いますけど」 さんま「オマエ全然広めようとしてないよね。 これっぽっちもね。 トークの端々に伺えないね」。
地元宇部の話。 道重「カッタ君ってペリカンがいたんですけど、もう死んじゃったんですけど」 村上「あ、それテレビでやってなかったか? 幼稚園か何かに舞い降りてくる」 さんま「あっ、あそこか! 分かった。 幼稚園児と一緒に戯れるペリカン?」 道重「ウチの学校とかにもよく来てました」 村上「あ、そう!?」 さんま「へぇ~」。

和田、写真集・DVDと立て続けにソロ作品発売。ソロの現場はやっぱり寂しい? 和田「一人でも、意外と私は大丈夫でした」 さんま「それスマイレージに失礼やろね・・・」 和田「寂しくもなかったしー」 さんま「いや、だから・・・(笑)。 スマイレージの事考えると『寂しいけど頑張ります』と言うのが一番いいんじゃない?」。
さんま「シンデレラ、キミはまだ? 写真集は」 福田「私は1冊も出してないのに、もうリーダーは2冊も出してるんです」「新メンバーの方が先に出しちゃったらどうしようって思ってます」 村上「悩み事いっぱいあるよね(笑)」

さんま「オマエ(道重)色んなもんチェックしてんねんなぁ(笑)。 オマエ夜な夜な、ずーっとブログとか見てんの?」 道重「見てます(笑)」
さんま「オマエ、ローラの“徹子の部屋”も観た言うてたもんな、YouTubeで。 もう全てチェックしてんのオマエ?」 道重「はい。 ももいろクローバーさんの(ライブに)も事前にスゴイ予習して行って、終わってからも次の日のニュースとかも全部観て、自分が観に行ったっていうので気になるんですよ、人の感想とかも。 自分が観に行ったのとか、スゴイ気になるから、ももいろクローバーさんの観に行った人のサイトのとこを見たりとか(笑)、感想とか、『ここは同じ事思ったんだなぁ』とか」

徹夜してアイドルのブログをチェック? 道重「徹夜とかしたり、朝までとか」
福田「私もアイドルが大好きで、道重さんみたいに徹夜とかして見ちゃう時もあります」 さんま「誰追いかけてんの今は?」 福田「私は先輩のBerryz工房の熊井友理奈さんが大好きです」「ファンの方のツイッターとか、熊井さんがいついつのコンサートで何ていう発言をした、とかいうのを見たりとかしてます」 さんま「へぇ~・・・。 リーダーは?」 和田「そんなに好きなモノはないです」 さんま「“この人になりたい”とかいうの無いのか?」 和田「はい。 アイドルもあんまり好きじゃない」 さんま「ライバル視してんのか?」 和田「はい。 ライバル視って言うか、もう見たくもないって言うか」

さんま「(光井は)石膏細工の途中みたいな顔してるな」 道重「何それヒドイ(笑)」 光井「どういう事ですか(笑)」 さんま「作ってる途中、“これも可愛いか?”っていう途中(笑)」 道重「出来上がってないって事ですか?(笑)」 さんま「顔出来上がってないねんて」。
光井「(この前は)“ケツの穴”って言われたりとか、もう・・・」 さんま「キュッとしてるからな、顔が。 もう完全にケツの穴や」 光井「勘弁して(笑)」

コンサートに友達や身内を呼ぶと恥ずかしい? 光井「やっぱアイドルやから、可愛くするじゃないですか」 道重「分かる、それは。 裏の顔知ってるから(笑)」 さんま「『今日は皆さん来て頂いて感謝します』とか、ホントの気持ち言うた時にも、親とか友達とかを見てると、『あ、コイツ・・・』」 道重「 『真面目な事言いやがって』みたいな(笑)」 さんま「『なに真面目な事言うとんねん』って思ってるん違うか? と思ってイヤやよな」 道重「イヤですね」
福田「お母さんが踊ってて」 道重「可愛いじゃん(笑)」 福田「それが視界に入ってきた時は恥ずかしかったです」
さんま「(和田の)お母さんはそういう事しはらへんのか?」 和田「普通にいるんですけど、私はもう見ないようにしてます。 視界に入れない。 そこだけモザイクかけてます」 さんま「あぁ、そんな感じやなオマエなぁ。 オマエ何か冷めてるな、どっかなぁ」。

福田「私、『シンデレラレボリューション』っていう、ネタって言うか技みたいな感じの魔法をファンの方にかけてるんですけど、それも・・・」 さんま「効かなくなってきたの?」 福田「はい。 もうみんな何か呆れちゃったりとか」 さんま「ははは(笑)」 福田「でも大阪の方とかは、たまに『ババババーン!』って言ったら『う~っ』って言ってくれるけど、東京の人とか他の所では最近は『また・・・』みたいな感じになってて」「『それを変えましょう』みたいなメールがマネージャーさんから来て、迷ってます(笑)」
福田「“シンデレラ”が結構やっと定着してきたので」 さんま「いや、ブレてんねやろ、今それ」 福田「前は『ババババーン』の『バーン!』の時に、撃たれた人とか結構喜んでくれたりとか、『自分も撃たれたい』みたいな顔だったんですけど、(今は)むしろ『指されたくない』ぐらいな・・・」 さんま「ははは(笑)」 村上「目ぇ逸らしてんの? 『ヤメろヤメろ』みたいな(笑)」 福田「ノリですら盛り上がってくれなくなっちゃった」
さんま「ももいろクローバーZさんはそういうのばっかりやろ? 客席で皆一緒にワァー言うたりとか」 道重「スゴイ盛り上がってた」 福田「ももいろクローバーZさんも、デビューが同じ年なんですけど、リーダーの子も“茶畑のシンデレラ”っていう、“シンデレラ”っていうキャラ、一緒なんですよ」 さんま「(ももクロの)楽屋に挨拶したら『バーン!』とか言うて撃たれたりすんねやろ?」 道重「楽屋でもやってくれた。 裏でもやってくれます」
福田「スマイレージ・・・、私たちは結構人見知りだから、カメラが回ってない所だと控えめになっちゃうんですよ。 だからそこがダメなんです」 さんま「初め贅沢に育ってきたって言うのか、ももいろクローバーは路上で毎日酔っ払いのオッサンらに絡まれながらやってきて、それで今の・・・。 そういう事やわ。 だからオマエら物凄い良い環境で育ち過ぎたか分からへんな。 頑張らなアカンな、これ」 福田「はい。 でも、頑張ります」
さんま「もう『ババババーン』を自分に向けたら? 『ババババーン! う~っ』」 福田「いいかもしれない(笑)」「GWにいっぱいイベントがあるのでやってみたいと思います」
福田「(マネージャーから)みんなにメールあって、リーダーは『和田はそのままでOKです』って、『福田は変えましょう』とか(笑)」 さんま「可哀相、福田(笑)」。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
さんま「今振り返って、信じられないもん俺のスケジュール」「深夜ラジオ2本やってて、レギュラー14本やってて、劇場出てて、野球とテニスしてた」「1本ドラマやねん、”天皇の料理番”っていう。 ほいで劇場20日出ててんからね。 もう信じられない」。
(優)福田「落としてる ガラスの靴と 体重を」。
曲~「ドットビキニ」スマイレージ

◎この中でいうたら君がナンバーワン!ヤン土モノマネ塾のコーナー
(スギちゃん「ワイルドだろ、ワイルドだぜぇ~」)

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(道重「やめないで・・・」) さ「まぁまぁ頑張ってる方やわ」
(光井「今の何?・・・」) さ「イケるねオマエ」
(和田「あーげない・・・」) さ「どつくぞアホ」
(福田「みんなには内緒だよ・・・」) さ「ちゃうがなアホ」
(道重「もうどこにも行かないで・・・」) さ「こういう感じや」
(光井「ここからはダメ・・・」) さ「これや」
(和田「年下は嫌い?・・・」) さ「違う言うてんねん。 声張り過ぎやねんオマエ」
(福田「もう、近い・・・」) さ「あ、これぐらい。 頑張ってきた、シンデレラは。 ちょっと伸びた」

◎エンディング
さんま「いかがでした? スマイレージ。 今日は」 福田「楽しかったから、また来たいです。 近々」 和田「私もまた来たいし、花音ちゃんが『ババババーン』て、みんなやってくれなくても私が反応してあげたいと思います」 さんま「アカンやんか。 自分でやんねやろアレ、花音ちゃん。 自分で自殺するやつ」 村上「あれは是非やってほしいね(笑)」

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2012年4月 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・道重・光井・吉澤・120421

2012年 4月21日  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ光井愛佳吉澤ひとみ

◎オープニング前略のコーナー
さんま「光井、レギュラーになって2週目に休むのは、あんまり賛成ではないよ」 光井「すいませんw」
思い入れのあるシングル曲は何? 吉澤「ハッピーサマーウェディング」 道重「歩いてる」 光井「悲しみトワイライト」
さんま「(光井は)おそらく大阪の人と結婚するやろうからな?」 光井「関西がいいです」 道重「関西のオバチャンになっていきそうなw」 さんま「ミヤネ屋のインタビューとかに出てくるオバチャン」。
道重、中学の頃の話。 さんま「(理科の実験がイヤで)トイレの掃除用具の中に入ってたん?」 道重「はい。 ずっと臭い中隠れてました」「学校はあんまり好きじゃなくって中1の時。 サボって公園に一日中いて、一日中ブランコしたりとか」「やんちゃでした、中1は」 さんま「アホやろ。 やんちゃじゃないよね」。
人生、良い事と悪い事の帳尻が合う。 道重「じゃあ、今まであんまり苦労してないから、さゆみヤバイかもw」 さんま「オマエね、どっかで絶対とばっちり来るからね、人生」「誰かが俺を操作してんのか知らんけどもやな、人気者にしてくれたりね。 その代わり、振り返ったって色んなエライ目に遭ってきてるから。 オマエもそのつもりにしとかな」 道重「コワ~い・・・」

光井の気配りの話。 吉澤「自分でケータリングで飲み物とか飲むじゃないですか。 けど(光井は)ずっとケータリングの所にいて」 道重「確かにw ケータリングのオバチャン」 吉澤「そう、オバチャンみたいに『何飲まれますか?』って」 光井「なんで“オバチャン”にするんですかw “ケータリングのお姉さん”にしてくれたらいいのに」 道重「ティッシュとか差し出してくれるもんね、咳とかすると。 『喉痛い』とか言ったら飴とかくれたりとか」
光井「してあげたくなるんですよ、何か、人に」「そのあと喜んでくれた顔とかがスゴイ嬉しいんです」 さんま「結婚生活向いてんねん、多分な」 道重「尽くしそう」 さんま「尽くし過ぎて失敗するタイプや」 光井「どういう事ですか?」 さんま「ありがた迷惑になんねん」 光井「お節介ババアって事ですかw」
握手会でファンから「結婚して下さい」って言われた時の対応? さんま「どう言うてんの?」 道重「『今度ね~』って言います。 『いいよいいよ~』って」

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
道重、ハヤシライスを作った話。
ミキティの子供の名前は「虎之助」。 さんま「喧嘩弱くて泣いたら、“オマエ猫之助やないか!”とか絶対言われんねん」 道重「ガタイがいいと“虎之助”っぽいけど、アンガールズの人みたいな感じが“虎之助”になったらちょっとw」
光井、竹内力が好き。 さんま「アニメから出てきたような顔やもんな」 光井「“ミナミの帝王”とかハンパないですね」 さんま「アイツ“ミナミの帝王”はホントに似合う」。
吉澤、新ユニット「ABCHO」の話。
(優)吉澤「ぞくぞくと 歴代リーダー 結婚して 内心焦る お年頃です」。
さんま「(矢口から結婚式の)案内来てたわ。 行かれへんけどね」 道重「行かないんですか?」
曲~「恋愛ハンター」モーニング娘。

◎この中でいうたら君がナンバーワン!ヤン土モノマネ塾のコーナー
(真矢みき「諦めないで」) 吉澤

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
さんま「手叩くの要らんから、オバチャン」 光井「盛り上げてんのに・・・w」 村上「もうちょっと落ち着こう」 さんま「ホンマ大阪っぽいなw」。
(道重「私だけを見て・・・」) さ「可愛らしさで逃げたけども、進歩していく為には努力はいるわな」
(光井「もう堪らんわ・・・」) さ「頑張った」
(吉澤「もう限界・・・」) さ「カタい」 光「(手叩いて笑う)」 村「オバチャン、手叩くの止めなさいってw」
(道重「触ってみる?・・・」) さ「まぁまぁ、合格点やな」
(光井「そんなんダメやって・・・」) さ「まぁまぁ、大阪弁でいいわな」
(吉澤「勿体ぶらないで・・・」) さ「下手糞ー」 光「(手叩いて笑う)腰が痛いww」 さ「うるさいオマエは」
◎エンディング
光井「ごめんなさい、吉澤さん。 いっぱい笑っちゃいました」 吉澤「いいえ」 さんま「怒ってるよw」。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2012年4月 | Comments(-) | Trackbacks(-)