ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

ヤンタン~モー娘卒業を発表した尾形(さんま・ショージ・飯窪春菜・横山玲奈・尾形春水)18/03/31放送分

2018年3月31日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'18)
横山玲奈 (モーニング娘。'18)
尾形春水 (モーニング娘。'18)


◎オープニング
さんま「こないだ私、ヤフーニュースを見てたらね、『モー娘の尾形が卒業』とか・・・。またなんや急に? と思ったら、今日もうキャスティングされててんな。偶然にも」 尾形「元々、そうなんです」

モー娘卒業を発表した尾形。卒業して大学に。6月。
さんま「一旦、芸能界辞めるわけ?」 尾形「そこはまだハロープロジェクト卒業までしか決まってなくって、その先は今・・・」 さんま「大学行きながら何かする?」 尾形「のか、今考え中というか」

さんま「大学やりながらモー娘は出来ひんのか?」 尾形「私が合格した所が短期大学なんですけど、朝から夕方まで授業が詰まってるみたいで」 さんま「そっちの方優先?」 尾形「はい」

尾形「私は元々、高校1年生まで普通の学校に通ってたので」 さんま「あっ、そっからなのか? そっからモー娘の・・・。ほな、モー娘側から言わして頂くと、『なんで受けたんや?』と」 飯窪「そんなふうには思ってないですよ!(笑)」 さんま「俺が事務所側なら、『そんな短期間なら、なんでオーディションに来て受かったんや・・・』」。
飯窪「3年活動してましたから」 さんま「3年て言うけど、芸能界で3年て、そう返り取れないねんで。事務所側から言わして頂くとやで」。

村上「(尾形は)自分の夢もね、あるわけですから。若いから」 さんま「勝手にオマエ、自分の夢があるからねってオマエ、こいつ受けに来てやで、『さぁ、これからや』いう時に、『私、学校あります。辞めま~す』って言われたって、『はあ!?』ってなるで」。
さんま「テレビ局のアナウンサーの女の子、ちょっと売れてきたら、一人前になったら、フリーになる。おいおい待てよ、と。採ったフジテレビさんに対してとか、日本テレビさんに対して、育ててくれたお礼はこれで足りてんのか? っていう事になんねんな、俺としては。最初からフリーのアナウンサーならええねん。分かる? 俺が言ってる意味」 尾形「はい」 さんま「最初からオマエ大学生になれ」 尾形「はい(笑)」

飯窪「(尾形は)今日、思ってる以上に厳しい事言われてるね(笑)」 尾形「そうですね(笑)」
村上「辞めて行く人間にはキツいねん(笑)」 さんま「そやねん。辞められなかったからね、俺は。俺は『辞めたい』『辞めたい』『辞めたい』思いながら、辞めれなかった芸能生活なのよ。だから、辞める人はスッゴい羨ましい。辞められる人が。そこで決断下せて違う道を探せる人ね」。

村上「(尾形は)偉い。決断してね、自分で。もう1回、こうね、勉強して、大学行って」 さんま「うん、偉いよ。だから俺は羨ましいと思うし。ただ、事務所としてはなぁ・・・。何人もの落ちた人のことも考えなアカンよな」 尾形「そうです、はい」 さんま「オマエと一緒にオーディション受けて落ちた人もいるからな」。

さんま「(尾形は)どういう感じ? 今の気持ちとしては」 尾形「今の気持ちとしては、4月から6月までは学校と両立っていうのがあるので、活動しながら学校にも通うので、そこは一生懸命、両方・・・」
さんま「モー娘やりながら6月までは辞めさしてもらえないのか?」 飯窪「言い方」 尾形「させて頂くので(笑)」

「吉本坂46」の話。 さんま「吉本坂、入ったんオマエ!?」 村上「こないだ、第一次審査はトップ合格」

小染師匠の話。よく素っ裸で劇場を走っていた。 さんま「事務所にクレーム来んのかなと、誰一人来ないんですよ。チンチン小ちゃいから見えへんかった言うて(笑)」 村上「コラ!(笑) あんた捕まるで」


◎前略のコーナー
尾形、モー娘加入当初から大学進学を希望していた。
さんま「入学したら辞~めよ、という?」 尾形「というか(笑)、4年制大学とかだったら、続けれたかもしれないというか」 さんま「あっ、そういう色んな事情もあんのか」 尾形「はい」

尾形、この春から短大に。さらに4年制大学に編入したいという強い思いが。
さんま「好きやねんなぁ、勉強」 尾形「そうですね、ずっと勉強してきたので。中学受験とかもしてて、そっからずっと勉強を・・・」 村上「賢い」
さんま「賢いというか、勉強好きっていう。俺、東大生の番組やってますけども、聞くと、(勉強が)好きやねんもんなアイツら」。

尾形は工藤に続いてトリプルAのメンバーの卒業となる。飯窪はただのAに?

飯窪、尾形の卒業を聞いてどう思った?
飯窪「ビックリしちゃって。メンバーに先に知らせはあったんですけど、尾形本人から、マネージャーさんからと。普通に『えっ?』って声出しちゃった(笑)」 さんま「そんな気配はなかったのか?」。
尾形「誰にも相談してなくて、殆ど」 さんま「うそっ!? 会長とかと上の方で、両親とかで?」 尾形「はい。メンバーには殆どそんな感じの事は言ってなくて」
さんま「素振りも見せなかったの?」 尾形「見せてなかったですか?」 飯窪「うん」 尾形「あぁ、そうみたいです(笑)」

さんま「(卒業)いつぐらい決めたの? 1年ぐらい前?」 尾形「受験勉強してる時はホントに勉強に必死で、そんなとこまでは考えられてなくて、短期大学に行くって進学が決まった時点で考えました」

尾形、時間があればまたフィギュアスケートをやりたい。10年くらいやっていた。2回転半。

飯窪、羽生くんに夢中。こないだ横山から羽生くんカレンダーを貰った。次の日、中川翔子から羽生くんの写真集を貰った。

横山、尾形の卒業を聞いてどう思った?
横山「寂しいです。素直に。毎回もうその発表聞いてから会う度に『あと何ヶ月なんだな』って思います(笑)」
尾形と横山は仲がいい。よく喋る。 さんま「それほどでもないねんな(笑)。上っ面やろ? 要するに」 尾形「はい」 横山「“はい”じゃないです(笑)」

尾形、ラストの武道館で泣く? そんなに人前で泣かない。「笑顔で終わりたいな」という気持ちはある。

尾形、卒業までに写真集を出したい。あと2ヶ月。
さんま「やっぱりグラビアとか写真集は、事務所はオッパイで判断してんの分かったな、これでな(笑)」。
飯窪「尾形の写真集、見たいと思いますけどね」 尾形「ホントですか? 自分と比べるんですか?」

「さんまのコンプレックス杯」で紹介したブラの話。
さんま「(飯窪がブラの)メーカー聞いてきよったから、俺その日に調べたってんぞ」 飯窪「有難うございます。『親切~』と思って(笑)」
さんま「買うてないの? まだ」 飯窪「買いました、買いました。届くの待ってます」

尾形、ゲスト出演したNHKラジオでハプニングが。電話出演のスポーツライターの玉木さんが出演時間を間違えお風呂に入っていた。

フィギュアスケートの話。ザギトワが時代を築く?
尾形「若い世代のほうがジャンプとか跳べるんですけど、フィギュアスケートって少しでも身長が伸びたりとか体重が上がったら何も出来なくなっちゃうので」 さんま「500グラムで違うって俺も織田くんから聞いたことあるけど」。
尾形「若いほうがジャンプは跳べるけど、若いほうが成長するリスクがあるから難しい」 飯窪「へぇ~。変わんない羽生くんてスゴいね」
さんま「男と女で違うやろうけど」 尾形「そうですね。成長が結構敵だったりします」

さんまさん、浅田真央の話。来週初めて会う。「さんまのまんまSP」のゲスト。

先週の放送でさんまさんが「モー娘の中では横山が一番可愛い。イチオシ」と言った事でネットがざわついていた。
さんま「俺、そんな事言うた?」 横山「言ってましたよ」
さんま「ギャグっぽくやろ?」 横山「いや、真剣です、真剣です(笑)」


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、腕時計を初めて自分に買った。
さんまさん、腕時計は全部貰い物。今日の腕時計はEXILE HIROから貰った。

飯窪、妹から「精神ボロボロ」と連絡が。オタクの三女。ゲームでボロボロ。
ゲームアプリ「アイドリッシュセブン」の話。ストーリーが重たい。

飯窪、さんまさんからまだピアスと薄口醤油を貰ってない。

さんま「今度またブレスレット作んねん。横山、次やるわ」 横山「ホントですか? やった(笑)。楽しみ」 村上「いつ貰えるやら(笑)」
ブレスレットのデザイナーはスゴい人。ひと月で出来る。
さんま「残念やな、尾形。オマエは辞めていくから、あげる事が出来ない」 尾形「間に合いますよね。ひと月やから間に合います。また来ます(笑)」 さんま「また来んの?(笑) 最後に? ブレスレット欲しいがために?」 尾形「はい(笑)」

横山、尾形さんの好きな所は美白。横山は飯窪と同じくらいの肌色? 日焼けするタイプ。

横山、小さい頃は近所で有名な可愛い子だった。幼稚園の頃が自分の可愛さのピークだった。

横山、悟空のモノマネ。 さんま「全然アカン(笑)」。
さんまさん、ドナルドダックのモノマネ。 さんま「なんか変なよかーん!」 村上「はははは(笑)。何なんですかそれ?」

尾形、話題の本の帯になる。「毎年、記憶を失う彼女の救いかた」。帯デビュー。

尾形、最近胸の調子がいい。 さんま「あっ、大っきなってきてんのか!?」。
尾形「少なくとも飯窪さんよりはあるんですけど」 さんま「あっ、やっぱり飯窪負けてんのか? 元々」 飯窪「これは否めないですね」
尾形「トリプルAなんかじゃないんですよ、私もう。だから、とっくの前から飯窪さんはただのAになってる」 さんま「そやわ(笑)」。
尾形「あと、最近、工藤遥さんから下着のお下がり頂いて」「工藤さんが買った下着が、デカすぎて入らなくって、それを『尾形に』って、『全然着てないから』って言って頂いたのが全然着れる私って、やっぱトリプルAじゃないなって思いました」

尾形、最終のバスを追いかけてたらコケて手足が血だらけに。バスには乗れた。コケて立ち上がってバスに追いついた。

曲~「もう我慢できないわ~Love ice cream~」尾形・羽賀・加賀・横山


◎名言珍言ゆうとっtter
(モー娘に加入するキッカケをくれたある先輩について・・・・尾形「オーディションの時に高校1年生で、アイドルって小学生や中学生からだから諦めかけたけど、飯窪さんがいたからオーディション受けようと思った。今、私がここに立っているのは飯窪さんのお陰」)
さんま「年取ってる奴が頑張ってるっていう?」 飯窪「いいじゃないですか、それで勇気持ってくれたなら」
さんま「年老いたアイドルって事なるんだ?」 飯窪「ははは(笑)。言い方、気を付けてくださいね。そこらへんナイーブな問題なんで」

(尾形「飯窪さん、写真集出して調子乗ってるんですよ」)
トリプルAの写真集を出したい。 さんま「俺は買わない。泣いてしまう(一同笑)」。
さんま「工藤も、もうモー娘辞めてるから大きくなってる可能性あるからな」 飯窪「まだ1ミリもでしたよ(笑)」

(今でもさんまさんと合コンをやっているという渡辺正行の話を聞いて・・・・笑福亭鶴瓶「あれね、もうバッティングセンターやんか。そこでネタを未だに試しとんねん。パン、パンって。よう飛ぶなこれはっていう感じで」)
さんま「合コンで色々試してテレビに持ってくるいうのもあれやけど、まぁ俺の場合、ひょっとしたらそれに近いかも分かれへんねんけども」。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
さんま「ひょっとしたら尾形、最後になるか分かれへんからな」 尾形「でも、ここで結果を残したら6月までにもう1回呼んで頂けるかも」

(飯窪「早く欲しいんです・・・」)
さんま「焦る言い回しやで」。

(横山「私がしてあげる・・・」)
さんま「いいね~。花粉症がプラスされてるからな」。

(尾形「めっちゃええわ・・・」)
さんま「これ将来、役に立てろよ。もし、そういう関係になった時は」 飯窪「なんのアドバイスですか」

(飯窪「もうやめてくれませんか・・・」)
さんま「おぉ! これちょっと良かったな」。

(横山「朝までしたいの・・・」)
さんま「調子いいね」。

(尾形「まだやめんといて・・・」)
さんま「お~! ええやんか」。


◎エンディング
さんま「今日は、ひょっとしたら尾形が最後のヤングタウンになるかも」。
さんま「一応最後と思って、いかがでした?」 尾形「さんまさんとショージさんとこんなお話できる機会って、これからの人生、多分ないじゃないですか」 さんま「まぁな(笑)。大阪の女の子としてはそうか?」 尾形「そうなんです。だから、一生自慢していけるなって思ってます(笑)」
さんま「まぁ会うか分かりませんけども、頑張って、次の道をね」 尾形「はい」

おわり

>画像

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2018年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヤンタン~山木梨沙写真集/「さんま御殿」オーディション(さんま・ショージ・吉川友・金澤朋子・山木梨沙)18/03/17放送分まとめ

2018年3月17日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
吉川友
金澤朋子 (Juice=Juice)
山木梨沙 (カントリー・ガールズ)


◎オープニング
さんま「吉川も、もう25歳になったのか?」 吉川「大人の階段登ってます」 さんま「踏み外してるよね、ちょっとね(一同笑)」。
吉川、1年2ヶ月ぶり。
金澤、2年8ヶ月ぶり。
山木、4ヶ月ぶり。

さんまさん、「ホンマでっか!?TV」でディズニーランドに行った。ミッキーと記念撮影。
さんまさんが好きなのは「ワーナー」。好きなキャラはワイリーコヨーテ。
さんまさん、IMALUとディズニーランドに行った話。
金澤、タートルトークが好き。


◎前略のコーナー
個性派揃いの3人? さっき3人で遊ぶ日取りを決めた。

山木梨沙写真集「sketch me」を見る。水着の写真がない写真集。
山木「こちらになるんですけども」 さんま「水着ないねやろ。ええわ!」。
さんま「オマエのファンはそれで有難いやろうけど、俺らオッサンは水着なかったらもう要らない!」 山木「いや、そう言わずに」
見る。 さんま「お嬢様か? セクシーに仕上げてあるんだ?」 山木「そうですね、一応コンセプトはセクシー」
さんま「なんで水着イヤなの?」 山木「イヤっていうか、元々、『写真集決まりました』って言われた時点で、『今回は水着なしでいきます』って」 吉川「正統派で売りたいんですかね?」
山木はお嬢様。 さんま「なので、こういう雰囲気も出せるという事やな。爽やかな」。
山木「水着がないんで、やっぱ身内とか友達にも言いやすくて」

金澤、おへそを見せるのが恥ずかしいという理由で写真集を拒否している。
さんま「出べそなの?」 金澤「違います!(笑)」
金澤「形というか、人に見られてはいけない感じがするんです」 さんま「やっぱり形が変やねやないかオマエ」。
金澤「形は可愛い丸い形なんですけど(笑)」 吉川「奥深いの?」
さんま「へそが物凄い性感帯なのか? そしたら」 金澤「それ分かんないですけど・・・。くすぐったいかも知れないですね(笑)」
山木「水着着るって言ったら、胸よりもお腹の方が恥ずかしい」 金澤「ね。そう」

さんま「吉川は、もう最初から『水着だ』って言われても抵抗しなかったよな?」 吉川「しなかったです。やっぱ出したいんで」 村上「出したいっていうか、売れたいねやろ(一同笑)」
さんまさん、吉川とももちは出世欲がスゴい。ももちが「思ってるほど売れなかった」。

さんまさん、松尾伴内の話。出べそ。今、顔の粉瘤を5つ取る手術をやっている。髪の毛は剛毛で白髪。コントで膝小僧を潰した。 さんま「絶対生まれ変わりたくない人間の一人(笑)」。

金澤、埼玉県の三芳町の広報大使に任命された。
金澤「吉澤さんが三芳町ご出身で、私は全然三芳町ではないんですけど」 吉川「よくあるやつですね」 さんま「“よくあるやつ”?(笑) オマエとこ、アップフロント何しとんねん」。
三芳町の魅力は?
金澤「まず、都内へのアクセスもスゴくいいんですけど」 さんま「ははは(笑)」 村上「そんなん言い出したらきりないで」
美味しいものが沢山。特にさつまいも。シルクスイート。
さんま「建物で有名なのは?」 金澤「三芳町役場(笑)。すいません」
町の人は皆優しくて温かい。土がいい。
さんま「ショージも出身地じゃない串本の広報大使やってる」 金澤「仲間じゃないですか。一緒じゃないですか(笑)」

さんまさん、生まれは和歌山で育ちは奈良。「出身地」は和歌山? 生まれて半年で奈良に。

さんま「いま大阪は、中国の人と韓国の人とか、土日ブワァ~来るから、それで大阪の商売の街はスゴい助かってるみたいや」 山木「スゴかったです。こないだ大阪行ったんですけど、もう電車の中が日本語聞こえないんです」
さんま「土曜日、大阪のミナミ歩いてみ、笑うぞ(笑)。俺がね、マスクして帽子かぶって下向いて店に行こうとしても、脱いでも、誰も気付かない。たまに俺を知ってくれてて、片言で『さんまだね』とか言われてエレベーターでよく写真撮ららされる(笑)」。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
吉川「ホメ短歌のコーナー!」 さんま「声大きい」 吉川「気合い入り過ぎちゃってごめんなさい!(笑)」

吉川、釣りをやる。 さんま「あっ、彼氏出来たな!」 吉川「違いますよ。影響じゃない(笑)」
さんまさんの持論「ゴルフと釣りを始める時は彼氏が出来た」。
吉川、釣りにハマっている。おかまりから釣りの枠を奪おうとしている。

「さんま御殿」のオーディションの話。
さんま「(オーディション)受けてないの? まだ」 吉川「いや、受けたことありますよ、私」 さんま「でしょ」。
吉川「なんで落ちちゃったんだろうと思って。ちょ、お願いしますよ!」 さんま「いや、そのやる気さが邪魔したんちゃうかな(一同笑)」。
さんま「滝沢カレンちゃんなんかもオーディション」。
さんま「有名人もオーディション来てくれよんねん、ありがたい事に。そっからディレクターたちが、キャラとか、話とか、っていうので・・・。大体、まぁ、トーク出来る人は俺とかお笑い芸人とか何人かいてたら、もうあとキャラさえあればナンボでもね、のばせられるから。その部分でオーディションやってはるわ」。
さんま「吉川落ちてたか、やっぱり~」。
さんま「なんか出よう出ようとしてるの御殿イヤがるからな」 吉川「あぁ、そうなんですね」
吉川「じゃあ次受ける時は頑張ります(笑)」 さんま「頑張ってな(笑)」。

吉川、こう見えてパンを作る。 さんま「流行りのもん流行りのもんに移行すんのが見え見えやから(笑)」。
吉川、流行りのものは抑えておく。広く浅く。次はカーリングをやりたい。

吉川、東京から通いたくなる焼肉屋を大阪で発見。「味よし」。美味しかった。

金澤、メイド喫茶が大好き。オススメは「@ほぉ~むカフェ」。

金澤、大好きなお寿司のネタはハンバーグ。
金澤、「くら寿司」が大好き。メニューが豊富。 吉川「多分、CM狙ってますよ」 金澤「本気で狙いたいなと思ってます(笑)」

金澤、双子の妹が高校を卒業した。感慨深い。春から就職する。
双子は仲がいい。 さんま「双子の不良っていないもんな」。

山木、体の硬さを改善したい。トレーニングに通い始めた。
山木、痛くない柔軟方法の話。

山木、ネガティブと本番に弱いのを直したい。
さんま「ネガティブで本番に弱いって最悪や。まぁ、本番に弱いからネガティブになんのかな」 山木「だから本当に、本番でやっぱりもう言いたい事も言えなくて。で、それで家に帰ってまた“自分なんて”ってネガティブになっての繰り返しで」
さんま「でも、本番で出したものが今日の実力やからな。これはもうどうしようもないな。オマエの実力やと思って諦めなアカンわ。ネガティブになる必要はないな、それは」。

さんま「緊張しない奴は売れないからね。お笑いの世界でも」 山木「そう。さんまさんがそういうふうにおっしゃて、“あっ、じゃあいいんだ”と思って、ちょっとそれで気が軽くなったんですよ」
さんま「売れる人は皆、緊張しいやな。俺の周りではね」。

山木、道重さんからのLINEを既読せずに3分待つ。「すぐ既読が付いた」と引かれるのがイヤ。

曲~「SEXY SEXY」Juice=Juice


◎名言珍言ゆうとっtter
吉川「言うとった~!」 村上「うるさい言うてんねん!」 吉川「違う。台本に『どなり』って書いてあるんですよ」

(自分が男の子だったらハロプロの誰と付き合いたいか? という質問に・・・・道重さゆみ「山木梨沙ちゃんとか、彼氏にしたら絶対尽くしてくれそう」)
山木「尽くしまくりますよ」
さんま「道重にとっては一番理想やな。アイツ何でもやってほしいタイプやからな」 山木「もう、やります、やります」

吉川、横山玲奈が大好き。 吉川「あの屈託のない笑顔が、スゴいキュンキュンさせるんですよね」

吉川、本当の趣味は? スポーツジム。続いてる。

(2年前・・・・山木「金澤さんがもし学校で同級生で同じクラスだったら、大親友になってたと思うの。それぐらい絶対に合うと思うの」)
金澤と山木、よく遊びに行く。今度吉川と3人で遊びに行く。さっき決めた。

(若手芸人に対し、さんまさんについて・・・・アンジャッシュ渡部「さんまさんに対しては、“面白いことを言わなくちゃ”というのは要らないんです。何を言っても、笑いにしてくれる魔法使いです。だから、さんまさんから何か言われたらスグに返す。どんな悪い素材の野菜でも料理してくれますので、とにかく何でも返すのが大事です」)
吉川「カッコいい~。コック!」 さんま「普通、中川家とか“シェフ”って言うけど(笑)」 吉川「シェフか、シェフ(笑)」

さんま「俺の番組だとしたら、聞くほうが、素直に言ってくれたほうが展開しやすいねんね。だたそれだけの事で。何か仕掛けると段取り狂うからね。それだけの事ですよ。俺がやりやすい料理方法ですよね」。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(吉川「やりたいようにして・・・」)
さんま「もっとオンナや。オマエもう25でそれやから、30になれ」。
さんま「瀬川瑛子さんや、それは」。

(金澤「どんな事して欲しいの・・・?」)
さんま「アナウンスじゃないねん、これは。だからベッドの上や、もうハッキリ言うけども。ベッドに乗れ! 早よ」。
さんま「アカンなぁ。レベル低過ぎる」。

(山木「そんな事いけません・・・」)
さんま「状況をセリフから把握せぇ。初めての夜や。大好きやねん、抱かれたいねん」。
さんま「下手くそ過ぎるわ」。

(吉川「いつもの頂戴・・・」)
さんま「それキットカットとかやろ(一同笑)」。

(金澤「まだやめないで・・・」)
さんま「オマエもう胸揉みながらやれ」 金澤「やだ~!(笑)」 吉川「へそ、へそで!」 金澤「へそで、へそで我慢してください(笑)」 さんま「へそ触りながら言え」。
さんま「オマエやっぱへそやわ(笑)」。

(山木「こんなに熱くなってる・・・」)
さんま「驚かなアカンねん。オマエもへそ触ってみ、へそ」。

◎エンディング

おわり

>吉川Instagram
>金澤ブログ
>山木ブログ
>画像

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2018年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)