ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・新井愛瞳(17/04/29放送分まとめ)

2017年 4月29日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'17)
工藤遥 (モーニング娘。'17)
新井愛瞳 (アップアップガールズ(仮))


◎オープニング~前略のコーナー
新井、4月から加藤浩次らがMCのラジオに出演。新井が12人いる女性陣の中で目立つには? さんまさんがアドバイス。

新井、後輩との接し方が分からない。本を読んで勉強した。

恋多きさんまさん。工藤についてさんまさんはどう考えている? 女として見れてない。子供。
工藤、自称ビジュアル担当。ギャグ? ガチ? キャラに迷走してきた。

もし叶うならやってみたい憧れの仕事はある? 飯窪「巫女」。工藤「パン屋」。新井「教師」。
新井、教員免許を取りたい。勉強中。ももちに憧れ。有名な大学に行きたい。高校の成績は英語は5、理数系は2だった。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、メンバーにお土産買ったら大ひんしゅく。熱海。くさや。
飯窪、香水デビュー。香水でその人の香りが分かるのがいい。吉澤のニオイが分かる。
飯窪、メンバーと常に喋るから一緒にご飯に行っても新たなネタが無い。雑談に困らないように勉強をしている。ケータイで。雑学。

工藤、こう見えてプライベートは人見知り。洋服屋で店員に話しかけられるのが苦手。
工藤、コンサートでたまに感じる不安や恐怖。楽しさの反動で良くない事が降りかかってくるんじゃないかと考えてしまう。
工藤、モノボケがウケて嬉しかった。野球ボールを持って「ピッチャー振りかぶって食べた」とやったらウケた。 さんま「いいねぇ(笑)」。

新井、バスタオル1枚だけで踊った。新曲のMV。下はスッポンポンだった。
新井、イジメっ子を有名になって見返した。小・中とイジメられていた。見返すためにアプガになって武道館のステージに立った。群馬の田舎で「売れないアイドル」と言われ続けて悔しかった。
新井、漫画好き。7千冊ある。「クッキングパパ」が大好き。
曲~「アッパーディスコ」アップアップガールズ(仮)


◎名言珍言ゆうとっtter
(Fカップの胸で苦労した事・・・・磯山さやか「自分の胸がどれぐらい出てるかっていう距離感が分からない時がある」)
飯窪、胸が小さくて悩んだ。中学の時プールの授業が嫌だった。水着を着たくなかった。男子に「アイツまだねぇんだ」と思われるのが嫌で見学してた。

(木村拓哉「Sさん(さんま)は裏ではスゴいいい事言ってるんですよ」)

(さんまさんの第一印象を聞かれて・・・・加藤綾子「顔合わせの時に、可愛らしいパーカーを着ていたので『可愛いですね』と言ったら、『アカンで、そんな事言って貰おうとして』と言われて、スゴい曲がっている人だなって思った」)


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「いっぱい我慢してたんです・・・」)
さんま「いい! いい!」。

(工藤「この中、見たいでしょ・・・」)
さんま「これはスゴい台詞やね」。

(新井「だって我慢できないんだもん・・・」)
さんま「良くなったんじゃない?」 新井「ホントですか!!」。

(飯窪「外すのでちょっと待って下さい・・・。ガシャン! ガチッ! ガチッ!」)
さんま「ははは(笑)」。

(工藤「まだ大っきくなるの・・・?」)
さんま「大人の声やな。今日は工藤もスゴいの頂いてんね」。

(新井「ちょっとだけって言ったのに・・・」)
さんま「もうちょっとドキュメンタリーっぽくな」。

◎エンディング

おわり

>画像

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2017年4月 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・牧野真莉愛(17/04/22放送分まとめ)

2017年 4月22日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'17)
工藤遥 (モーニング娘。'17)
牧野真莉愛 (モーニング娘。'17)


◎オープニング~前略のコーナー
牧野、5ヶ月ぶり。16歳。身長が高い。165cm。工藤161cm。飯窪160cm。

牧野、ヤンマガやサンデーなど多くの週刊誌で表紙を飾る。16歳にして水着のグラビアも多い。
さんま「水着もかなりやらして頂いて?」 牧野「はい。最近になってスゴい増えたんですけど」
牧野「胸は、『大きくなりすぎちゃうから、程々に』って言われます。撮影する時は、なんか、『今はやりすぎちゃダメだよ』って。スタッフさんに」 さんま「水着を?」 牧野「はい。『水着の胸が大きくなりすぎちゃダメだよ』って」 さんま「やらしくなってしまうから?」 牧野「そう。『そんな大きくしちゃダメ』って」
さんま「“大きくしちゃダメ”ってなぁ、調節できないやろ。なぁ?」 飯窪「はい。私たちの場合は盛るけど、真莉愛は『盛っちゃいけないよ』って事だと思います。キレイに見せるために大体みんな詰め物するんですけど、真莉愛の場合は『まだ詰め物はやめときな』っていう」 さんま「あぁ、そういう事なのか」。
工藤「必要ないぐらいありますよ。牧野」 牧野「こう見えて」
さんま「何カップなの? ちなみに」 牧野「これ・・・」 飯窪「言わなくていい。“これ”じゃないからね。こっちに目配せしなくていいから(笑)」

先週、尾形に「飯窪さんはコルセットみたいな下着をつけている」と言われた飯窪。
どんなコルセット? 幅が広い下着。 工藤「針金で包んでるんですよ」 牧野「はははは! はははは!(笑)」
飯窪「さんまさん、話してる時、ずっと私の胸元見てますから」 さんま「変態のオッサンみたいに言うなアホ!(笑)」。
さんま「(牧野は)胸がちょっとウリやから、モー娘では。スタッフとか胸見たら、『うわっ、あの人、胸見てる』思うやろ?」 牧野「あ~、思う・・・。思う、たまに」

牧野、成長期。まだまだ伸びる? 熊井の話。

さんまさん、ニッポン放送の番組に29年ぶりにメーンパーソナリティーとして出演した話。

さんまさん、テレビ東京とモメた理由? さんまさんが司会を務めていた「サタデーナイトショー」の話。視聴率はテレ東でトップだったが打ち切りに。
さんま「お色気のコーナーがあったんですよ。それが偉いさんの奥様が気に食わなかったみたいで、『あんな番組がテレビ東京のトップになるなんて。なくしなさい!』って」。
さんま「何が何だか分からなかった。でも、あのお陰で、『あっ、もう視聴率なんか気にしている場合じゃないんだ』って、26(歳)の時に思わしてくれた」。

ドラマ「Jimmy」の主題歌、MISIAが歌う「最後の夜汽車」の話。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、尾形には今までで一番ムカついた。先週。コルセット。
飯窪、牧野は猫柄の靴下を見て「あっ、にゃんにゃん」と言う。高2で。鼻につく?
飯窪、人生を誰かと交換できるなら石川梨華さん。今一番ハッピーな人。

飯窪、ショージさんは優しい。「胸が小さい」と言ってこない。 さんま「コイツは世間の男の人よりチンチン小ちゃいから分かんねん、オマエの気持ちが。多分やで」 村上「コラ(笑)」
さんま「会長、工藤笑うてますよ」 村上「松之助師匠! こんな事言うてますよ!(一同笑)」

工藤、飯窪のコルセット下着を目撃。着替えてる時に。 工藤「『些細な努力だなぁ』と、遠くで感心してました(笑)」 牧野「真莉愛も見ました。鏡越しで」
さんま「どやったオマエ? 見て」 牧野「チラって見て、『あっ、スゴいな。ガチッと』(一同笑)」

工藤、エッグ時代にイベント中にスカート脱げた。慌ててはけた。
工藤、制服を着れる最後の年だからセーラー服で撮影した。

牧野、長い舌をしまいきれず滑舌が悪い。舌が大きい。 さんま「今まで見た舌で一番横幅広い! 口より大きいもんな」。
歌詞の「黒歴史」を何回も録り直した。 さんま「歌歌っちゃいけない舌やな、それは(笑)」。
「白雪姫」や「ラプンツェル」も言えない。ベロの筋トレをやっている。

牧野、特技エア茶摘み。学校行事で茶摘みがある。学年1位。

牧野、憧れの新庄選手を描いた絵が絵画展で入選した。小学生の時。新庄選手に花束を渡した。
牧野、日ハムファン。 牧野「木田GM補佐見ました! “明石家サンタ”の時の」 さんま「あっ、そんなんも、『GMだ!』とか思ってんのオマエ?(笑)」 牧野「はい! 『あ~っ!』って」
曲~「モーニングみそ汁」モーニング娘。'17


◎名言珍言ゆうとっtter
(コアラになりたい理由・・・・牧野「ボ~ッとしていられるから」)
コアラの話。

(「さんタク」が放送された翌日のブログで・・・・道重さゆみブログ「私の『再生ボタン』は、さんまさんが押してくれました」)
さんま「(道重は)テレビあんまり出ないらしいねんけど、偶然にもあれが一発目になって。バラエティバラエティしないで、普通の姿の道重とかやからな。あれは事務所的にもオッケー出さざるをえないか(笑)。それで“道重がいてます”って、全国的に分かったのもあの番組やしな。確かにそうか分かれへんな、再生ボタン押した感じになんのかな」。

さんま「(道重の公演)観に行ってんやろ? どやったん?」 飯窪「可愛いが詰まってると言いますか、道重さんが新たなジャンルをつくり上げてるっていう・・・」
さんま「何なの? その“新しいジャンル”っていうのは」 飯窪「道重さん、可愛いの化身と言いますか・・・」 さんま「偉い(笑)」 飯窪「ホントにそうなんですよ」 工藤「美しずぎて」

さんま「ファンが見てる目と、俺たち見てる目、全然ちゃうからね。俺、オマエら“可愛い”と思った事ない。思わないようにしてんのか、そういう目で見てないねん」 飯窪「あら! 思わないようにしてるんだろうね、きっとね」 工藤「そうそうそう」
さんま「そんな事よりもトーク、『もう! ここで来いよ~』とか、そういう目で見てる」 飯窪「至らなくてすいません(笑)」 工藤「すいません(笑)」
さんま「俺、職業病やねやろな。もっと可愛いと思って見てあげなアカンねやろなぁ」 飯窪「うん、可愛がって欲しいです」 さんま「はははは!(笑)」。

(自身の笑いのベストシーンについて・・・・さんま「常に笑いはその日がベストシーン。毎日ベストシーンは塗り替えている。今がベストシーン。生きていて今日という日が頂点。昨日はもうベストじゃない。昨日の経験を踏まえて今日だから、今日がベスト。明石家さんまのベストシーンは今日、今!」)


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
牧野、前回このコーナーで褒められた。

(飯窪「もう何でもしちゃいますよ・・・」)
さんま「そうそうそうそう」。

(工藤「もう私、止まんない・・・」)
さんま「飯窪に対しての注意をちゃんと17歳にして踏まえて」。

(牧野「ねぇ、どうして欲しいの・・・」)
さんま「(前回)何が評判良かった?」 牧野「いやいやいや! もっかいもっかい!」

(飯窪「パンパンに張ってますよ・・・」)
さんま「何やねん、その投げたような台詞は」。

(工藤「あっ、こんなになってる・・・」)
さんま「変化つけとるやないか~」。

(牧野「もうどうにかなっちゃいそう・・・」)
牧野「間違えた(笑)」 さんま「かまへん、もう(笑)」。


◎エンディング
さんま「今日は、まーきの♪ に来て頂きましたけど。どうでした?」 牧野「まーきのは、滑舌が・・・」 さんま「でも今日の舌見たら、もうしゃあないわ」。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2017年4月 | Comments(-) | Trackbacks(-)