ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

ヤンタン初登場、長谷川萌美(さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・長谷川萌美)16/08/27放送まとめ

2016年 8月27日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'16)
工藤遥 (モーニング娘。'16)
長谷川萌美 (Bitter&Sweet)


◎オープニング
高畑裕太容疑者逮捕。

さんま「高畑君なんか、もう、私は小ちゃい頃から知ってるから。初めて13か14で『踊る御殿』に出てくれてね、可愛らしかったのが・・・。まぁまぁ、こういう事起こったってのは、もうね、仕方がない事やから」。

さんま「吉本の芸人も振り返ってみれば、コソコソコソコソそういう事があるからなぁ。ただ、俺なんかは、やっぱり、ここまで来れたっちゃうのは、運がええのか、ちゃんと最後の線はピシッとしてる(笑)」。


今年は芸能界で色んな事が。ベッキーからSMAP解散。ヤンタンでのさんまさんの発言が記事に。

さんま「ヤングタウンでコメントすると、すぐヤフーニュースのトップになるから、また発言も気をつけなアカンし。昔のヤングタウンは、こういう発言、気ぃつけなくても良かったから、思い切ったこと言えたんですけど」。
さんま「今このネット社会になってしまって、変なこと言えないなっていうので、ラジオがまた、やってるほうがつまらなくなるよね。そういう時に来てるね」。

さんま「ラジオ聴いてない人が、ニュースで知るっちゅうのがね、これがちょっとラジオやってる人間・・・。深夜ラジオの魅力の一つが、ちょっと私らの時代から比べると、無くなってきてるってのは事実ですよね」。
村上「ああいうのって断片的に書いてるだけですから」 さんま「そうそうそう。“こうだからこう言ったんだ”ってのがあんねんけども、それが出来ないのが、非常に悔しい。と言うてな、そっちにビビってコメント控えてる場合じゃないし。まぁ、言った事は責任持つのがプロですから、この辺は、ちゃんとリスナーも満足し、ヤフーニュースに載るようなコメントにしなきゃ」 飯窪「カッコいい」


さんまさんが下ネタを言った時、笑っている飯窪と工藤? 飯窪「私飯窪は笑ってないです」 工藤「何!? 責任逃れみたいな(笑)。裏切った? ちょっと。えっ? 待って待って(笑)」


◎前略のコーナー
さんまさん、いきものがかりのコンサートに出演した話。今日。約束していた。
いきものがかりが舞台に来てくれる。さんまさんの舞台。毎回観に来てくれる。
さんまさん、BIGBANGのコンサートに行く?

ヤンタン初登場、長谷川萌美。新潟出身。22歳。Bitter&Sweet。
長谷川、特技は七段の腕を持つ書道。小学生七段。大した事ない?
長谷川、フレディ・マーキュリーが大好き。モエミー・マーキュリー。

長谷川、チャームポイントは離れた目とアーチ型の鼻。
長谷川「恥ずかしいですね」 さんま「何でや何でや? 離れた目、可愛らしいやないか」 長谷川「ホントですか(笑)」 さんま「離れた目のタレントさんは、可愛い人いっぱいいるよな」。

長谷川、座右の銘は「越えられないハードルはない」。

さんま「躓くタイプやなぁ・・・。この座右の銘、変えた方がええわ」 長谷川「何がいいですかね?」 さんま「だから、『越えられないハードルはないかも』」。

さんま「越えられなかった時の場合、人は物凄い自信失う。経験上ね。だから、“あのハードルを越えたい”っていう目標に向かって行って、走って行くだけでええねんね。これが人生ならね、君のハードルが人生なら。それが楽しいねんね、越えようが越えまいが。“越えるだろう”と思って走ってんのが一番充実してるよな」 長谷川「なるほど」


長谷川、NHK「のど自慢」でチャンピオンに。「いつも何度でも」を歌った。堀内孝雄。

長谷川が「いつも何度でも」「I was born to love you」を歌う。 村上「上手いなぁ」 長谷川「有難うございます」

飯窪、番組「ぷっすま イカ部」で人生初のイカ釣りに挑戦した。過酷なロケだった。

ロケは日本海で? 太平洋で?
さんま「太平洋側やろ?」 飯窪「海が分かんない・・・。茅ヶ崎?」
飯窪「ごめんなさい。地理が分かんなくて(笑)」 村上「分かるやろ(笑)。太平洋か日本海」
さんま「オマエ、“太平洋”分かれへんかったんか!?」 飯窪「はい・・・。太平洋・・・?」


℃-uteが来年6月をもって解散すると発表。飯窪・工藤、衝撃。信じらない。
さんま「夢だったスーパーアリーナ満杯にして、さようならっていうのも、ええのか・・・。その辺は難しいとこやな。ファンが辞めてほしくなかったら、辞めないのが礼儀やな。タレントとファンの礼儀としては。“辞めないでほしい”というの何万人もいてたら、辞めたらアカンよな」。

リオオリンピックの話。閉幕。
工藤、水泳の坂井選手が銀メダルを獲ったのは衝撃だった。
銀メダルを獲った桐生選手が「さんまさんのお陰」と言っていた。 さんま「桐生が、レース前に俺のDVDを観て試合に望んだのが勝因ですって言うてくれよった。ウソでも、もう、今切り取って家宝や」。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、1日に2人の女子とデートした。午前中は森戸知沙希と映画「ルドルフとイッパイアッテナ」を観て昼ご飯を食べた。夕方は中川翔子と映画「シン・ゴジラ」を観た。

映画「シン・ゴジラ」はどうだった? 飯窪「正直、難しくって。なんか、政治の話とか、対策を立てる計画だったり政策だったりっていうので、ちょっと私には難しかったんですけど」
さんま「ゴジラ、どういう作り方してんのか、いっぺん観なあかんなと思ってるんですけどもね」。

モー娘とBitter&Sweet、24時間テレビに出演する。
飯窪、いい香りをいつも鞄に入れてる。アニメと扇子屋がコラボした扇子。
工藤、工藤監督大満足。ハロモバ。妄想動画。

工藤、東京五輪にもしかしたら仲間が出るかも。水泳の平泳ぎで関東5位だった工藤。周りの仲間も強い。ジュニアオリンピックに行ってる友達もいる。

工藤、台湾で苦手な食べ物を克服できた。エビとタピオカミルクティー。タコは吸盤が苦手で食べれない。
長谷川、ハロプロの仮歌担当を務めていた。

さんまさんのあみだクジの歌のコーラスは桑田佳祐と原由子。

長谷川、歌詞の中に「胸の大きさ」が出てくる。

飯窪「今、一番にさんまさんが私の胸見た。見逃さなかったですよ! 今」 さんま「ちゃう(笑)。 オマエがパッとこっち見たからやな、俺はパッと目線逸らしたんや。ほな、胸にいっただけやないか」。

工藤「飯窪さんが歌えばいいんじゃないですか」 飯窪「チッ!」
さんま「今、舌打ちした(笑)。アイドルがメンバーに対して“チッ!”って舌打ちしたら可哀想やろ」 飯窪「ごめんなさい(笑)」
さんま「酷いぞ、今のは」 飯窪「つい、つい、とっさに出ちゃった」 さんま「とうとう本性現したなオマエ(笑)」。

さんま「(長谷川は)胸あんのか!? 今日はこんな服着て来てるけど」 飯窪「ありますね、はい。分かりづらいやつ着てるけど」
さんま「スタイルはいいのか? 彼女は」 工藤「ナイスバディです」 長谷川「いやいやいやいや・・・」


長谷川、「味のれん」のTVCMに出演し母が喜んだ。新潟限定。親孝行。
曲~「ハレルヤ」Bitter&Sweet


◎名言珍言ゆうとっtter
(「憶えてる中で一番古い記憶は?」という質問に・・・・工藤「ママのお腹の中に居た記憶。寒くてグルグル回ってました」)

さんま「そんなこと言う奴おるよね・・・」 飯窪「バカにしてる(笑)」 工藤「酷い・・・。ホントなんですよ!」

工藤「未だに、それらしき夢を見る時があるんですよ。“憶えてるんだな”って、スゴい思います」 さんま「それ、後々その夢を見たからそう思ったんちゃうか?」 工藤「いやいやいや!」
さんま「“お腹に居る時、分かってるんじゃないか”いう説もあんねんけど、俺らは『フンッ!』っていう、『不思議少女を演じたいのかぁ』って」 工藤「酷い(笑)」 飯窪「スゴい言われよう(笑)」


(シンクロの井村コーチ「(練習が厳し過ぎたとは)思いません。生きてましたから。逆にまだ追い込めると思いました」)

(桐生選手がさんまさんの動画を観てリラックスし爆走に繋がったという話題で・・・・IMALU「こんな形で父が国に貢献しているとは嬉しいですね」)


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「誰にも見せたことないんですよ・・・」)
さんま「もっと恥ずかしがらなアカン」。

(工藤「一から教えて欲しいの・・・」)
さんま「今回は2人共頑張ってる」。
さんま「長谷川、22。スタイル抜群。Dカップ!」 長谷川「いやいやいや! 言ってない。違います(笑)」

(長谷川「もう、どうにでもして・・・」)
さんま「あ~、やっぱりまだ初めてやからな、まだセリフの読みが浅いね」。

(飯窪「もう硬くなってますよ・・・」)
さんま「いいね! いいよ、今日。2パターン出来たから」。

(工藤「次は私の番だよ・・・」)
さんま「もうちょっと焦り気味にいこう」。

(長谷川「もっと頂戴・・・」)
さんま「エロさグロさをプラスしてみよう」。

◎エンディング
さんま「今日は初めての長谷川さん。いかがでしたか?」 長谷川「まさか歌えるとは思ってなかったので、スゴい嬉しかったです」

おわり
>長谷川ブログ

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2016年8月 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヤンタン~さんま・ショージ・飯窪春菜・工藤遥・佐保明梨(16/08/20放送まとめ)

2016年 8月20日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

明石家さんま
村上ショージ
飯窪春菜 (モーニング娘。'16)
工藤遥 (モーニング娘。'16)
佐保明梨 (アップアップガールズ(仮))


◎オープニング
リオオリンピックの話。吉田沙保里は銀メダル。プレッシャー。謝る必要は全くない。

年内解散が発表されたSMAPの話。
さんま「こういう事になって・・・。まぁ、こうなるだろうとは思っていましたけど。俺は、個人的には、これでいいと思いますね。まぁ、ファンの方はね、解散、寂しいと思うけども、あのままの状態では、SMAPは続けても意味がなかったと思うのでね。こういう結果で、各々、これから個人でね、頑張って頂くのが有難い」。


◎前略のコーナー
佐保、尖ってた頃の工藤の話。可愛さにエッグ内がザワつく。敬語で「~ッス」。生意気だった? 今までと違う風がやって来た。

さんま「アップアップガール、昨日、テレビ、深夜出てたよな? フジテレビか何か」。テレ東のガールズライブをオリンピックの合間に観たさんまさん。
飯窪、スポーツに興味がない。オリンピックも。バレーボールは漫画の影響で好き。

アプガ、今度は陸の孤島で秘境ライブを行う。サバイバル的。ステージをメンバーでつくる。

佐保、バット折りの話。1本だったら余裕。2本折った。
佐保、空手で東京オリンピックに出たい。鍛えたら行ける。道場を探している。

生放送の番組で思わずやらかしてしまった事は何?
さんまさん、「明石家サンタ」で電話番号が映ってその人に迷惑を掛けてしまう事が多々ある。フジテレビの人が謝りに行く。
工藤、「Mステ」で違う局の番組の名前を出してしまった。


◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
飯窪、敬語で話す恋愛に憧れる。漫画。秘め事も敬語で?
飯窪、友人と城ヶ島に行った。さんまさん、城ヶ島の切ない思い出話。

さんまさんに心理テスト「(飯窪・工藤の)左指のどれかを握って下さい」。
飯窪の中指を握ったさんまさん⇒飯窪の事を変人だと思っている。 さんま「当たってるやないか。オマエ変やんけ」。
工藤の小指を握ったさんまさん⇒工藤を下に見ている。 さんま「下に見てるに決まってるやないか(笑)」。

工藤、香りで誰が居たのか分かる。生田は香水好き。甘い感じ。
工藤、人生で一番眠い日初体験。8月11日。眠かった。
工藤、イキってた頃にはるなんのアダ名を「めし」と名付けた。「“はるなん”て呼ばない」と頑なに言ってた。

佐保、武道館公演で氷柱割りをやるがお金が足りない。ファンの方に助けを求め、クラウドファンディングでお金を集める。
さんま「集まったん? お金」 佐保「今、200万」 一同「えーっ!」。
メンバーそれぞれの夢のために700万円を集めている。あと500万円。 さんま「事務所から出してもらえ、それ。ファンが可哀想過ぎるわ(笑)」。

佐保、アプガのレギュラー番組がスタート。AmebaTV。
佐保、岡山の大使を目指し踊っている。PVが20万再生を超えたら「岡山晴れの国大使」になれる企画。今4万再生。
曲~「パーリーピーポーエイリアン」アップアップガールズ(仮)


◎名言珍言ゆうとっtter
(アプガについて・・・・フィジカルトレーナー足立「自分の体の痛みよりも、目の前のお客さんを喜ばせる事を優先させてしまう。バカだなって思いますよ。こいつら愛すべきアイドルバカだなって」)
アプガにフィジカルトレーナーがいる。

(工藤「突然変なことを言うね。ハル、はるなんとお仕事できるのが楽しい」)
嬉しくて泣いた飯窪。 さんま「そうやわな。『めし』言われた時代から比べたらなぁ(笑)」。

(「向上委員会」でモニター横芸人に初参加して・・・・さわやか五郎「いつも優しい師匠の目がめちゃめちゃ怖かったです。噂通りです」)
さんま「頑張ってたで、五郎ちゃん。でも、俺の目が怖かったんだ(笑)」。


◎ヤン娘。はいやせませんのコーナー
(飯窪「いっぱい溜まってたんですね・・・」)
さんま「驚き足らんな。“うわっ!”って感じやで。あっ、ラジオの前の皆さん、工藤と佐保さん大笑いしてます」。

(工藤「立ってらんない・・・」)
さんま「頑張ってる頑張ってる」。

さんまさん、今日の工藤は12~13歳に見える。可愛らしい服を着ると子供に見える。
さんま「マジで。夏休みの少年みたい(笑)」 工藤「よく言われるんですよ。袖なしのものを着ると、それを言われるのがイヤなんですけど」。
さんま「オマエ、カザフスタンの男性のレスリングの選手より無いで、胸(一同笑)」 。

(佐保「ハァ、壊れちゃうかと思った・・・」)
さんま「お~! なぁ、色っぽくなってきたやろ」。

(飯窪「たっぷり出ましたね・・・」)
さんま「(1つ目と)全く同じような(笑)」 飯窪「最近こういうのが多いんですよ」。

(工藤「ホントにみんなこんな事してるの・・・?」)
さんま「あっ! 工藤、上手い上手い!」。

(佐保「ねぇ、頂戴よ・・・」)
さんま「あっ! オマエ今日頑張ってるな」 。

◎エンディング
佐保、オリンピックを目指したい。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2016年8月 | Comments(-) | Trackbacks(-)