ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・道重・飯窪・吉川・130427

2013年 4月27日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ飯窪春菜吉川友

◎オープニング・前略のコーナー
さんま「今日は(スタッフから)拍手で迎えられてましたからね、モーニング娘。」 道重飯窪「ありがとうございま~す」 道重「(オリコン)ウィークリー1位を2作連続で、11年ぶりに獲得しました~!」 さんま「リーダーとしてはスゴい嬉しい?」 道重「めちゃくちゃ嬉しいですね」 さんま「スゴい自慢気ですね、今日」 道重「ダメですか?(笑)」
メッシの話。さんま「初めてメッシが不調なサッカーを見て、ホッとしましたよ、逆に。 『あ、メッシでもダメな時があるんだ』って」。
吉川のメイクがキツい。 海外から取り寄せた美容液でまつ毛が伸びた話。
飯窪、番組でIMALUと共演。 飯窪「楽屋入った瞬間、IMALUさんの方からご挨拶に来て下さって」「終わった後も、お写真を一緒に撮っていいか聞いたら、もうホントに快く一緒に撮って下さって(Blog)」 さんま「それはね、DNAですね。 写真撮られるの好きなんですね、親子共々(笑)」。
「助手席が似合うタレント」男性1位はさんまさん。
さんま「(家の掃除を)掃除のプロの人に頼む時、オマエらの写真集が死ぬ程あるから、もう完全にロリコンやねん(一同笑)。 それがカッコ悪いから、固めて“貰った”っていうような設定で置いてある。 “見てませんよ”っていう感じで」「8人来るから、掃除」 道重「8人!?」 飯窪「そんな大きなお家なんですね」

叶えてみたい夢は? 道重「今のモーニング娘。で、紅白に出たりとか」 さんま「そうか、去年出てないのか?」 道重「もう結構出てないです。 5~6年?」 さんま「そんな出てないの!?」 道重「はい。 だから出たいなって思います」 さんま「今年、これ1位・1位やから、どっちか入るやろ」 道重「でも難しいと思います」
飯窪「(夢は)中継のカメラを持ちながらブラックホールに入りたいんです」 さんま「どうぞどうぞ・・・」。
吉川「(夢は)大き所でライブをすることですかね、武道館とか。 まだ全然埋まらないので・・・」 さんま「まだ武道館までは?」 吉川「全然ですね。 武道館の武も出ません」 村上「でも、今だいぶ増えてきてんねやろ?」 吉川「まぁ、女性の方はどんどんどんどん増えてきてるんですけど・・・、はい。 大変ですね、人生って」
吉川、太った。舞台でストレス太り?
さんまさんが桂雀々35周年記念独演会にゲスト出演した話。
さんま「志村けんさんが『だっふんだ』って流行らしてくれはったんですけども、元々枝雀師匠が『だっふんだ』をやってはって、そのテープを聴いた志村けんさんが、どうしてもこれを使わして頂きたいというので、枝雀師匠の家まで行ったのよ」「だから、松竹新喜劇に憧れて、枝雀師匠に憧れた志村けんさんが、いま東京のコメディアンだという、なんか不思議な、スゴい巡り合わせ」。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
(優)道重「おばあちゃん また温泉に 連れてくね」。湯田温泉に行った。
さんまさん「闇金ウシジマくん」を12巻まで読んだ。「いなかっぺ大将」も。
飯窪、ブログコメント解禁。

吉川友写真集「YOU21」を見る。 さんま「結構わがままボディ出してるやないかオマエ」 吉川「わがまま過ぎてごめんなさいって感じ」
さんま「オトナの吉川友やねんな」 吉川「はい」 さんま「こうして黙ってるといいよねオマエ(笑)」 。
吉川「19歳から20歳までの吉川友のカラダの変化も大きく」 飯窪「わぁ~、肌キレイですね」 さんま「写真集で肌汚い人なんかいない(笑)」 吉川「修正できるから」
さんま「オマエ、長澤と似てんねん。 言われるやろ?」 吉川「そうですね、よく」 道重「広末涼子さんにも似てますよね」 さんま「喋らないといいねオマエ~(笑)」。

吉川、ダイエット中。 さんま「わがままボディ、ちょっと今ポッチャリしてますよ、ラジオの前の皆さん」 吉川「やだー! 痩せるー!」 さんま「でも、胸は大きくなったやろ?」 吉川「大きくなったんですけど~」 道重「スゴい突き出して・・・(笑)」 飯窪「わぁ、スゴ~い!」 さんま「胸突き出すな、オマエは」。
曲~「ずっとずっとずっと君がスキだ」吉川友

◎名言珍言ゆうとっtter
(卒業について・・・道重「卒業を決めるまでに、女優になりたいとか何かを見つけてから辞めるとかじゃなくて、リーダーとして、道重さゆみとして、モーニング娘。に何か残せたら辞める時かなって思うんです。 10年間お世話になったモーニング娘。に恩返しができるように頑張っています。 モーニング娘。として人生を全うしたいですね」)。
さんま「変わったやん(笑)」 道重「どういう事ですか?」 さんま「昔は『女優でも頑張ります』とか『女優もやりたいです』って言うとったー」 道重「変わっちゃったー」 さんま「急に女優諦めたもんな(笑)」 道重「もうトラウマですから」
(大竹しのぶ「さんまさんとの復縁は無い。 再婚して欲しい」)。
吉川「歴女」の珍言。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(道重「いい事してあげる・・・」) さ「ちょっと足らんね」
(飯窪「準備OKだよ・・・」) さ「これぐらい出来んねんから18歳で」
(吉川「今日はどうなってもいいの・・・」) さ「力入り過ぎや、アカンわ」
(道重「焦っちゃダメ・・・」) さ「まぁまぁ、ちょうど声には合うてたけどな」
(飯窪「やだ、くすぐったい・・・」) さ「いい(笑)」
(吉川「熱くなってきた・・・」) さ「アカン。 バイオリンストレスやオマエは(笑)」
◎エンディング

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2013年4月 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヤングタウン土曜日~初登場、生田衣梨奈(さんま・村上・道重・飯窪・生田)130420

2013年 4月20日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ飯窪春菜生田衣梨奈

◎オープニング・前略のコーナー
さんま「さぁ、今日はね、15歳の女の子が・・・」 生田「はい、15歳です」
ヤンタン初登場、モー娘9期・生田衣梨奈。 世界一のアイドル目指す。 さんま「将来はソロになって活躍して?」 生田「したいですね」 道重「じゃあ“踏み台”って事ですかね(笑)」
吉本の新入社員、今年は中卒の15歳の社員も。さんまさんの昔のマネージャーの話。
「さんまのまんま」で東野幸治からTwitterのススメ。Twitterはしない?

生田、「ゴルフ界のアイドル」を目指し小3からゴルフを始め、プロを目指していた。 生田「(スコア)110ぐらいです」 さんま「110ぐらいか・・・。 プロ目指してないよね?(笑)」 村上「無理やね」 生田「いや、頑張ってたんですけど、あまりコースに出てないっていうのがあって・・・」
生田「中1までやってましたね」 さんま「小3から? それで110しか回れなかったんオマエ?」「プロを目指していたっていうのはウソやね、これね」 生田「ウソじゃないです」 さんま「5年やって110は、スッゴい才能無いやんか」 生田「無い方ですね(笑)」
さんま「ドライバーどれぐらい飛ぶの?」 生田「230ぐらい」 さんま「そんな飛ぶの?!」 村上「スゴいやん」 さんま「そんだけ飛んで110?」 生田「はい(笑)。 パターが一番苦手なんですよ」 さんま「は?」。
さんま「スイング見せて。 コーチまで付いた人のスイングを」(生田・スイング) 村上「おぉ、いけるね」 さんま「お~、やってた、やってた」 生田「やってます(笑)」
マスターズの話。 さんま「“マスターズには女神がいる”って、女の神様が」 生田「へぇ、私にも女神が降りてきますかね?」 さんま「何言うとんのコイツ・・・?」 道重「いつも分かんないんです(笑)。 あと1時間我慢して下さい、生田の空気に」 さんま「コイツは要注意人物なの?」 道重「そうです、そうです。 モーニング娘。一ですよ(笑)」 さんま「オカシイんじゃない、イタい」 生田「よく言われます(笑)」
生田、新垣を尊敬。 さんま「切り替えたら? 臨機応変に。 『道重さんのこと尊敬してます』に」 生田「いや、それは出来ないです」 飯窪「なんてこと言うんですか!(一同笑)」

道重、毒舌をあまり言えなくなった? さんま「この頃、毒舌を封印してるわけか?」 道重「封印してるってわけでもないんですけど、毒をスゴい吐き過ぎると、握手会とかで年下(メンバー)たちのファンの方とかに、『今日のは酷すぎる』みたいな、『イジメにしか見えないから、もうヤメて』とかを直接言われると・・・」 さんま「直接言われたら堪えるの?」 道重「そうなんです。 だから『あ、そっか、確かにな』って思ったんです。 先輩たちに言うのとか、笑いになったりとかしたけど、後輩は・・・、と思って、少な目に最近したりとかしてるんですけど」

生田に改善して欲しいところ? 道重「表情がキモイところです」 さんま「アイドルとして致命傷や」。
生田「数少ないソロパートの中で、その部分しか映らないから、その部分だけで頑張るっていう」 さんま「どんな顔すんの? ・・・う~わぁ!(一同笑) 確かにキモイ」 生田「キモくないです(笑)」
生田「会社の偉い方に『オマエは笑うな』って言われました」 さんま「なんで?」 生田「『笑顔が似合わない』って、アイドルなのに(笑)」 さんま「そんな馬鹿な事ないよ~」。
道重「(生田の笑い方は)ちょっと顔が引きつってるように見えるんです」 さんま「15歳でなぁ、周りのメンバーに負けんとこうと思って頑張ってるから、引きつるのは当然やから」。
飯窪に改善して欲しいところ? 道重「気ぃ使い過ぎてる部分もあるのかな? と思うから、2人共もっとナチュラルに接してくれても全然いいのになって思います」 さんま「ナチュラルに出来ないけどナチュラルに見せんのが我々の商売やからな」。
男性が”こいつ俺に惚れたな?”と思う瞬間ランキングの話。

◎ヤン娘。ほめてま川柳・ほめ短歌のコーナー
飯窪、道重の姉と会った。 道重「会った瞬間、『はるな~ん!』って、もう友達だったね(笑)」 飯窪「次の日には『春菜』になってました(笑)」
飯窪、運動能力が無い? 鉄棒の前回りも出来ない。ドッジボールで最後に1人残る。

漫画の話。 さんま「『ボボボのボ』とかいう・・・」 飯窪「『ボボボのボ』は聞いた事ないです」 さんま「俺も分からへんかってんけど、『ボボボのボ』・・・」 飯窪「『ボボボーボ・ボーボボ』なら知ってる」 さんま「あ、それそれそれ!」 村上「近いやん、近いやん」 さんま「大体分かるやろ、今の(笑)」 道重「『知らないです』って(笑)」 さんま「『これじゃないですか?』って言え(笑)」。

飯窪、先生と2人だけの卒業式に感動。 飯窪「卒業式にお仕事で出れなかったんですよ」 さんま「特別枠でやってくれたん?」 飯窪「はい。 卒業証書を貰いに行ったら、生徒私1人しかいないんですけど、『名前を呼ばれた生徒は教壇の前へ』って言われて」「スゴい、もう泣きそうになりました」 さんま「泣かなかったんだ・・・」 村上「泣けよ(笑)。 泣けよ、それは」
(優)生田「名の由来 衣梨奈の"奈"は 奈良の"奈"よ」。
曲~「ブレインストーミング」モーニング娘。

◎名言・珍言ゆうとっtter
(「モー娘で映画を作るとしたら?」という話で・・・生田「道重さんには、照明係をやって欲しい。 どの角度が可愛いとか、ここに照明を当てるといいとか、道重さんはメンバーの可愛い部分を一番知ってるから」)。
道重「出演させてよ(笑)」 さんま「まさかの照明(笑)」。
(最後の地元ライブとなる田中に気を使い先に舞台をはけた生田「私、帰りの準備しなくちゃいけないんで」)。
さんま「れいなさんにあげよう思ったの? このステージを」 生田「はい」 道重「気ぃ使ったんだね」
(加入したての生田に「道重さん、撮影頑張って下さい」と言われ・・・道重が心の中で「いやオマエが頑張れよ、こっちは9年目なんだよ、オマエ1年目だろ」)。
生田「入ったばっかりだから、どういう・・・」 さんま「ごめんね、時間無いから」 生田「あっ、すいません」

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
さんま「今日は生田、15歳がいますからね」 生田「はい」 さんま「オマエ、分かってる? このコーナー、どんな事するか」 生田「はい、大体」 さんま「分かってるね。 負けんなよ」 生田「負けません!」
(道重「そんな事させないで・・・」) さ「さすが道重」
(飯窪「それだけはダメ・・・」) さ「いいね。 飯窪も力付けてきたね」
(生田「今日は、よかよ・・・」) さ「15歳にしちゃ頑張ってる、頑張ってる」
(道重「フラフラになっちゃう・・・」) さ「逃げ腰やけど、まぁ時間無いから」
(飯窪「こんな世界があったんだ・・・」) さ「あ~、こういう感じ」
(生田「こういうのがいいと?・・・」) さ「博多の言葉、良かったね。 頑張りました、生田」

◎エンディング
さんま「いかがでした? 生田、今日は」 生田「スゴく楽しくて、いい経験になりましたね」
生田「でも、始まる前、怖かったです」 さんま「なんで?」 生田「『何言われるんだろ』と思ったりとか(笑)、初めて喋るんで、なんか、どういうふうに接していいか分かんなかったりとか」 さんま「僕たちと? そやな、考えたらね。勇気ある女の子やね~」 生田「ありがとうございます」

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2013年4月 | Comments(-) | Trackbacks(-)