ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・道重・光井・飯窪・130330

2013年 3月30日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ光井愛佳飯窪春菜

◎オープニング
光井、今週でヤンタンレギュラーを卒業。
新大阪で光井のファンから受け取ったプレゼントを光井に持ってきたさんまさん。 さんま「失礼やろ、キミ(光井)のファン。 俺にプレゼントや思うて、家帰ってこっそり開けたら、『光井さんへ』って。 俺、なんで宅配せなアカンねん、新大阪から。 イタいでホンマに。 失礼な奴おるわ(笑)」 光井「すいません(笑)」 さんま「オマエのファンはイタいわ、やっぱり」。
ショージさんから光井に卒業祝いのプレゼント。 「I LOVE SAIPAN」と書いてある手鏡。 貰い物。
さんま「(光井がレギュラーを辞めるのは)道重がオマエ(飯窪)横にいて欲しいから、だから『光井終わらして飯窪にしよう』って、コイツ(道重)が会長と相談したと思う」 光井「そうなんですか?」 道重「違うよ!」 さんま「絶対そやて」。
光井、さんまさんから卒業祝いに欲しい物は? よく切れる包丁。
飯窪、ヨルダンの国王みたいな格好。

ヤンタン新レギュラーは飯窪。 さんま「飯窪は、これから毎週ね、(ヤンタンに)来るわけですから」 飯窪「はい」 さんま「これは、まぁ、言うときますけど、光井、俺たちが決めた事ちゃう」 光井「とんでもない、はい」

◎前略のコーナー
さんま「(飯窪は)どういう気持ちなの? 4月からヤングタウンのレギュラーになるというのは」 飯窪「“嬉しい”が、まず最初にあったのと、でも、あの、これからショージさんとさんまさんと一緒に、こう、毎週出来るのがスゴい信じられなくって、ドキドキしてます」

光井、ヤンタンでの思い出は? 光井「やっぱ、顔を肛門扱いされ・・・(笑)」 さんま「あれはキツかったよね(一同笑)」 村上「さんまさん言い出した事じゃないですか(笑)」
さんま「『顔、肛門』って、俺言われても泣いてしまいそうや(一同笑)」 村上「よう言いましたね」
さんま「(光井の顔は)キュっと寄ってるからね。 だから、日本人にしては珍しい、その頬を持ってるから、これはええ事やで、ラインが綺麗っていう」 光井「ライン綺麗? ライン綺麗で『肛門』ですよ(笑)」
光井「でも、そんなね、イヤじゃなかったです。 嬉しかったですよ」 さんま「『顔、肛門』って? 初めてやから、日本で、女の子で」。

さんま「坂口良子さんが亡くなられたんで、あんな元気だった人が。 12月に一緒に仕事して、普通に喋って元気だったのにね、やっぱ病気っちゅうのは恐い。 まぁ無理して頑張ってはったんやろうけど」。
ビデオリサーチ「タレントイメージ調査」の2位にさんまさん。 道重「SMAPさんとか入ってないんですね、意外にも」 さんま「鶴瓶兄さんが入っててね、SMAPが入ってないのはオカシイですからね(笑)」「こういう調査もね、まぁ、いつまでも選んで頂くっちゅうのは、ありがたい話やからね」。
沖縄国際映画祭の話。 さんま「フィナーレは、いつも僕がメッセージを言って、“笑顔のまんま”をみんなで合唱して沖縄国際映画祭も終わるんですけども、今回が最後だろうという、噂されてますよね。 あ、されてないんだ?(笑)」。
さんま「マツコ・デラックスが引越してきましてね、近くに。 スグ近所やねんて」。

細木数子が間違ってさんまさんの家に来た事があった。 さんま「日本舞踊の教室と、俺のマンション間違うてやな、朝からピンポンピンポンって。何かいな思て、パッと画面見たら細木数子さんが映ってるんですよ、ウチのモニターに。 『俺、何したんかな』と思って、朝から家に細木数子がやって来るってオカシイやんか」「1階が日本舞踊の教室やから、ウチ。 で、玄関は違うんですけど、間違うて来よったんや。 あれは恐かったわ~」。
飯窪、「春菜」という名前の「春」はドラマの主人公の名前から「菜」は中森明菜から取って付けた。

さんま「オマエ(飯窪)のお陰で『ジョジョ』読んでるぞ」 飯窪「わぁ~、ホントですか。 ありがとうございます」 さんま「まだ2巻までやけど」。
飯窪、「HUNTERXHUNTER」を読み始めた。 10巻まで読んだ。 さんまさんは5巻まで読んだ。 さんま「(次長課長の)井上が『とりあえず、黙って10巻までいって下さい。 そしたらHUNTERXHUNTERの良さ分かりますから』とか」。
さんま「キンドル言うの? あそこに『ツヨシしっかりしなさい』が入ってて、昔のコミックやねんけど、それが俺、大好きなんですよ」「今『ツヨシしっかりしなさい』やっと読み終えたとこやねん」。
Amazonで「いなかっぺ大将」を5巻まで買った。

映画「おおかみこどもの雨と雪」の話。 さんま「なかなか良いアニメ」 飯窪「泣きました」
映画「ライフ・オブ・パイ」の話。 さんま「CGのスゴさに驚く」 飯窪「綺麗だった~」 さんま「“綺麗だった”ちゃうねん。 そんなんちゃうねん」 村上「(笑)いや、人の見方、色々ありますから」 飯窪「はい、クジラとか感動しましたよ」 さんま「あの虎のCG、とんでもないやないか」 飯窪「あれCGなんですか?」 さんま「当たり前や(笑)」。

褒め上手の飯窪、光井の良い所を10個あげると? ①「目がスゴく綺麗」 ②「口の形が好き」 ③「白い肌が綺麗」 ④「指が綺麗」 ⑤「お料理がホントに美味しい」 ⑥「親切、スゴく。 例えば、ご飯屋さんに誘ってくださったり」 ⑦「スタイルがスゴい良い」 ⑧「お誕生日に0時0分ピッタリにメールをくださって、スゴい感動」 ⑨「さりげない優しさがホントスゴいんですよ。 例えば、ケーキとか差し入れで頂くじゃないですか、これは道重さんもなんですけど、包丁で切ってメンバーに分けてくださるんですよ」 ⑩「いつも優しく話しかけてくださるんですけど、時には厳しく叱ってくださるんですよ」
さんま「まとめ上手やね、飯窪(笑)。 最後は“叱ってくれるのが良い事だ”っていう」 道重「流れが良かったですね、初め見た目から入って」 さんま「褒め上手(笑)」。
さんま「そこまでスゴい人を押しのけてレギュラーになるの・・・」 飯窪「えっ、そういう事?」 光井「どういう気分だい?(笑)」

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
道重、ニコ生の番組でポロリ? さんま「えっ、オッパイ出たん?」 道重「でも、そんなに見せれるほど無いんで、チューブトップで止まってたんで、そこまで大丈夫だったんですけど」 さんま「ノーブラ?」 道重「そうなんですよ(笑)。 してなかったんで、ホントに『これはヤバイ』と思って、でもスゴい冷静を装って」 さんま「うそ~、もうちょとで出るとこやったな。 まぁ小っちゃいから良かったんかな?」 道重「でも、それもあると思う(笑)」
道重、岡本夏生からピンクのバスローブを貰った話。
道重、姉と体重がピッタリ同じだった。
道重、姉の話。 仕事を探す気もない。自分は社会に向いてないと思っている。敬語が使えないから目上の人にタメ口で仕事場で上手くいかない。「はい」を「うん」しか言えない。

光井、ヤンタンで強くなった? さんま「まぁな、『顔、肛門』言われたら強くなるよな」 道重「いやでも強くなる(笑)」
飯窪、としまえんに行った。 回転木馬。
(優)飯窪「ウチに来た あのコの体は すっけすけ」。 飯窪、ウーパールーパーを飼い始めた。 お父さんがゲーセンのUFOキャッチャーで取ってきた。
飯窪、高校を卒業した。
曲~「私の魅力に気付かない鈍感な人」光井愛佳

◎名言珍言ゆうとっtter
(道重の事を・・・飯窪「最近、どんどんエロ可愛く、どんどん美人になっていて、可愛い要素も、美人要素も増えていく。 スタイルの良さといい、色の白さといい、手足の長さといい、声のトーンからして変なオーラが出ている。 リーダーになってから変化しているのが分かります。 セクシー担当も、可愛い担当も出来るのが道重さんです」)。
飯窪「(コンサートでの)道重さんの表情がスゴくエロいんです。 目を細める感じがスゴいんです」 さんま「そんな小細工してんの? オマエも一応」 道重「一応、研究して(笑)」

(結婚報告のFAXで・・・ナイナイ矢部「真っ直ぐで嘘をつけない彼女にすごく惹かれました。これからもより一生懸命努力してまいりますので、彼女共々、よろしくお願い致します。あっ、岡村さんお先に」)。
さんま「矢部の結婚を27日に発表して、4月の6日に“めちゃイケ”で結婚式をやるっていう事で、先に俺とこへ一応、話来てたんです」。
さんま「これは非常に複雑な結婚なんですけど、その前の彼氏が“からくり”のスタッフなんです」「その男はええ加減な男でね、フラれましたけどもね」。

(IMALU「テレビやラジオで、親は子供の話をあまりしてはいけない」)。
さんま「何が”いけない”やねん、面白かったらええねん(笑)」。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(道重「こっちも満開・・・」) さ「満開感出さなアカン。 開いちゃってるから、これは」
(光井「そういう目で見んといて・・・」) さ「あぁ、最後にしてはね、さすがに」
(飯窪「いきなり無理だよ・・・」) さ「あっ、これこれこれこれこれ」
(道重「敏感なの・・・」) さ「敏感感が出てない」
(光井「忘れんといてな・・・」) さ「これはいいかもね。 永久保存版だ、ファンは」
(飯窪「これ大好きなの・・・」) さ「コイツは将来楽しみやね」

◎エンディング(「♪Never Forget」)
さんま「光井が最後なんですけども、コチラ、番組からお花。 お疲れ様でした~」 光井「ありがとうございま~す!」 さんま「貧相な花・・・」 村上「コレ(笑)」
光井からリスナーにメッセージ。 光井「約1年間でしたが、本当に優しくして頂き、さんまさんとショージさん、そして道重さんには感謝しています。 また、ゲストで来た時はよろしくお願いします」 さんま「そやね、これ困んのが、ゲストで来るから、最後の別れでそんな惜しめないね(笑)。 『またどうせ来るやろ』とか」。

おわり

>光井blog「お疲れ様でした(>_<)」
>道重blog「あいかちゃん♪」

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2013年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・道重・光井・吉澤・130323

2013年 3月23日放送  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ光井愛佳吉澤ひとみ

◎オープニング~前略のコーナー
「さんまのまんま」のゲストに吉田豪。 吉田豪はさんまさんのファンで昔からのヤン土リスナー。
さんま「『(ヤンタン)聴いてますよ』って。 で、『モーニング娘。さん達とやってるけど、優しくなってる』って怒られた」 道重「丸くなり過ぎ?(笑)」
村上「どこが優しくなってるんですか(笑)」 さんま「『もっと厳しく、数々の女性を泣かしてきた放送が好きなんです』って訳の分からん。 イタ~いファンです、アイツもね」。

近藤光史4回目の結婚。さんまさんも出席した結婚披露宴の話。 年齢層の高い結婚式。

中尾明慶&仲里依紗結婚。 発表前に中尾明慶からさんまさんに連絡が。仲里依紗はIMALUと親友。
さんま「仲里依紗ちゃんって、俺は好きなんですよ、あの子。 “さんまのまんま”に一度来てくれたんですけど、スゴい笑いのセンスがいい女の子で、言葉選びもスゴい上手い子やなと思ってて」。
道重「自然体ですよね、仲里依紗ちゃんって」 さんま「そうそうそう。 でも、それでいながら考えてるんですよ。 『イマルもええ友達見つけたな』と思わしてくれたぐらい」。

お花見はする? さんま「私は57年間、一切無いですから。 花見って何ですんの?」「俺とこはね、世田谷なんですけども、わざわざ見に行くよりも、世田谷の通り、全部桜の通りがあるんですよ。 ヘッドライトに照らされる桜、圧巻ですから。 それ毎日見て通ってますからね」。

モー娘。新メンバー募集の話。 さんま「“またか”過ぎるやろ」「募集ってそんな来んの? 半年前にブァ~っと来て、改めて募集かけて、新しいええの募集来んのかなぁ?」。

「大阪ほんわかテレビ」の笑福亭仁鶴50周年SPで、仁鶴師匠とさんまさんの対談の話。
さんま「(仁鶴師匠の)“爆笑三段跳び”っていう番組の前説で、僕は吉本に認められたんですけども。19か20歳の時に」「『三枝兄さんが、さんまを引っ張ってきた』って世間は言うんですけども、僕は『“三段跳び”のお陰です』って、いつも仁鶴師匠の前で言うんです。 仁鶴師匠も、それが、物凄くね、嬉しいみたいで、『ワシの番組から、キッカケで、今の明石家さんまがある』っていうので」。

30年前のジミー大西との衝撃的な出会い? さんま「チンチンを紐で縛られて、階段の手すりにくくりつけられとったんです。 トチってね」 道重「えぇ・・・(笑)」
さんま「(先輩に)怒られて、チンチンに紐くくられて、階段の手すりに、『立っとけ!』って言われて、ずーっと立ってて、そこで。 紐でくくられたまま、『お早うございます!お早うございます!』とか言うてて」 「(ショージが)『何とかしてあげて下さい、可哀想ですから』って言うて。 で、俺が、そのくくった先輩、ボタン兄さんなんですけど、カウスボタンの。 で、『すいません、いま若いのがね、くくられて立ってるんですけど、僕に免じて紐外さして頂けないでしょうか』(って言うたら)、『えっ!? アイツまだ付けとんの!? アイツだいぶアホやな!』言うて(笑)、『いや、もう外したって!外したって!』言うて」。
さんま「で、その紐を外してから、どうもショージと俺とこに懐いてしもて。そやったよな?」 村上「そう。 だから僕のアパートにずーっと泊まっとった、最初」 さんま「そういう出会いですよね」 道重「それは衝撃的ですね(笑)」

卒業ソングランキングの話。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
(優)道重「お兄ちゃん 喋るとナゼか オネエです」。
ファンが書いた「道重さゆみ伝説」。
吉澤、英語のスキルが上がる? NHKで番組。
曲~「ブレインストーミング」モーニング娘。

◎名言珍言ゆうとっtter
(IMALU「私、“男女7人”観たことないんで」)。
(ももち「嬉しい気持ち半分と複雑な気持ち半分でした)。
(IKKO「泣く女は三流、歯を食いしばって耐える女は二流、一流の女は自然に受け流すもの」)。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
(道重「恥ずかし過ぎるよ・・・」) さ「勉強足らんねぇ」
(光井「ウチ何でもするで・・・」) さ「頑張ったけどね」
(吉澤「こんな格好イヤ・・・」) さ「いつもより頑張ってる(笑)」
(道重「焦っちゃダメ・・・」) さ「まぁまぁやな」
(光井「今日はダメなの・・・」) さ「まぁな」
(吉澤「何が欲しいの?・・・」) さ「普通やんか(笑)」
◎エンディング
さんま「光井が、何と、来週でお別れという事で。 まぁまぁ、これは全部アップフロントのね、段取りと、あとはディレクターの好みですから(笑)」。

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2013年3月 | Comments(-) | Trackbacks(-)