ヤングタウン土曜日とホンマでっかな情報の現在

ラジオ「ヤングタウン土曜日」の書き起こしとテレビ「ホンマでっか!?TV」の内容などをまとめています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

ヤングタウン土曜日~さんま・村上・吉澤・石川・藤本・130126

2013年 1月26日  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ吉澤ひとみ石川梨華藤本美貴

◎オープニング
さんま) (先週の)ヤングタウンが、いろいろ物議を醸し出しまして。
 藤本) そうですね、ホントに。
 吉澤) 物議(笑)。

さんま) ホントに、小春ちゃん可哀相です。 あれ、(光井の)代打ですよ。
さんま) 光井がね、風邪をひいて、インフルエンザになって、
さんま) 急遽、事務所に呼び出されて、忙しい中来て、
さんま) ほいで頑張ってくれて、「なんじゃアイツは!」って言われるのは、
さんま) 物凄く、こっちサイドも「申し訳ないな」と思いますね。

さんま) 昔、道重がね、精神的に追い込まれたっていうのが、
さんま) スゴい、スッゴい分かるような気がする。
さんま) 道重が、スゴい、なんか、トラウマのようになって(笑)、
 藤本) 多分、トラウマだよね、しげさん。 ホントに。
 吉澤) トラウマですね、多分。
さんま) あ、そんなに?
 吉澤) 当時、私が、その時リーダーだったんですけど、
 吉澤) ホントにあの子、落ち込ん・・・、っていうか、もう精神的に、ちょっと、

さんま) 悩んで?
 吉澤) ノイローゼになっちゃってて。

さんま) 家が近所だったお陰で、呼び出されて、「こうするのよ」言うて(笑)。
 吉澤) 1回ビックリしたのが、カーテンを閉めに行ったらしいんですよ。
さんま) はははは(笑)。
 藤本) えーっ!? スゴい!
 吉澤) 久住が「まぶしくて寝れない」って言って、
 吉澤) 「なんで寝れないの?」って行ったら、カーテンが閉まってなかったらしくて、
 吉澤) カーテン閉めて寝かしつけて帰ったって。
 吉澤) 「アンタね、それはやんなくていいよ」って(笑)。

さんま) 吉澤、その時、オマエリーダーやったら、
さんま) ちゃんとやなぁ、オマエが小春ちゃんに言うてあげなアカンやないか、それは。
 吉澤) いや、それも、もう親を、これは通さないとマズいなって。
さんま) ははは(笑)。
 藤本) 親、一緒に住んでるしね、その時ね。
 石川) 親いるのに「カーテン閉めて」って、さゆ呼んでくるって、どういう事? どういう・・・(笑)。
 吉澤) そう。 それ聞いて、これはマズいと思って。
 村上) 親も知らんかったんかな? そういうの。
さんま) そやねやろな(笑)。 各々家の都合があるからな。

さんま) でもね、ホントに、小春ちゃんをフォローするわけやないけども、
さんま) この番組にね、代打で急遽呼び出されて来て、頑張ろうとして、一生懸命頑張ってたんですよ。

さんま) ヤフーニュースか何かで、「さんま激怒!」とか載ったみたいで、
 藤本) 怒った事になって(笑)。
さんま) 知らん人からやな、「なんで怒ったの?」って、「久住小春ちゃんを、えらい怒ったらしいね」って、
さんま) 「怒ってない」と。 俺、ホンマに怒ってない。
 村上) さんまさんね、ホントにね、優しく、うん。
さんま) 俺は、ものスゴ面白かったんですよ。 こんな・・・、
 藤本) なかなか居ないタイプですもんね(笑)。
さんま) なかなか居ないタイプで。

さんま) ネットで「小春、暴走!」とか、
 藤本) 「何があったんだ?」みたいになりますもんね(笑)。
さんま) 会社も、アップフロントさんも、「何があったんだ!?」って事で、
さんま) 「そのヤングタウンのテープを聴かせろ!」とか言うて、えらい大騒ぎに、
 村上) ホンマですか?
 石川) そうなんですか?
さんま) うん、そうそうそう。
 藤本) なった。
さんま) 会社の方でも「何を失礼があったんだ?」とかいう事なんですけども。
さんま) だから、可哀想な事して・・・。
 藤本) まぁ、でもね、一応、振り回さないようには伝えときます(笑)。
さんま) いやいや(笑)。 彼女は頑張ってんねんで、言うとくけど、オマエら。 一生懸命。

さんま) (「モーニング娘。を踏み台にして」とか言ったのは)アレは言葉の誤りやと思うんですけど。
 吉澤) そう、多分、言葉のチョイスが、
 藤本) ステップアップですよね。
さんま) ステップアップ・・・。踏み台にしたらアカンやんか。 ステップアップにしてもアカンやんか。
 藤本) まぁ、そうですね。
さんま) モーニング娘。いうたら、もうね、スゴい頂上なわけですよ。

さんま) で、つんくも悪いわ。
さんま) つんくが「こんな素材は見たことない」とか、テレビで言いよってんやろ?
 石川) 「ミラクル」って。
さんま) 「彼女はミラクルだ!」って。
さんま) つんくにも言うとけ、「あんなこと言うから、こんなことなってしもたんや」って。
 村上) 確かにミラクルはミラクルやで(笑)。
さんま) ミラクルや(笑)。 だから、つんくの見る目はある。
さんま) スゴいよ、彼女って。 考えたら。
さんま) こうね、1回、インフルエンザの代打で交代して、
さんま) ここまで話題になるっていうのは、やっぱりアイツの持ってるモノは・・・、
 藤本) ミラクルですよね。
さんま) スゴいの持ってるんですけども。

さんま「藤本の子供、虎之助君が、“からくりテレビ”のビデオが入った瞬間に(初めて)喋りよったんです」 藤本「奇跡ですよ」 さんま「初めて喋った言葉が『犬』なんです」。
「Aカップは結婚しにくい」というデータが・・・。 さんま「(吉澤は)諦めた方がええと思う」。
さんま「海外にあんの? アップフロント支社は」 藤本「ハワイにあったんですけど、今はもう無いですね」 さんま「もし、モンゴルとかあったら、今ね、久住、飛ばされそうやから(一同笑)」。

◎前略のコーナー
藤本、モー娘時代は石川の事が嫌いだった? 藤本「口うるさいお母さんなんですよ。 だから、世話好きなんですよ」 さんま「世話好きやったら有り難いやないか」 藤本「でも、なんか、ちょいちょい言ってくるんで、『もう分かってるよ!』みたいになってくるんですよ」 石川「ホントに余計なお節介だったと思う。 周りが何か気になってしょうがなくて」
藤本「『梨華ちゃんうるさいんだよ!』みたいな、若干聞こえるぐらいな距離で」 さんま「わざと?(笑)」 藤本「聞こえるトーンで言うんですよ(笑)」 さんま「イヤな女やな、オマエも。 どっちも気が強いねんな~」。
石川「ミキティは、私とだけ、って言うよりかは・・・」 さんま「藤本は、あっちこち敵作ってたん?(笑)」 藤本「もっと言えない人がいる。 はははは(笑)」
吉澤「あの頃、怖かったよね、ホントに」 さんま「誰? ミキティが?」 吉澤「いや、もう、空気が」 さんま「ウソっ!?」 藤本「グループ内がピリピリしてたよね」 吉澤「私、怖いから、ヘッドホンしてるか、廊下で一人で居るか、どっちかでした」 さんま「ウソぉ!?」 吉澤「中に入れなくて」
さんま「まぁ芸能界、そうね、ナメた世界じゃないから、やっぱそこに生き残っていくっちゅうのはね、ただならぬ・・・」 藤本「ガッツは要りますよね」 さんま「女の子は特にガッツいるよね」。
藤本と石川、仲直りの握手。
石川、柏木由紀との対談の話。
吉澤と石川、ダイビングの話。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
(優)吉澤「第3回追加オーディションメンバーで 独身なのは2人だけだよ」。
曲~「浪漫 MY DEAR BOY」モーニング娘。

◎名言珍言ゆうとっtter
(女性とラブホテルに入った事を追求され・・・ビビる大木「トークしていただけです」)。
(後輩メンバーへのアドバイスとして・・・石川「今のメンバーが“アイドル戦国時代”って呼ばれる流れの中にいる自覚を持っているなら、他のドコにもない魅力がモーニング娘。にはあるから、そこは誇りを持ってほしいです。 15年続いていて、しかも未だに進化してるグループなんてないじゃないですか。 他と比較しようがないと思うんですよね」)。
(ダウンタウンDXで・・・道重「そうですね。 悪い点数を取るか、岩盤浴で写真撮られるかですね」)。
さんま「上手いよ、道重(笑)」 村上「アイツ、トークも冴えてきましたね」

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
・さんま「(藤本は)唯一正真正銘の処女ちゃうやんか」 藤本「何言ってんですか(笑)」
(藤本「旦那には内緒だよ・・・」) さ「アカン、もうこのアホ」
(石川「そんな女じゃないよ・・・」) さ「普通に言うたらアカンねん」
(吉澤「お酒、弱いの・・・」) さ「違うねん(笑)」
(藤本「ダメ、起きちゃうでしょ・・・」) さ「これ経験あるやろ」 藤「無いです(笑)」 さ「絶対あるわ!」
(石川「こういうの好きでしょ?・・・」) さ「アカンなぁ」
(吉澤「本気になっちゃうぞ・・・」) さ「その真矢みきさんみたいなんアカン言うてるやろ」
◎エンディング

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2013年1月 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヤングタウン土曜日~初登場、久住小春(さんま・村上・道重・久住・吉川)

2013年 1月19日  MBSヤングタウン土曜日  (内容のまとめ・書き起こし)

(明石家さんま/村上ショージ道重さゆみ久住小春吉川友

◎オープニング
さんま) 光井が(インフルエンザで)お休みで、
 道重) せっかく今日、(さんまさんが)愛佳のプレゼントを持って来て、
さんま) そうや、誕生日プレゼント、ハンドクリーム。
 久住) いいな~、頂戴、頂戴。
さんま) キミ、紹介するから。
 久住) 頂戴、頂戴。
 村上) ちょっとうるさい。
 久住) 小春も欲しい~。

さんま) キミも、かなりイタいね。
 久住) イタくないです!
さんま) イタいです(笑)。
さんま) で、なんでモー娘辞めたのか、だんだん分かってきました、私。
 久住) やだやだやだ、怖い怖い。
さんま) 何故、こんな時期に、こんな中途半端に・・・。
 久住) でも、スゴい、辞めて成功しました。
さんま) 成功か? これが~。
 久住) まだ、ちょっとずつ・・・。

(ヤンタン初登場、久住小春)
 久住) 久住小春です。 さんまさん、覚えてますか?
さんま) 覚えてる(笑)。
 久住) いや、絶対覚えてない!
 村上) 覚えてるって。 言うてたやんか、さっき。
 久住) いや、でも、私のこと覚えて下さい。
 村上) だから覚えてるって(笑)。
 久住) これからグングン来るんでお願いします。
さんま) えっ、グングン来る?(笑)
 村上) 誰が言うててん? それ。
 久住) 私がです。 事務所も、グングン来るって。

 村上) 小春ちゃんは、これから何? モデルとしてやっていくの?
 久住) モデルもバラエティも、もう全部です。
 村上) マルチか?
 久住) マルチです。
 村上) 出るか! ドラマ一本。
 久住) 出ます、出ます。 えっ、出してくれるんですか?
 村上) おー。
 久住) ウソでしょうね?
さんま) 「ウソでしょうね」(一同笑)。 ウソに決まってる。 何のチカラも無いわ。

さんま) (俺も)病気とか、恐らくかかってんねやろうけども、
さんま) 気迫でクリアしてるだけのもんでしょうね。
さんま) 57年、こんな菌が蔓延してんのに、1回も病気してないっちゅうのは・・・。
 久住) さすが。 持ってんですけど発症してないんじゃないですか?
さんま) あの、道重と喋ってるから、今。
 久住) あ、ごめんなさい。
 村上) 分かりなさい。 「この人に今喋ってるんだなぁ」とか。

さんま) 道重、(久住の)教育係やってんやろ。
 久住) ちょっとだけ。
 道重) ちょっとだけね(笑)。
さんま) 今日も教育係やで、オマエ。
 久住) お願いします。
 道重) でも、見たら分かるように、もう放棄したくなるんですよ、教育を。 途中で。
 久住) なんでですか? 私、そんな変じゃないんですよ。
 村上) ちょっと違うももちやな。
 道重) そうかも~(笑)。
 久住) 違う違う! ももちより可愛いです! ももちより。
 村上) カタチの違うももちや。
 久住) さんまさん、私の方が可愛くないですか?
さんま) いや、ええ勝負やと思うねんけど、今のところはね。
さんま) これからやからね、女の魅力が分かってくるのは。 押しが強いとね、やっぱ男は引くからね。
 村上) そこもちょっと勉強しないと。

さんま) 12歳でモー娘に入って、17で辞めたの?
 久住) 辞めました。
さんま) ほいで、「CanCamのモデルやる」言うて?
 久住) はい、辞めました。
さんま) CanCamのモデルになりたかったの?
 久住) はい、そうです。 CanCam、ずっと好きで。
 村上) でも、大体、17やったら、「さぁ、これから」やんか(笑)。
 村上)  「さぁ、センター取ろう」とか。

さんま) そや、モー娘としても。
 村上) そう、「センター取って、リーダーなんねん」みたいな。
 久住) リーダーはなりたくなかったんですよ。
 久住) だけど、何か、ずっと・・・、でも、意外に3年ぐらいいましたよね? 私。 3~4年。

 道重) 5年じゃない? 12歳~17・・・。
さんま) 何オマエ? その冷たい態度は~。
 村上) はははは(笑)。
 道重) えっ? 普通ですよ(笑)。

さんま) (モー娘を)中途半端な時期に辞めるって・・・。
 久住) いや、「今だったら取り返しつく」と思ったんですよ。
 道重) 「取り返し」って、そんな言い方ないでしょう・・・(笑)。 モーニング娘。を取り返・・・。
 久住) そういうわけじゃなくて、あの・・・、やって、モーニング娘。をやって、
 道重) ヒドーい、小春。
さんま) モーニング娘。やって、正解やったやろ? だから。
 久住) スゴい正解。
さんま) うん、そやろ(笑)。
 久住) バッチシでした。
 道重) 絶対思ってないよ・・・。
 村上) 「モー娘におったらダメになる」みたいな事・・・。
 久住) いや、違います。
 道重) ヒドいよ。
 久住) 「このままダーッと行ったら、私これからどうなってしまうんだろう」と思ったんですよ。
 道重) ヒドい、その言い方。 泣けてくる、なんか。

さんま) だから、自分の中で合わなかってんな? モー娘が。 要するに。
 久住) 合ってたんですけど、「もう1個、なんか違う事が出来たらいいな」と思って、
 久住) その時に、「17歳だったら、今からでも色んなこと挑戦出来るな」と思って辞めました。

さんま) あ~、なるほど、なるほど。
 道重) モーニング娘。になる為に、モーニング娘。入ったんでしょう?
さんま) そうそうそう。
さんま) 違うの? あ、売れたいからモー娘を・・・?
 久住) はい、そうなんですよ。
さんま) そやったんや。 ははは(笑)。
 道重) えっ、どういう事? 売れたいから? 自分を・・・?
さんま) だから、ステップ、ステップ。
 久住) ステップアップ。
 村上) 「ステップアップ」て(笑)。
 村上) ちょっと、アンタ、嫌われるよ。

さんま) 嫌われる(笑)。
 久住) イヤです、イヤです。
さんま) トークとしてオカシイ。 「モーニング娘。をステップアップに」(笑)。
 道重) ヒドいよ。 怒られるよ、先輩に。

 久住) 芸能界に入りたくて、モーニング娘。に入ったんですよ。
 道重) 「その後の自分の為に」って事ね?
さんま) オマエ(道重)そんな注意出来ないやないか。 オマエもステップアップしよう思うてやな。
 道重) 私はモーニング娘。で、もう十分です。
 久住) え? じゃあ、このまま辞めてもいいんですか?
 道重) 私は、もうモーニング娘。に入る事が夢だったんで。
 久住) ホントに!?
 道重) それ以上の夢は、今は無いです。
 久住) 絶対ウソだ。
さんま) なぁ。
 久住) 絶対ウソだと思いませんか?
さんま) 思う、思う。
 久住) 私は普通の気持ちを言ってるだけなんですよ。
さんま) そうそうそう(笑)。 分かる分かる分かる。
 道重) 私も普通の気持ち言ってるだけ(笑)。
さんま) そうそうそう。
 久住) キレイ過ぎる。

 村上) マネージャー大変やな。 大変やと思うで。
 久住) 大変です。
 村上) 我は、あんまり出し過ぎると良くない所もあるからね。
 久住) ホント? 私、どうやったら、どう行けばいいですか?
 村上) だから、駆け引きと言うんか、そういうふうなもの、まだまだ、
 村上) もう1回、モー娘に帰って勉強した方がええんちゃう?

 久住) それは無理です。
 村上) 団体生活の中で。
さんま) あ、そうか、こういう性格やから団体無理やねん(笑)。
 道重) ホントに無理だと思う、小春は(笑)。

さんま) (モー娘辞める時)会社から言われたん? それともオマエから言うたん?
 久住) いや、ちょっと何か、「モデルしてみたいな」って事、事務所に言ったら、
さんま) ははははは(笑)。
さんま) そんな簡単な理由? そんな簡単な理由?
 久住) でも、ホントにそうです。
さんま) モー娘やってて、踊ってた、「えっ、ちょっと待って、私・・・」、
 村上) 「ちゃうちゃう、違う、歌ってる場合じゃないわ」って(笑)。
 久住) 「歌ってる場合じゃない」と思いました。 ホントに。
 道重) えっ? そんなこと思ってたの?
 久住) 思った。
さんま) モー娘に居てたら全部出来るやんか、逆に。 トークも出来るし、
 久住) モデルも?
さんま) うん。 モデルと言うか、雑誌に服装のアレでとか出るやんか。
 道重) モーニング娘。に居ながら、モデルする事も出来たんじゃない?
 久住) そうなんですけど、モーニング娘。って、やっぱ、男の人がファンが多いんですよ。
さんま) うんうん。
 久住) やっぱ、モデルって、女のファンの人がスゴく多くて、
 久住) だから違うじゃないですか、やっぱり方向性が。

 道重) いいじゃん、それでも。
 村上) 女の子、おるよ、結構。
 道重) うん、女の子もいるし。
 久住) でも、女の子のファン、女性から支持を受けたかったんですよ。
さんま) あ~。
 道重) モーニング娘。に居ながらも出来た・・・(笑)。
 久住) でも、やっぱ難しいじゃないですか、アイドル。 ちょっと男の人に媚びてるみたいな。
 道重) 媚びてるとか・・・(笑)。

さんま) そういう転身すんのも、17で考えるって、
さんま) 我々17歳のこと振り返ると、そこまでシッカリしてなかったから、
さんま) スゴいっちゃスゴいよね。 こう、生きる様として。
 道重) 確かに。 はい。
さんま) 吉川なんか、そういう生き様を見て(久住を)尊敬してたわけでしょう?
 吉川) 見ずに・・・。
 村上) 見ずに尊敬してたん?(笑)。
 吉川) いや、ここまでこうだとは、あまり、分かんなかった・・・。
さんま) 「ここまでこうだ」って、どういう事?
 道重) 天真爛漫な感じ?
 吉川) う~ん。
 久住) でも普通ですよ、ホントに。
さんま) なぁ。 そうそうそう。 アメリカ社会とかね、こういうファッション業界とかは、
さんま) やっぱり、我を強くしていかなきゃ務められないからね。 スゴいわ~。
 久住) う~ん。
さんま) いや、「う~ん」じゃなしに(笑)。

(久住の教育係だった道重)
さんま) オイ、教育係。 オマエ、何を教育してたん?
 道重) ホントに、もうお世話から全てやってましたよ。
さんま) ウソやん!?
 道重) タクシー呼んであげたりも、私がやってましたし、
さんま) ウソやん!?
 道重) 電話を繋いだりとか、
さんま) えっ、電話繋いであげた?(笑)
 道重) 電話を繋いであげたりとか、電話線? とか、録画の仕方とか、
 道重) 全部教えてあげました。 全部。 ホントに。


 久住) 「頼ったら早いかな」と思って。
さんま) そやな。
 久住) ですよね。
さんま) その通り。 偉い。
 久住) 家も近かったし、
さんま) でも、「先輩に申し訳ないな」と思わないの? その、こういう事やってもらう・・・。
 久住) いや、でも一緒のグループだし、
さんま) そやな・・・。
 村上) いやいや(笑)、「そやな」じゃない。 「そやな」じゃなしに(笑)。
 村上) 道重も悪いわ、オマエ

さんま) オマエ悪い。
 村上) オマエがそんなんにしたんやて。
さんま) オマエが、そこでバシッと殴って、
 久住) ヤダー、嫌いになっちゃう、殴られたら。
 道重) 教育係とか、やった事なかったんで、なんか一生懸命になっちゃって、さゆみも。
 道重) なんか、やってあげなきゃ、やってあげなきゃ、色んな事を教えてあげようってなって、
 道重) 色んな事教えてたんです。
 道重) 気付いたら、ダンスとか歌じゃなくって、家の周りの事ばっかりやってて(笑)。

さんま) はははは(笑)。

 村上) モデル、結構楽しいの? やってて。
 久住) めちゃくちゃ楽しいです。
さんま) 仕事もかなりあんの?
 久住) CanCamの撮影はありますね。 ショーに出たりとか。
さんま) あ~、そうか、専属モデルやから必ずあるんだ? 撮影は。
 久住) あります、あります。
さんま) フリーじゃないから。
 久住) そう。 あと、練習が無いんですよ、モデルさんって。
さんま) えっ?
 久住) 練習が無いんですよ。
 久住) モーニング娘。だった時は、ライブに向けてリハーサルするじゃないですか。

 道重) 勿論(笑)。
 久住) でも、モデルは何もしないんですよ。 本番だけって言うか。
 村上) ウォーキングの練習とか、
 久住) 無いです。
さんま) 立ち姿の研究とかやなぁ、皆してるやないか。
 久住) いや、でも、ほぼしないです。
さんま) キミはね?
 久住) はい。
さんま) キミはしないんだ・・・。 した方がええと思う。
 久住) やります。 現場で、本番で学びながら。
さんま) アドリブでイケるタイプ? さすがや・・・。

さんま) (モデルとしての)売りを考えた方がええよ。 その写真にしても。
 久住) 何がいいと思いますか?
さんま) 今の所ないねん、今の所ないねん。
 久住) 私!? ウソですよね?
さんま) だから、オマエは自分でドコが売りやねん? 胸が売りとかやなぁ。
 道重) キャラとか。
さんま) キャラとかやなぁ・・・、いや、モデルでキャラ要らんやろ、写真の。
 久住) えっ、どこだろう? 自分の事、正直分かんないんですけど、
さんま) 他のモデルと比べてや。 私はドコがスゴいだろう、という所や。
 久住) 顔。
さんま) か、顔・・・?
 村上) 確かに可愛いけどね。
さんま) 顔が売り?
 久住) 顔が売りです。

久住、チュン顔が得意。 久住「チュン顔、スゴい使われるんですよ、私。 雑誌で」 さんま「いいもん、いいもん」「チュン顔されたらグラッとくるもん」。
さんま「あとでブログに載せろよ、『これがチュン顔』って」。(道重Blog)

さんま) 今日はね、光井が風邪をひいて、インフルエンザなって、
 道重) 代役で、
さんま) 小春ちゃんが来たという・・・。
 久住) 良かった。
 村上) 「良かった」(笑)。
 久住) 代役なかったら、ずっとヤングタウンに出れなかったんですよ。
 道重) ちょっとマイク近い(笑)。
 道重) 光井も今苦しんでんだから。
 久住) 苦しいんですけど、でも私、ずっとヤンタンに呼ばれなかったんですよ。
 久住) ず~~っと、私だけ。

 道重) 呼ばれない理由が分かりますよ(笑)。
さんま) うん、マネージャーは、今日、
さんま) こうしてヤンタン初めて来て、「はぁ、やっぱりキャスティングしたら失敗だった」と、 
 久住) ホントに!?  (マネージャーに対し)
 久住) 「落ち着いて」? 分かった。
さんま) 「クールダウンして」って(笑)。

 久住) (マネージャーと)スゴい仲良しなんです。 スゴい大好き。
さんま) あら、そうなの?
 村上) それもどうんなんかな(笑)。
さんま) あのな、インフルエンザ恨んだ、今(笑)。
 道重) 愛佳が恋しい(笑)。

◎前略のコーナー
(今、叶えたい夢は?)
道重「家族でハワイ旅行に行きたいです」「ハワイにとにかく行きたくって。 自分は仕事では約7~8回行ってるんですね、だから家族に連れていきたい場所がいっぱいあるんですよ」
さんま「吉川、どう思う? コイツ(久住)見てて、今日」 吉川「スゴい・・・、はい・・・」 さんま「ブラ直すなオマエ、喋りながら」 吉川「見えました? 隠して直してたのに(笑)」

さんま) 小春ちゃん(の夢)は?
 久住) 小春は・・・、んーと、もっと面白くなりたい。
さんま) ははは(笑)。
 村上) もっとあるやろ、夢。
 久住) ホントに、あんま面白くないんですよ。
 久住) だから、「さんまさんみたいになりたいな」と思いました。
 久住) さんまさんの出てる番組、全部観てるし。 スゴい面白いと思って、いいな~と思って。


さんま) 女の子のトークはまた違うからな。
 久住) どうしたらいいんですかね?
さんま) だから、早く自分のポジションを見つける事やね。
 久住) う~ん、なるほど、ポジションか・・・。
 村上) 今、ドコにでも出没し過ぎちゃう?(一同笑)
 村上) 「ここはちょっと控えなアカンな」という所も勉強せんと。


さんま「俺、ラインポップ、71万点」 久住「スゴーい」 道重「スゴーい。 暇ですね」
さんま「なんか、『明石家さんまがラインポップやってるぞ』と、どっか“2ちゃんねる”かどっかで、『何万点出したらしいぞ』とか、『さんまに負けるな』とかいうて皆やってるらしいけど、これラジオで言うとくわ、71万点」。
さんま「オマエ何万点いった? 最高」 久住「私、20(万点)とかです」
久住「何か色々アイテム使えるんですよね」 さんま「俺はアイテム使わずに」 久住「使わないんですか!? それはスゴい! わぁ! めっちゃリスペクトです!」 村上「声、デカい(笑)」
久住「さんまさん、ラインバブルもやってみて下さい」 さんま「俺は、まだラインポップに拘って・・・。 で、反則技使わないようにしてんねん。 オーソドックスに71万点」。

 道重) ショージさんは何ですか? 夢。
 村上) もうオマエ(久住)、俺に入って来んなよ。 オマエもう要らんから。
 久住) やだやだやだ。
 道重) ショージさんの夢の時だけ黙っといて(笑)。
 村上) 要らんから、もう入って来んな。
 久住) やだやだ。 ショージさんの夢、教えて下さい。
 村上) やかましいわ!
さんま) はははは(笑)。
 久住) ショージさんの夢、教えて下さい。
 村上) アナタが黙ってくれる事。
一 同) (笑)

村上「マチュピチュ行ってみたいなと思うんですけどね」 さんま「メキシコって、高いから、標高が。 結構な酸欠になって、おかあさんらも倒れはってんけど、中村玉緒さん。 浅田美代子さんも、ちょっと元気なくなって。 やっぱ酸素薄いから」 久住「怖~い。 富士山みたいな感じですね」 さんま「そうですかね?(笑) メキシコの話してるんですけどね」。

吉川、久住に憧れモー娘オーディションを受けた。 今でもずっと憧れ。 久住「私? なんで? やめた方がいいよ」 吉川「うん、なんか今日、でも・・・、なんとなく・・・」
ダイエットをしてる吉川、モデルの久住からアドバイス。 久住「私は、食べるようにして、あとめっちゃ走ってます。 1日5キロとか」 吉川「ジム行って?」 久住「ジム行ってる」 さんま「吉川もジム行ったらええやないか」。
久住「歩くより走った方がいいと思う」 さんま「来週放送の“ホンマでっか”で、その話出るんですけども、ウォーキングはあんまり効果ないねん」 久住「私もそう思います」
さんま「今、“ホンマでっか”の話してるからね・・・」 久住「ホンマでっか?」 さんま「出た・・・」 村上「どうする?(笑) コイツどうする?」 さんま「スマン、ディレクター、麻酔銃用意してくれないか」。

「会話の中で最もイラつく言葉」の話。 村上「『なるほど』(って言われた時)」 道重「あ~、分かる~」 村上「なんかね、『なるほど』が、だんだんムカついてきて」 道重「チョー分かる。 『確かに』とかも」

さんま「どこまで怒っていいものか、どうしていいものか、非常に悩むよね」「こないだも、ロケで、『浅田美代子さん、隠れてもらって、トイレから出てきてもらいます』とか言うてんねんけど、ディレクター、若い奴ね。 女優さんをトイレから出すなんて、もう我々世代、もう信じられない」「今の時代の若いディレクターがそういう感性なのか、それ失礼やと思ってないねん」「俺が『オイ、オマエな、女優さんをトイレから登場って、オマエどう思ってんねん』いう話で、却下になって」「今、全然、そういう、Dとかが、そういうとこ甘くなってるよね」「昔のディレクター、そんなミス誰もしなかった。 そんな、女優さんをトイレから出すとか」。
村上「NSCの、卒業2~3年の奴なんかでも、もう、そんなん多いですよ。 稽古場行ってても、普通に、前ボ~ッと通ったりね」 さんま「あ、『おはよう御座います!』とか・・・」 村上「なんにも。『なんやねんアイツ、作家か?』言うて、『いや、あれNSCの生徒です。 元』」 さんま「いや、向こうもね、挨拶したら失礼かと思うらしいねん」「ショージに挨拶すんのは、大変だ、迷惑かかる、と思ってしない。 そういうズレがあんねん。 だから、それが紳助と東京03の、モメた1つの・・・、あ、これ言うたらアカンの? あんまり」 道重「多分、あんまり・・・(笑)」
さんま「やっぱり、ゆとり教育・・・」 久住「ダメですか?」 さんま「ダメやったと思うな、ホンマに。 で、先生が殴るっていうのは、まぁまぁ、ああいう自殺になったりすると、これはちょっと行き過ぎやろうけども・・・。 運動会の旗の竹で俺、死ぬほど殴られてますよ」。

道重、1月19日でモー娘に加入して丸10年。 一番の思い出は? 道重「10年の一番は、ちょっと決めれないですけど・・・」 さんま「コイツ(久住)の教育係やった事で、まさか電気の配線まで直しに行ってるとは・・・」 道重「そうですね(笑)」 久住「いい経験じゃないですか?」 道重「いい? よく言え・・・(笑)」 久住「そんな悪い事しちゃいました? 私」 さんま「うん、オマエね、吉本のマネージャーやったら俺殴ってると思う。 『すいませんでした』やろ、普通」。
さんま「一番の思い出は?」 道重「(地元山口県で初めてコンサートした時は)スゴい感動しました」「みんな“さゆみんコール”してくれて、もうホントに感動しました。 で、おじいちゃんも“道重”ってカンペを作って来てくれて、家族が、地元にいる家族がスゴい嬉しがってくれたのを見て」 さんま「あぁ、家族が”道重”っていう紙を書いて?」 道重「はい、そういうのが嬉しいですね」 さんま「イヤな事も吹っ飛ぶね。 そういうね、どうにもならん後輩を面倒見てたりしてて、挙句の果てに『辞~める』言うて辞めよったんやろ(笑)。 こんだけ面倒見てきたのに『私、モデルになりたいかも』と思って辞めよってんやろ。 それは絶対腹立つわ」 久住「ダメですか?」 さんま「ダメです」 久住「ホントに? ホントさんまさんもホントにそう思ってますか?」 さんま「ダメです」。

◎ヤン娘。ホメてま川柳・ホメ短歌のコーナー
道重、今年は年賀状5枚貰った。 道重「メンバーと、あと小倉優子さんからも来て」 さんま「ゆうこりんが?」 道重「はい、スッゴい嬉しかったです」 さんま「オマエの事、色々アレしてくれてるみたいやもんね、ゆうこりん」 道重「はい、スゴい優しく。 もうホントに宝物です」
さんま「(年賀状は)全部、俺らにもメールやもんね」 道重「そうですね」 さんま「オマエ(俺に)くれた?」 道重「送ってない・・・(笑)」 さんま「そやろ」 道重「オーストラリアに居るかなと思って、楽しんでらっしゃるから・・・」 さんま「皆くれたよ、他のメンバー」 道重「”私なんかがメールしていいのかな”って、さっきの話と一緒ですよ。 欲しかったと思うんですけど・・・」 さんま「いや、欲しくない欲しくない(笑)。 何が『欲しかったと思うんですけど』やねんアホ」 久住「私が送ります」 さんま「なんで入ってきたの・・・?」 道重「どこでも入って来るんで(笑)」 さんま「冬のゴキブリ」。

道重効果? 宣伝PRした吉野家のつくね丼が300万食を突破。 道重「吉野家の焼鳥つくね丼」 さんま「いや、俺は、もう吉野家は牛丼って決めてるから。 吉野家は牛丼に決まってるやろ」「だから、ハンバーグ専門店で『ここのオムライス美味いですよ』と言われたらカチンとくる。 『そこはハンバーグ店やからハンバーグやろ』と」。
久住、健康オタク? 久住「畑持ったりとか、ガチに“健康”にいってたんですけども、難しくなっちゃって、“健康”って突き詰めてったら頭痛くなっちゃって」「よく分かんなくなってきちゃって、その頃モデルになったんで、ちょっと諦めちゃったんですけども・・・。 でも一応好きです。 健康系の話とか美容とか」
久住、いま話題の芸人キンタロー。とご飯。
福田彩乃は車の運転が上手いという話。
久住の教育係だった道重、吉澤にも相談していた。 さんま「どういう相談やった? その時は」 道重「『私、毎日のようにタクシー呼んだりとかしてるんですけど、教育係ってこういう事やるものなんですか?』って聞きました」 さんま「で、吉澤は?(笑)」 道重「『違うね』(笑)」 さんま「ははは(笑)」。
さんま「(吉川は)風邪ひいてんの? 今日。 目が赤いし、水ばっかり飲んでるし」 村上「目が潤んでちょっと色っぽい」
吉川、TBSドラマ「ハンチョウ」でおでん屋の娘役。
今日は優勝なし。
曲~「世界中に君は一人だけ」吉川友

◎名言珍言ゆうとっtter
(「髪の毛の後退度がハゲしい」とTwitterでからかわれ・・・孫正義「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである」)。
さんま「『髪の毛は後退してるけど、俺は前進している』って言うのが正しいよね、名言としては」。
(「道重さんから学んだ一番大切なものは?」という質問に・・・久住「特に無い」)。
(“行列のできる法律相談所SP”で・・・壇蜜「(下着を穿いてない理由は)集中力を高める為」)。

◎ヤン娘。は癒せませんのコーナー
さんま「今日は、初めての小春ちゃんがいますから」 久住「はい、頑張ります」 道重「どんな感じなんだろ? 想像つかない」 さんま「負けず嫌いやから、ちょっと頑張るか分からへんね」。
(道重「我慢出来ない・・・」) さ「これ、こういう感じ」 久「ドキドキしちゃいました、私が」
(久住「初めてなの・・・」) さ「はぁ? ナメてんのか」 久「怖い、怖い」 さ「アカン、オマエ。 偉そうに言うてる割に出来が悪いな、オマエ。 全然ダメ」。
(吉川「もう動けない・・・」) さ「やっぱ女優さんやわ」
(道重「好きにしていいよ・・・」) さ「こっちの方がマシや」
(久住「今夜は特別だから・・・」) さ「コラ! 全然、もう全くダメ」 久「さんまさん、めっちゃ怖い・・・」
(吉川「今欲しいの・・・」) さ「いいね、いいね。 ずっと風邪ひいとけよオマエ」
久住、「尼崎市」を「おざき市」と読む。

◎エンディング
さんま「(「癒せません」のコーナーで)心折れたみたいやね」 久住「結構厳しいですね」 さんま「皆、ちゃんとやってるやろ、2人は」 久住「ホント、ガチですね」 さんま「次いける?」 久住「いけます、いけます。 来週いけます」 道重「来週(笑)」 村上「ちょっと休もう」

おわり

ホンマでっか!?TV・まとめ一覧

  

MBSヤングタウン土曜日・まとめ一覧


ヤンタン 2013年1月 | Comments(-) | Trackbacks(-)